弁護士・法律事務所検索サイト業界トップクラス|月額定額制2万円〜|離婚・相続・刑事・債務整理など特定の分野に特化して集客|安定的に毎月平均10件以上の問合せも獲得可能!

弁護士をされている先生の皆様...
インターネット広告を活用した集客
はうまくいっていますか?

開業直後で案件の獲得が不安なので、
ネット広告での集客チャネルを探している

ポータルサイトを使って集客しているが、
相談件数が減ったり相談が来なくなったりしている

リスティング広告などのネット広告を打っているが
受任につながらない、運用コストのほうが高い

ポータルサイトで相談は入るが無料相談で終わる
雑多な相談が多く、受任がでない

紹介案件以外の集客チャネルを探しているが
どのポータルサイトを使えばよいかわからない

そもそもネット広告そのものから相談がこない

弁護士ナビで注力可能な分野の例

離婚、交通事故、相続、労働問題、刑事事件、債権回収、債務整理、IT 等

債務整理弁護士ナビ

もちろん掲載後、臨機応変に分野を切り替えることも可能。
ご状況に応じて、注力したい分野をお選びいただけます!

リーガルメディア事業部 リーダー
青山 拓矢

債務整理弁護士ナビ

弁護士ナビならではの強みとは

受任につながる相談を獲得できる3つの理由

01

問合せの質を担保

QUALITY

分野特化型

検索キーワードの優位性 → コラムランディング → お問い合わせ

各分野さまざまなキーワードにて検索上位を占有
コラム記事によって、知識補填・フィルタリング
依頼意欲の高いユーザーから問い合わせ割合を増やす設計

分野特化型

分野特化型にすることで分野外の相談件数を削減。
事務所掲載型にすることでユーザー1人当たり比較数・問い合わせ数を絞り、質を担保。

弁護士ナビシリーズでは問い合わせ質担保を図ることで、事務所側の営業リソース不足も解消

上位キーワード例

サイト名 検索キーワード Google検索順位
離婚弁護士ナビ
熟年離婚 相談
離婚 弁護士 東京
1
相続弁護士ナビ
遺産分割
相続 弁護士
1
労働問題弁護士ナビ
不当解雇
1
刑事事件弁護士ナビ
傷害罪 示談
1

※2022年6月現在

02

問合せの数を担保

NUMBER

アルゴリズムによる
問い合わせ数の均等化

弁護士一覧ページは1時間毎に自動更新され、アルゴリズムによりお問い合わせ数が少ない事務所が優先して表示されるため、均等な問合せ数となります

掲載枠数の制限で
問合せが偏りません

掲載数の枠数制限を設けているので、1事務所さまあたりのお問い合わせ数が極端に減るのを防ぎ、毎月安定したお問い合わせ件数を提供可能です。

リスティング出稿による
問合せ数の確保

SEOと併せて、長年蓄積された運用ナレッジと網羅的なKW出稿により、安定した問合せ数を確保しています。

03

カスタマーサクセスチームによる
充実したサポート体制

SUPPORT

数値改善体制の構築

カスタマーサクセス部隊を用意することで、掲載してから
PDCAを回し、数値改善ができる為の体制を構築

効果的なライティング

  1. 弁護士事務所様側のライティング工数の削減
  2. マーケ視点のライティングによる問い合わせ率向上
    (詳細ページ→弁護士相談への転換率)を図ることができる。

ヒートマップ分析

ヒートマップでページ内のどこがユーザーに響いているのか調査し、問い合わせの量・質の改善に向けた提案

ページ内の注視箇所を分析し、ユーザーに有効な訴求内容、熟読率が低い内容を把握することで、掲載分のブラッシュアップを図る。

  1. サイト訪問からの相談数向上
  2. 獲得希望案件の相談数増加

ポータルサイト比較表

A社 B社 弁護士ナビ
掲載数
月額掲載料 3万〜7万 3万〜5万 3万〜10万
集客方法 自然検索 SEO SEO + リスティング
フィルター機能 × ×
並び順 ランダム ランダム 「問い合わせ数」が
少ない順に表示

ご掲載いただいている先生の声

ご掲載いただいている先生の声

#01

他社にはない手厚いサポート体制に満足

銀座さいとう法律事務所

契約後のサポートも手厚く、コンテンツの質も高いので信頼できます。WEB集客に抵抗がある人こそ、最初に始めてほしいサービスです。

インタビューを見る
#02

相談の量と質がともに充実し受任につながる

弁護士法人ネクスパート法律事務所

弁護士ナビは問い合わせ件数が多く、問い合わせの質も良質なので、開業から現在まで多くの案件を獲得できています。

インタビューを見る
#03

多数の受任、重要な集客ツールの一角

銀座第一法律事務所

当事務所は、相続弁護士ナビを経由して多数の事件を受任していますので、相続弁護士ナビは、極めて重要な集客ツールとなっています。

インタビューを見る

事務所事例

CASE STUDY

CASE 01

開業直後、集客の強化が急務でお悩みだったケース

離婚弁護士ナビ、刑事事件弁護士ナビ導入

導入前の課題

  • 開業から全国支店展開を検討。
  • 人材の採用も進めており、案件の獲得に急いでいる。

提 案

  • 受任~報酬までのスパンが短い「刑事事件、不倫慰謝料」で迅速なキャッシュ確保。
  • 直接先生に繋がる対応が可能であり、刑事事件において有利な体制がプラスに。

結果

支店数
1支店
7支店
人員数
2名
15

弁護士ナビ導入後の売り上げ増加に伴い

掲載分野数
2枠
15枠まで増加
CASE 02

開業直後の新規受任拡大にお悩みだったケース

債権回収弁護士ナビ導入

導入前の課題

  • 更なる案件の受任で売上増加を目指したい。
  • 安定した事務所経営を考え、顧問契約等、定期的な収入の見込める案件が欲しい。

提 案

  • 競合が少ないため、お問い合わせが集中的に集めることが可能。
  • 個人からの案件だけでなく、企業側からの案件の両方が獲得可能。

結果

年間広告費

125万円

年間売上

約560万円(広告比率:約22%)

ネット広告・集客での課題やお悩みがございましたら、
御事務所にあったオーダーメイドな提案をいたします。
相談は無料にて対応させていただきます。
集客にお悩みでしたら、気軽にご連絡ください!

リーガルメディア事業部 営業責任者
松井 啓祐

MESSAGE

ちなみに…

当社は、ただのメディア運営会社ではございません。
「目の前のお客様を幸せにしたい」という想いから、日々進化し続け、
努力を惜しまないマーケティング会社です。
創業時から一貫して、その想いが変わることはありません。

株式会社アシロ|代表取締役社長 中山博登 EPISODE|世界中の誰よりも深くユーザーとお客様を幸せにしたい

厳選弁護士ナビシリーズを立ちあげたきっかけにもなるのですが、
当時は相談者が弁護士を探そうとした時、検索できるまともなサイトがありませんでした。

もともと弁護士業界では、複数社がポータルサイトを運営しており、
当社もそういった会社の代理販売事業から参入しました。

ただ、相談者と弁護士双方にとって良い出会いを提供できるようなポータルサイトを真っ当に運営している会社があまりいなかったんです。

だからこそ、「皆がやらないなら」と始めたのが当サイトの始まりです。

開始当時から、弁護士の先生方と一緒に、法律に関する悩みを抱えている相談者をいかに幸せにできるか、
それだけを考えてきました。
そしてこれからも、相談者にとってどんな記事が読みやすいか、
どんなことを求めているかを考えて、全員が幸せになれるメディアを追求していきます。

2018年5月 中山博登