• 都道府県から探す
  • 相談内容を選ぶ
都道府県
相談内容
労働問題コラム
残業代請求 不当解雇 セクハラ パワハラ 給料・賃金未払い 労働災害 退職代行 ブラック企業 解雇予告 雇い止め 労働審判 未払い退職金請求 職業別の残業代 労働問題の弁護士費用 弁護士に聞いてみた 依頼前に役立つ弁護士知識 地域別の労働相談窓口 アスベスト訴訟 労務問題 B型肝炎訴訟 その他
Office info 201901151206 23071 w500
Office info 201901151206 23071 w500
Office info 201901151206 23072 w500
Office info 201901151206 23073 w500
初回面談相談料 0円 電話相談可

吉原法律事務所

弁護士 吉原美智世
住 所 北海道札幌市中央区大通西20丁目2-20エクセルS1ビル8階
最寄駅 地下鉄東西線西18丁目駅の1番出口から徒歩3分
営業時間
09:00〜18:00
09:00〜15:00
得意分野
残業代請求
不当解雇
解雇予告
内定取消
雇い止め
労働災害
労働審判
ハラスメント
退職代行
給与未払い
退職金未払い
利用規約個人情報保護方針に同意の上、ご連絡ください。
お問合せはコチラから
ただいま営業中です
電話番号を表示
受付時間: 09:00〜18:00
 
【残業代・労災・不当解雇など】【日祝も対応可】弁護士歴26年の中で多くの労働問題を解決へ導いてきました。「証拠がない…」と悩んでいる方も一人で抱え込まずにご相談ください!経験を活かしサポート致します!
  • 事務所詳細
  • インタビュー
  • 解決事例
  • 法律相談Q&A
吉原法律事務所からメッセージ

《弁護士歴26年》残業代・不当解雇・不当解雇でお悩みの方のお力になります!

初回面談相談は無料!お気軽にご予約下さい

当事務所は、「町医者」のように気軽に相談できる事務所であることを心がけております。

これまでの26年という弁護士経験から得た知識・判断能力を活かし、最適な結果となるよう尽力致しますので、まずはご相談者様が現在置かれている状況や、発生している問題を弁護士吉原へお聞かせください。

お電話いただいたその場でアドバイスを行うことも可能ですが、詳細を含め弁護士の介入が必要だ、と判断した場合にはご来所をおすすめしております。

お会いした上で、ご相談者さまが抱えている不安や悩みをゆっくり伺い

  • 残業代をいくら取り戻せるのか
  • これは不当解雇にあたるのか
  • 労災の損害賠償を会社に請求できないか
  • 依頼した場合の費用いくらかかるのか
  • 依頼後の流れや期間はどうなるのか

など、具体的な解決策をご提案させていただきます。
 

地域密着型の弁護士です

地域密着型として活動してきた実績がございますので、札幌周辺よりご相談を頂くことも多く、地元に根付いたサポートを行って参りました。

「密着している分、周りに知られてしまうのではないか…。」
こうしたご不安を抱えていらっしゃる方もご安心ください。

弁護士には守秘義務がございますので、ご相談頂いた事実を含め、相談内容を第三者へ口外することは致しません。
 

「証拠がない…」と残業代請求を悩んでいる方へ

具体的な証拠を持っていない場合でも、

  • パソコンの起動時間
  • 会社のセキュリティーカードの履歴
  • 管理職とのメールのやり取り

など、労働環境によっては、証拠として認められるものが業務の中で発生していることがございます。

そうした証拠集目に関してもアドバイスを致しますので、諦めずに一度相談をご検討ください。
 

このようなお悩みはありませんか?

