• 都道府県から探す
  • 相談内容を選ぶ
都道府県
相談内容
労働問題コラム
残業代請求 不当解雇 セクハラ パワハラ 給料・賃金未払い 労働災害 退職代行 ブラック企業 解雇予告 雇い止め 労働審判 未払い退職金請求 職業別の残業代 労働問題の弁護士費用 弁護士に聞いてみた 依頼前に役立つ弁護士知識 地域別の労働相談窓口 その他
ホーム > 解決事例 > 残業代請求 > 【企業側】労働者からの3000万円超の慰謝料請求を大幅に減額できた事例

【企業側】労働者からの3000万円超の慰謝料請求を大幅に減額できた事例

依頼者:60代男性

相談前

建設会社の経営をしており、10年ほど前に当社を退職した従業員から、「うつ病により職場復帰ができない状態になっている」と、慰謝料・休業損害等合計3000万円近い金額を請求されました。

突然のことで、対応に困ってしまい、顧問弁護士の佐藤先生へ相談しました。

相談後

突然従業員から裁判を起こされたため、佐藤先生に依頼し、社で一つとなって訴訟対応を行いました。
裁判は3年間と長期にわたりましたが、裁判の進行状況について、こまめに報告をいただき、安心してお任せすることができました。
結果的には、大幅にこちらの提案を前提とした和解ができ、解決しました。

佐藤弁護士からのコメント

この事件は、労災認定もされており、労働時間の管理に対して、裁判所は会社側に厳しい管理を求めるため、当初は非常に厳しい結果もあり得ましました。
しかし、粘り強く裁判で戦った結果、最終的に会社に有利な条件で和解し、事件を終えることができました。

解決のためには、依頼者と弁護士が一体となって事件に向き合うことが不可欠です。

依頼者が事件を解決できるよう、まず事件のいきさつや経過を説明していただき、そのうえで、弁護士が法律の主張にあてはめ、裁判を行っていきます。
今回の裁判は、3年間依頼者と弁護士が協力して戦ってきた結果、会社側の主張が認められる形で、好条件の和解となりました。

依頼者も納得していただけたようで、非常に良い解決になったと思っています。

北海道
札幌シティ法律事務所
【35年の歴史ある事務所】【初回面談無料】【事前予約で休日対応可】残業代を請求したい/不当に解雇された などお悩みはお任せください!労働問題に精通した弁護士が、ご希望に沿った解決案を提案いたします。
初回面談相談料 0円 企業側相談可 休日相談可
住所 北海道札幌市中央区大通西5丁目桂和大通ビル38 6階
最寄駅 札幌市営地下鉄 南北線「大通駅」3番出口から徒歩1分
代表弁護士 佐藤 大蔵
対応エリア 北海道
規模 在籍弁護士数 4 名
初回相談料 0 円
営業時間
09:00〜21:00
10:00〜18:00
残業代請求
不当解雇
解雇予告
雇い止め
労働災害
労働審判
退職代行
退職金未払い
内定取消
ハラスメント
給与未払い
お問合せはコチラから
営業時間外です
050-5228-1799
この依頼を解決した事務所
札幌シティ法律事務所 の解決事例
キーワードからコラムを探す