• 都道府県から探す
  • 相談内容を選ぶ
都道府県
相談内容
労働問題コラム
残業代請求 不当解雇 セクハラ パワハラ 給料・賃金未払い 労働災害 退職代行 ブラック企業 解雇予告 雇い止め 労働審判 未払い退職金請求 職業別の残業代 労働問題の弁護士費用 弁護士に聞いてみた 依頼前に役立つ弁護士知識 地域別の労働相談窓口 アスベスト訴訟 労務問題 B型肝炎訴訟 その他
労働弁護士ナビ > 労働問題弁護士一覧 > 広島県の労働問題弁護士 > 広島市の労働問題弁護士 > 弁護士 岡崎 伸哉(美北さくら法律事務所)
※掲載中の情報は最新情報と異なる場合があります。正確な情報は事務所に直接お尋ねください。
Office info 202108041838 45571 w500
Office info 202108041838 45571 w500
Office info 202108041838 45572 w500
Office info 202108041838 45573 w500
初回面談相談料 0円 企業側相談可 休日相談可 オンライン面談可

弁護士 岡崎 伸哉(美北さくら法律事務所)

弁護士 岡崎 伸哉
住 所 広島県広島市安佐北区可部3-19-19佐々木ビル(南棟)2階
最寄駅 可部駅よりバスで6分/河戸帆待川駅より徒歩13分
得意分野
残業代請求
不当解雇
解雇予告
内定取消
雇い止め
労働災害
労働審判
ハラスメント
退職代行
給与未払い
退職金未払い
利用規約個人情報保護方針に同意の上、ご連絡ください。
お問合せはコチラから
ただいま営業中です
050-5228-4587
受付時間: 09:00〜18:00

労働問題弁護士ナビを見て電話をしたと伝えるとスムーズです。

【初回相談無料】労働災害・残業代の未払い・解雇無効等の労働問題にお悩みの方はご相談ください。弁護士がご依頼者のお悩みを解決いたします。
弁護士 岡崎 伸哉(美北さくら法律事務所)からメッセージ

労働災害

労働災害と一口に言ってもその種類は様々で、以下のものがございます。

  • 仕事中にけがを負った
  • 長時間労働を強制されて精神的に病んでしまった
  • 上司からハラスメントを受けて、会社に行けなくなってしまった
  • こうした事例は労働災害に該当するか検討しなければなりません。

また、精神的な問題が争点になる場合は、業務で発生している問題との因果関係を、できごとに照らして疎明をしていかなければなりません。

もし、労働災害に該当するかもしれないと心当たりのある方は弁護士までご相談ください。

労働災害に認められると、国から補償を受けられるだけでなく、会社・雇用主等に対して,安全配慮義務違反に基づき損害賠償請求を行える可能性がございます。

 

残業代の未払い

未払い残業代の未払いでお悩みの方は当事務所までご相談ください。

多くの会社では,残業代の未払いについて守られていないのもが事実です

支払われていない残業代に心当たりのある方は、当事務所までご相談ください。

残業を証明する証拠収集今後の方針についてアドバイスいたします。

 

解雇無効

もし突然の解雇にあい、その解雇理由が不当だと感じている方がいらっしゃいましたら、当事務所までご相談ください。

会社は従業員をむやみに解雇できません。

解雇させるには合理的な理由がないと無効をなるからです。

もしご依頼者が不当解雇の被害に遭っていたら、解雇の撤回や賃金請求、損害賠償請求などの対応をさせていただきます。
 

お気軽にご相談ください

日々の生活中でお悩みを抱えていても、弁護士に相談することにハードルを感じてしまい、そのままにしてしまうことがあるのではないでしょうか。

また、弁護士に相談したらいくらかかるのだろうかというご不安な方もいらっしゃるでしょう。

当事務所では、ご相談者様にリーガルサポートを身近に感じてほしいという思いから、ご利用しやすい環境づくりに取り組んでいます。

地域住民の方に質の高いリーガルサポートを提供できる法律事務所を目指して尽力いたします。

よろしくお願い致します。

事務所情報
事務所名 美北さくら法律事務所
弁護士 岡崎 伸哉
所属弁護士会 広島弁護士会
住所 広島県広島市安佐北区可部3-19-19佐々木ビル(南棟)2階
最寄駅 可部駅よりバスで6分/河戸帆待川駅より徒歩13分
対応地域 広島県/鳥取県
定休日 土曜  日曜  祝日 
営業時間

平日 :09:00〜18:00

営業時間備考 ※ご予約の上、土日及び営業時間外の対応も承っております
アクセスマップ
住所
広島県広島市安佐北区可部3-19-19佐々木ビル(南棟)2階
最寄駅
可部駅よりバスで6分/河戸帆待川駅より徒歩13分
Office info 202108041838 45571 w96
弁護士 岡崎 伸哉(美北さくら法律事務所)に問い合わせする
現在、営業時間内です。
050-5228-4587

労働問題弁護士ナビを見て電話をしたと伝えるとスムーズです

対応体制
  • 初回相談料0円
  • 企業側の相談可
  • 休日の相談可能
  • オンライン面談可
お問合せはコチラから
営業時間ただいま営業時中
営業時間050-5228-4587
受付時間: 09:00〜18:00