  • 様々な理由をつけて不当解雇を受けた
  • 突然「明日から来なくていい」と言われクビになった
  • 未払いの残業代を請求したい
  • 会社から「残業代は出せない」と言われた
  • 会社のお金を横領してしまった
  • 仕事中、通勤中に怪我をした など

実際に当事務所で解決した事例

残業代請求》降格による給与減額分と併せて318万円獲得

【相談内容】
店舗の店長で、管理職手当が月額4万円程度が支払われていましたが、残業代名目での支払はされていませんでした。

会社を退職しようと有給休暇を申請したところ、平職員に降格処分され、給料も減額されてしまいました。

解決結果はこちらをクリック
過去2年分の残業代の計算をしたところ、約300万円の残業代が未払いとなっていました。給与減額分と併せて318万円を請求する訴訟を提起して、300万円で和解した。

労災》責任を拒否している会社から賠償金2850万円を獲得

【相談内容】
足場に登り、住宅の2階の屋根の雪庇をスコップで除去していたところ、屋根から雪が滑り落ち、雪と供に地面に頭から落下して、頚椎骨折の傷害を負ってしまいました。

労災認定(1級3号)になりましたが、雇用していた会社及び親会社は、作業員が安全帯をつけなかった過失を主張して、会社としての責任を否定していました。

解決結果はこちらをクリック
労災給付を控除した侵害賠償請求訴訟の結果、作業員の過失は3割として、賠償金2850万円で和解した。
吉原法律事務所にインタビュー

経験25年以上の大ベテランであり、吉原法律事務所の代表を務めている吉原弁護士。

「不公平」「理不尽」を決して軽視しない姿勢で、変わらぬ理念を掲げる吉原弁護士の素顔に迫ったインタビューです!

ご相談者と同じ目線で「一般的な感覚」を大切に

――先生のホームページを拝見させていただいたのですが、《「それはおかしい」「不公平だ」「正義に反する」といった一般の方の普通の感覚を大事にするよう心がけています。》という記載に、吉原先生の中にある熱い正義感が見受けられました。

ありがとうございます(笑)

ホームページにも記載がありますが、法律に触れることが少ない一般の方が感じるような「普通の感覚」を大事にするように心掛けています。

「それはおかしい」「不公平だ」「正義に反する」…など、一般の方が客観的におかしいと思う内容は、法律的にもおかしいという場合が多々あるんです。

そのような状況に立たされ、お困りになった方が相談にいらっしゃるわけですから、弁護士としての専門性を最大限生かせるような回答を心掛けています。

――そういった点は、事務所さまの理念にもなっているんですね。

そうですね。

当事務所は基本的な立場として、世の中の不公平や理不尽に対して向き合い、法律問題の解決に取り組んでいきたいと考えています。

――吉原先生は、弁護士になられてから25年以上のベテランの先生ですが、今はどういった分野のご相談を頂くことが多いですか?

労働問題では、パワハラや不当解雇、残業代未払いの問題が多くなっています。また労災事故もあります。

労働者は弱い立場にあり、使用者の理不尽な対応に、精神的にも病んでしまうケースも多々あります。このままで納得できないという方が相談にみえます。

ベテラン弁護士でも「解決して喜んでもらえた」ことにほっとする

――吉原先生、かなりご多忙かと思いますが…。お休みの日にする趣味などや息抜きはありますか?

登山や釣りなどのアウトドアのレジャーを趣味にしています。

学生時代から登山はやっていましたし、大学入学で、群馬から北海道に来てからは北海道の山に登るようになりました。

――いいですね!こうした息抜きで、長い弁護士生活を支えていらっしゃるのですね。ここまでモチベーションを維持する秘訣はあるのでしょうか。

案件を解決することですね。

実は今までに気になって眠れなくなってしまうようなご依頼もありました(笑)
そういうご依頼がいい結果に繋がり、ご依頼者に喜んでいただけたときは、本当にほっとしますし、自分のことのように嬉しく思います。

――大ベテランの吉原先生でも、眠れないほど気になるご依頼もあるんですね…!

ありますよ(笑)だからこそやりがいを感じられて、長い間続いているのかもしれません。

ただ、昔と違って今は、インターネットで事務所を探すこともできますし、法律相談しやすい時代となりました。

ご依頼から解決までは長い時間がかかることもあり、弁護士とご依頼者の相性がとても重要となります。こちらのページを見ている方には、ご自身と相性が良く、信用できる弁護士を選んでほしいな、と思っていますね。

        

