• 都道府県から探す
  • 相談内容を選ぶ
都道府県
相談内容
労働問題コラム
残業代請求 不当解雇 セクハラ パワハラ 給料・賃金未払い 労働災害 退職代行 ブラック企業 解雇予告 雇い止め 労働審判 未払い退職金請求 職業別の残業代 労働問題の弁護士費用 弁護士に聞いてみた 依頼前に役立つ弁護士知識 地域別の労働相談窓口 アスベスト訴訟 労務問題 B型肝炎訴訟 その他
ホーム > 解決事例 > 残業代請求 > 【残業代300万円】訴訟で労働時間を立証して勝訴

【残業代300万円】訴訟で労働時間を立証して勝訴

残業代請求
小売
【年齢】30代 【性別】男性
残業代の回収金額
300万円
退職代行の結果
---
会社との和解金
---
獲得損害賠償金
---

【相談前】

相談前は残業代が支払われないことが当然と思っていましたが、これ以上サービス残業をすることに耐え切れず、弁護士の先生に相談しました。

相談時には残業している時間が確認できる資料が手元にありませんでした。

また、どの程度の残業代を請求できるのかもわかりませんでした。

【相談後の結果・弁護士の対応】

相談をした結果、まだ職場で働いていましたので、残業していた時間を立証できる資料の収集をすることができました。

会社が労働時間について強く争ってきたため、訴訟で決着を着けることになりました。
残業時間についての私の主張が認められ、裁判官からの和解提案でほぼ満額の300万円を回収することができました。

【弁護士からのコメント】

どれだけ残業したのかについて、会社と強く争った事案でした。残業時間に関する証拠はある程度揃っていましたが、訴訟では尋問を行い、会社の主張が不合理なものであることが明らかになりました。

結果として、裁判官はこちら側が全面的に勝訴の心証を形成し、和解によってほぼ満額の残業代を支払ってもらえました。

証拠が乏しい場合であっても、残業代の請求は可能です。
残業代が支払われていない場合はご相談下さい。

東京都
【残業代請求をお考えなら】柳澤総合法律事務所
「正社員はサービス残業が当たり前」「土日出勤が当たり前になっている」◆そんなあなたは写真をクリック◆あなたが損しないためのポイント/詳細ページに記載◆【未払いの残業代/理由のない不当な解雇】
初回面談相談料 0円 企業側相談可 電話相談可 休日相談可
住所 東京都豊島区東池袋3-21-18第一笠原ビル203
最寄駅 池袋駅・西武池袋駅・東池袋駅より徒歩10分
代表弁護士 柳澤 圭一郎
対応エリア 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
規模 在籍弁護士数 1 名
初回相談料 0 円(60分)
営業時間
10:00〜23:00
残業代請求
不当解雇
解雇予告
内定取消
労働災害
労働審判
退職代行
給与未払い
退職金未払い
雇い止め
ハラスメント
お問合せはコチラから
営業時間外です
050-5228-1832
この依頼を解決した事務所
【残業代請求をお考えなら】柳澤総合法律事務所 の解決事例
【年齢】30代【性別】女性
正社員
派遣/契約社員
アルバイト
取締/役員
残業代の回収金額
400万円
退職代行の結果
---
会社との和解金
---
獲得損害賠償金
---
【年齢】40代【性別】男性
正社員
派遣/契約社員
アルバイト
取締/役員
残業代の回収金額
500万円
退職代行の結果
---
会社との和解金
---
獲得損害賠償金
---
【年齢】20代【性別】女性
正社員
派遣/契約社員
アルバイト
取締/役員
残業代の回収金額
200万円
退職代行の結果
---
会社との和解金
---
獲得損害賠償金
---