労働問題弁護士ナビを見て電話をしたと伝えるとスムーズです。

同じ市区町村にある弁護士・法律事務所
【広島】ベリーベスト法律事務所
広島県広島市中区八丁堀15-6広島ちゅうぎんビル5階

【不当解雇・残業代請求は相談料0円】自宅から弁護士と電話・オンラインで相談ができます(予約制)|新型コロナによる業績悪化を理由とした解雇や残業代の未払いもご相談ください。

弁護士 久井 春樹(山下江法律事務所 広島本部)
広島県広島市中区上八丁堀4-27上八丁堀ビル703
【初回相談料無料】不当な解雇、理不尽な人事命令、退職するように追い込む行為は、労働者の権利を侵害する行為なので立ち向かうことが可能です。まずは弁護士に依頼すべきかどうかから、弁護士にご相談ください。
弁護士 田中 伸(山下江法律事務所 広島本部)
広島県広島市中区上八丁堀4-27上八丁堀ビル703
【初回相談料無料】不当に解雇されたと感じた方、早急に弁護士にご相談ください。解雇の撤回、賃金請求、損害賠償を求められる場合がございます。
弁護士 齋村 美由紀(ひろしまアイビー法律事務所)
広島県広島市中区鉄砲町1-20第三ウエノヤビル 6階
a
【来所不要/全国対応】広島支店 弁護士法人アディーレ法律事務所
広島県広島市中区大手町2丁目11番地10NHK広島放送センタービル 13階
【着手金無料で安心】サービス残業はもうたくさん!残業代を取り戻そう!アディーレ法律事務所なら、残業代請求の弁護士費用は実際に得た経済的利益から。
山下江法律事務所 広島本部
広島県広島市中区上八丁堀4-27上八丁堀ビル703
【初回相談料無料】法律で守られた給料を受け取れる権利が侵害されている場合、法的措置がとれる可能性が高いです。まずは弁護士の必要性の点から、気軽にご相談ください。
弁護士 笠原 輔(山下江法律事務所 広島本部)
広島県広島市中区上八丁堀4-27上八丁堀ビル703
【初回相談料無料】退職が難航されている方、弁護士にご相談いただければスムーズな退職が可能です。弁護士が会社と退職条件や退職処理の交渉を行います。
上幟総合法律事務所
広島県広島市中区上幟町2-44カーサ和光401
近くにある弁護士・法律事務所
【広島】ベリーベスト法律事務所
広島県広島市中区八丁堀15-6広島ちゅうぎんビル5階

【不当解雇・残業代請求は相談料0円】自宅から弁護士と電話・オンラインで相談ができます(予約制)|新型コロナによる業績悪化を理由とした解雇や残業代の未払いもご相談ください。

初回面談相談無料の弁護士・法律事務所
【広島】ベリーベスト法律事務所
広島県広島市中区八丁堀15-6広島ちゅうぎんビル5階

【不当解雇・残業代請求は相談料0円】自宅から弁護士と電話・オンラインで相談ができます(予約制)|新型コロナによる業績悪化を理由とした解雇や残業代の未払いもご相談ください。

オンライン面談可能な弁護士・法律事務所
【広島】ベリーベスト法律事務所
広島県広島市中区八丁堀15-6広島ちゅうぎんビル5階

【不当解雇・残業代請求は相談料0円】自宅から弁護士と電話・オンラインで相談ができます(予約制)|新型コロナによる業績悪化を理由とした解雇や残業代の未払いもご相談ください。

あなたの場合、残業代を取り戻せる可能性があります。
ご存知ですか?残業代の時効は2年です。|2年以上前:原則として、2年以上前の未払い残業代は時効により請求が出来ません。|2年以内:現在より過去2年間分は残業代請求が可能!|時効で減額されてしまう前に、弁護士に相談しましょう!
あなたの場合、残業代を取り戻せる可能性があります。
残業代以外に、こんなお悩みはありませんか?|不当解雇:仕事に向いていない、売り上げが落ちたからなど、正当な理由のない解雇に対しては損害賠償請求ができる可能性があります。|未払い賃金:給与・退職金の未払いが長期間で悪質な場合は、通常の未払い額に利息を付けて請求することが可能です。|その他、会社が労働者に対して不当な行為を行っている場合、弁護士が慰謝料請求も含めた、法的な対応方法を提案させて頂きます。

あなたの場合、
ご退職後2年以上経過されているため、
残念ながら残業代請求をするのは難しいと思われます。

Unpaid overtime calc modal arrow 残業代以外に、こんなお悩みはありませんか?|不当解雇:仕事に向いていない、売り上げが落ちたからなど、正当な理由のない解雇に対しては損害賠償請求ができる可能性があります。|未払い賃金:給与・退職金の未払いが長期間で悪質な場合は、通常の未払い額に利息を付けて請求することが可能です。|その他、会社が労働者に対して不当な行為を行っている場合、弁護士が慰謝料請求も含めた、法的な対応方法を提案させて頂きます。