吉原法律事務所の解決事例
【年齢】40代【性別】男性
正社員
派遣/契約社員
アルバイト
取締/役員
残業代の回収金額
300万円
退職代行の結果
---
会社との和解金
---
獲得損害賠償金
---
【年齢】40代【性別】男性
正社員
派遣/契約社員
アルバイト
取締/役員
残業代の回収金額
---
退職代行の結果
---
会社との和解金
2850万円
獲得損害賠償金
---
【年齢】40代【性別】男性
正社員
派遣/契約社員
アルバイト
取締/役員
残業代の回収金額
200万円
退職代行の結果
---
会社との和解金
---
獲得損害賠償金
---
吉原法律事務所の法律相談Q&A
パワハラで解雇通知。納得出来てません。意見を聞きたいです。
相談者(ID:01434)さんからの投稿
懲戒解雇になりました。
全国に店舗があるファミレスに6ヶ月更新のパートで10年勤務しています。
5/16に責任者から面談され匿名で従業員相談室に「仕事教えてもらえないなどの入電があった」と身に覚えが無かったので「わからないしそんなことしてません」と答えました。
その場で「就業規則10条3により5/30で契約切ります。」といわれ会社所定の退職願を渡されました。聞き取り時「それは私が全部悪いのか、聞き取りの一方通行で事実関係は知らされないのか」聞いたところ「聞き取りと指導」と言われ、過去にも2回相談室に入電された事がありその時も誰かも教えてもらえず間違いなくやってない事でも同じ対応でした。前回次に従業員相談室に入電になると「降格、時間数減らす」などの処罰になると聞いてました。
過去の分を含め「同一人物ではなく別の人なのでやったんじゃないか」とか「この前一緒に働いた時には普通だったと思う、人によって対応違うんじゃないか」とも言われました。この言動は私に対するパワハラともとれるのでは?
就業規則を見たことがなかったので後日確認 
パワハラに当る行為を行った従業員は(①譴責②減給③出勤停止④降格⑤諭旨解雇⑥懲戒解雇)懲戒処分の対象とします。
懲戒解雇は妥当なのでしょうか?
ご意見を聞きたいです。
6か月更新ということなので、形式的には、解雇ではなく、契約期間満了です。但し、10年間も契約が更新されていることから、実質的には解雇という解釈です。解雇が有効かは、正当な解雇理由があるかどうかですが、記載されている内容では、正当な解雇理由はないように思います。裁判所の手続で契約の継続を請求するか、損害賠償請求をするかです。パワアハラの点は、争っても意味はないです。
吉原法律事務所からの回答
- 回答日:2022年05月20日
早急での返信ありがとうございます。
他の方々の意見を聞いて少し前向きに考えてみようと思います。
ありがとうございました。
相談者(ID:01434)からの返信
- 返信日:2022年05月20日
会社からの損害賠償請求、不当解雇についてのご相談です
相談者(ID:01263)さんからの投稿
こんにちは。私の女性の友人の件でご相談です。友人はある食品販売業に正社員の販売員として勤務していました。百貨店や、直近ではショッピングモールで勤務していましたが、ショッピングモールの店舗は通勤が体力的に辛く、また繁忙時期の恒常的な人員不足での業務過多により、先月いっぱいで退職いたしました。私自身は、百貨店で食品の担当で勤務しています。友人が私の勤務する百貨店でご勤務されているころからの付き合いです。
ここ最近で食品フロアのリニューアルを私が主担当として進めており、諸般の理由(売上目標の未達、周辺環境の変化による顧客ニーズへの対応が困難と予想される)から友人が勤務していた業者に対して撤退の申し出をしております。百貨店と業者間で締結している取引契約書の内容に則り、2ヶ月前の申し出、上記記載の『諸般の理由』も契約書に記載されている内容で、申し出としては問題は無いと認識しております。
話を戻しますが、友人はこの情報を、事前に知っていたにも関わらず、この情報を会社に報告せず、会社に対して損害を与えた(私の勤務する百貨店の売上は、こちらの業者の売上で比較的大きいシェアを占めていました)、よって損害賠償を請求する、懲戒処分を課して退職金も支払わない、懲戒処分なので、次の勤務先にも影響するだろう、会社として顧問弁護士を入れて徹底的に調べるという旨の脅迫めいた連絡(スマホのショートメール)が昨日、業者の支社長から届いたとの事です。
友人はそのような情報を事前に知る由もなく、私も業務上かなりデリケートな案件でしたので、もちろん友人に伝えることもしていません。業者の支社長は、私と友人が元々懇意にしていたことから、私が事前に情報をリークしたと疑っているようです。
そもそも、今回の事案は、あくまで上記の諸般の理由での撤退案件であり、それが友人への損害賠償に当たるとは到底考えられません。友人はそのメールを見てメンタルに大きなダメージを負っています。
私と友人はお互い既婚者ですが、数年来男女の関係にあるのは事実です。この事について業者の支社長もある程度把握されているようで、友人に対して、私が情報を事前にリークしたと報告すれば、お咎め無しにする、そして私の社内での立場を悪くする、私を売る事であなたが得をすると言う文面をありました。
友人の務める会社に労働組合は無く、労働基準監督署やユニオンに一旦相談するよう勧めています。
不貞関係に対して責を負うことは致し方ないと思っていますが、友人が事実と全く異なる事で不当解雇、損害賠償の責を負うということは、法律的にどうなのでしょうか。
アドバイスを頂けましたら幸いでございます。
長文失礼いたしました。
吉原法律事務所です 百貨店による契約解除は、友人の責任ではないので、仮に情報を知って会社に伝えたとしても、百貨店による解除を変を変えることもできないので、友人に対する損害賠償請求は発生しないと考えます。但し、色々なことが書かれているので、問題点の整理がしにくい、会社が問題としている部分が、わかりにくいです。改めて事情をお聞きする必要があります。
吉原法律事務所からの回答
- 回答日:2022年05月07日
ご回答有難うございます。分かりづらく申し訳ございません。
友人の会社の支店長が問題としてるのは、撤退の情報源と、なぜそれを知っていたのに報告しなかったのかという2点です。友人は、同僚や社員から聞いたと報告しているものの(同僚からのラインも残っています、社員からは巡回時に口頭で聞いたとのことです)、それを信用することなく、正直に言わないと懲戒解雇処分と損害賠償請求をするという内容のショートメールを送ってきています。
相談者(ID:01263)からの返信
- 返信日:2022年05月10日
弁護士費用

初回相談料

0円

着手金

案件によりことなる為、ご相談時にお伝え致します。

報酬金

案件によりことなる為、ご相談時にお伝え致します。

事務所情報
事務所名 吉原法律事務所
弁護士 吉原美智世
所属弁護士会 札幌弁護士会
住所 北海道札幌市中央区大通西20丁目2-20エクセルS1ビル8階
最寄駅 地下鉄東西線西18丁目駅の1番出口から徒歩3分
電話番号
電話番号を表示
対応地域 北海道 
定休日 日曜  祝日 
営業時間

平日 :09:00〜18:00

土曜 :09:00〜15:00

営業時間備考 メールは24時間受け付けております。
アクセスマップ
住所
北海道札幌市中央区大通西20丁目2-20エクセルS1ビル8階
最寄駅
地下鉄東西線西18丁目駅の1番出口から徒歩3分
相談の流れを見る
弁護士への相談の流れ
Office info 201901151206 23071 w96
吉原法律事務所に問合せする
現在、営業時間内です。
電話番号を表示
 
対応体制
  • 初回相談料0円
  • 電話相談可
お問合せはコチラから
営業時間ただいま営業時中
Icon tel pc 電話番号を表示
受付時間: 09:00〜18:00
 
この事務所をLINEでブックマーク
同じ市区町村にある弁護士・法律事務所
弁護士法人リブラ共同法律事務所
北海道札幌市中央区北1条西2丁目1番地札幌時計台ビル10階
初回面談無料残業代請求/不当解雇/労災トラブルなど、労働問題でお困りであれば弁護士へご相談を!退職前・退職後、どちらのタイミングでもOK!なるべく早い段階でのご相談をお勧めします《残業代計算ツール掲載中》
小林 令(札幌総合法律事務所)
北海道札幌市中央区北5条西11丁目17番地2号
【無料駐車場あり】残業代請求や不当解雇、パワハラ・セクハラなど、労働問題のお悩みは当事務所へご相談ください。まずはご面談にてご状況をお聞きします。
【残業代請求・不当解雇なら】札幌シティ法律事務所
北海道札幌市中央区大通西5丁目桂和大通ビル38 6階
解決実績掲載中初回面談無料事前予約で休日対応可◆残業代を請求したい/不当に解雇された等のお悩みはお任せください!労働問題に精通した弁護士が、ご希望に沿った解決案を提案いたします≪お問い合わせの際はお写真をクリック≫
円山総合法律事務所
北海道札幌市中央区大通西28丁目1-2 円山公園ビル3階
個人企業の両方に対応】【未払い残業代請求に注力】トラック運転手・サービス業・看護師など労働問題の解決実績多数◎かけがえのないあなたの時間…諦める前にまずはご相談ください【詳細は写真をクリック】
【札幌】ベリーベスト法律事務所
北海道札幌市中央区北1条西3丁目2番井門札幌ビル9階
その解雇、不当解雇かもしれません!【不当解雇・残業代請求は相談料0円】自宅から相談できる電話・オンライン相談対応(予約制)|新型コロナによる業績悪化を理由とした解雇や残業代の未払いもご相談ください
札幌いぶき法律事務所
北海道札幌市中央区大通西11丁目第2大通藤井ビル3階
【給料未払い】【残業代請求】【社会人経験あり】相談者様の目線に立ってサポートします。正当な権利を守るため共に戦いましょう。【初回相談無料】ですので、手遅れになる前にまずはお電話ください。
弁護士 細川 晋太朗(札幌第一法律事務所)
北海道札幌市中央区南1条西9丁目5-1札幌19Lビル8階
【土日対応|21時まで面談相談可能】残業代・解雇など労働問題全般に関する問題解決にお力になります。正当な権利を守るため、法的観点から解決まで尽力致しますので、お気軽にご相談ください
【来所不要/全国対応】札幌支店 弁護士法人アディーレ法律事務所
北海道札幌市中央区北5条西2-5JRタワーオフィスプラザさっぽろ15F
【着手金無料で安心】サービス残業はもうたくさん!残業代を取り戻そう!アディーレ法律事務所なら、残業代請求の弁護士費用は実際に得た経済的利益から。
近くにある弁護士・法律事務所
札幌いぶき法律事務所
北海道札幌市中央区大通西11丁目第2大通藤井ビル3階
【給料未払い】【残業代請求】【社会人経験あり】相談者様の目線に立ってサポートします。正当な権利を守るため共に戦いましょう。【初回相談無料】ですので、手遅れになる前にまずはお電話ください。
小林 令(札幌総合法律事務所)
北海道札幌市中央区北5条西11丁目17番地2号
【無料駐車場あり】残業代請求や不当解雇、パワハラ・セクハラなど、労働問題のお悩みは当事務所へご相談ください。まずはご面談にてご状況をお聞きします。
円山総合法律事務所
北海道札幌市中央区大通西28丁目1-2 円山公園ビル3階
個人企業の両方に対応】【未払い残業代請求に注力】トラック運転手・サービス業・看護師など労働問題の解決実績多数◎かけがえのないあなたの時間…諦める前にまずはご相談ください【詳細は写真をクリック】
弁護士法人リブラ共同法律事務所
北海道札幌市中央区北1条西2丁目1番地札幌時計台ビル10階
初回面談無料残業代請求/不当解雇/労災トラブルなど、労働問題でお困りであれば弁護士へご相談を!退職前・退職後、どちらのタイミングでもOK!なるべく早い段階でのご相談をお勧めします《残業代計算ツール掲載中》
【札幌】ベリーベスト法律事務所
北海道札幌市中央区北1条西3丁目2番井門札幌ビル9階
その解雇、不当解雇かもしれません!【不当解雇・残業代請求は相談料0円】自宅から相談できる電話・オンライン相談対応(予約制)|新型コロナによる業績悪化を理由とした解雇や残業代の未払いもご相談ください
【残業代請求・不当解雇なら】札幌シティ法律事務所
北海道札幌市中央区大通西5丁目桂和大通ビル38 6階
解決実績掲載中初回面談無料事前予約で休日対応可◆残業代を請求したい/不当に解雇された等のお悩みはお任せください!労働問題に精通した弁護士が、ご希望に沿った解決案を提案いたします≪お問い合わせの際はお写真をクリック≫
初回面談相談無料の弁護士・法律事務所
円山総合法律事務所
北海道札幌市中央区大通西28丁目1-2 円山公園ビル3階
個人企業の両方に対応】【未払い残業代請求に注力】トラック運転手・サービス業・看護師など労働問題の解決実績多数◎かけがえのないあなたの時間…諦める前にまずはご相談ください【詳細は写真をクリック】
札幌いぶき法律事務所
北海道札幌市中央区大通西11丁目第2大通藤井ビル3階
【給料未払い】【残業代請求】【社会人経験あり】相談者様の目線に立ってサポートします。正当な権利を守るため共に戦いましょう。【初回相談無料】ですので、手遅れになる前にまずはお電話ください。
弁護士法人リブラ共同法律事務所
北海道札幌市中央区北1条西2丁目1番地札幌時計台ビル10階
初回面談無料残業代請求/不当解雇/労災トラブルなど、労働問題でお困りであれば弁護士へご相談を!退職前・退職後、どちらのタイミングでもOK!なるべく早い段階でのご相談をお勧めします《残業代計算ツール掲載中》
【残業代請求・不当解雇なら】札幌シティ法律事務所
北海道札幌市中央区大通西5丁目桂和大通ビル38 6階
解決実績掲載中初回面談無料事前予約で休日対応可◆残業代を請求したい/不当に解雇された等のお悩みはお任せください!労働問題に精通した弁護士が、ご希望に沿った解決案を提案いたします≪お問い合わせの際はお写真をクリック≫
【札幌】ベリーベスト法律事務所
北海道札幌市中央区北1条西3丁目2番井門札幌ビル9階
その解雇、不当解雇かもしれません!【不当解雇・残業代請求は相談料0円】自宅から相談できる電話・オンライン相談対応(予約制)|新型コロナによる業績悪化を理由とした解雇や残業代の未払いもご相談ください
オンライン面談可能な弁護士・法律事務所
【札幌】ベリーベスト法律事務所
北海道札幌市中央区北1条西3丁目2番井門札幌ビル9階
その解雇、不当解雇かもしれません!【不当解雇・残業代請求は相談料0円】自宅から相談できる電話・オンライン相談対応(予約制)|新型コロナによる業績悪化を理由とした解雇や残業代の未払いもご相談ください
円山総合法律事務所
北海道札幌市中央区大通西28丁目1-2 円山公園ビル3階
個人企業の両方に対応】【未払い残業代請求に注力】トラック運転手・サービス業・看護師など労働問題の解決実績多数◎かけがえのないあなたの時間…諦める前にまずはご相談ください【詳細は写真をクリック】
あなたの場合、残業代を取り戻せる可能性があります。
ご存知ですか?残業代の時効は2年です。|2年以上前:原則として、2年以上前の未払い残業代は時効により請求が出来ません。|2年以内:現在より過去2年間分は残業代請求が可能!|時効で減額されてしまう前に、弁護士に相談しましょう!
 
--------
ただいま営業中です
--------
050-5228-1786
あなたの場合、残業代を取り戻せる可能性があります。
残業代以外に、こんなお悩みはありませんか?|不当解雇:仕事に向いていない、売り上げが落ちたからなど、正当な理由のない解雇に対しては損害賠償請求ができる可能性があります。|未払い賃金:給与・退職金の未払いが長期間で悪質な場合は、通常の未払い額に利息を付けて請求することが可能です。|その他、会社が労働者に対して不当な行為を行っている場合、弁護士が慰謝料請求も含めた、法的な対応方法を提案させて頂きます。
まずはあなたの状況をお聞かせ下さい
--------
ただいま営業中です
--------
050-5228-1786

あなたの場合、
ご退職後2年以上経過されているため、
残念ながら残業代請求をするのは難しいと思われます。

Unpaid overtime calc modal arrow 残業代以外に、こんなお悩みはありませんか?|不当解雇:仕事に向いていない、売り上げが落ちたからなど、正当な理由のない解雇に対しては損害賠償請求ができる可能性があります。|未払い賃金:給与・退職金の未払いが長期間で悪質な場合は、通常の未払い額に利息を付けて請求することが可能です。|その他、会社が労働者に対して不当な行為を行っている場合、弁護士が慰謝料請求も含めた、法的な対応方法を提案させて頂きます。
まずはあなたの状況をお聞かせ下さい
--------
ただいま営業中です
--------
050-5228-1786