• 都道府県から探す
  • 相談内容を選ぶ
都道府県
相談内容
労働問題コラム
残業代請求 不当解雇 セクハラ パワハラ 給料・賃金未払い 労働災害 退職代行 ブラック企業 解雇予告 雇い止め 労働審判 未払い退職金請求 職業別の残業代 労働問題の弁護士費用 弁護士に聞いてみた 依頼前に役立つ弁護士知識 地域別の労働相談窓口 その他
ホーム > 解決事例 > 残業代請求 > 【残業代400万円】別の相談をしていた際に残業代請求ができることが発覚した事例

【残業代400万円】別の相談をしていた際に残業代請求ができることが発覚した事例

依頼者:30代女性
雇用形態:契約社員
業界:サービス業
回収金額:400万円

【相談前】

私は、会社の上司からパワハラを受けていましたので、その件で弁護士の先生に相談をしました。

このときは、パワハラを理由として会社に慰謝料請求をしようと思い、弁護士の先生に相談をしたのです。

【相談後の結果・弁護士の対応】

パワハラに関する事情以外にも、様々な事情をお話したところ、自分には残業代請求をする権利があることを教えてもらいました。

パワハラは証拠も乏しく、請求するなら残業代請求をしようと思いましたので、すぐに労働審判の申立てを行ってもらいました。

弁護士の先生の指示で、残業時間に関する資料は確保していましたので、1回の労働審判で400万円の残業代を獲得できました。

【弁護士からのコメント】

パワハラやセクハラなどのご相談の際に事情を聴くと、残業代を支払ってもらっていないというケースが散見されます。

本件もそのケースでした。

パワハラで慰謝料請求ができるほどの証拠がありませんでしたので、残業代請求をしようということになり、速やかに労働審判の申立てを行いました。

1回の労働審判で、会社はすぐに400万円の支払いを受け入れました

スムーズにほぼ満額の残業代を回収できた事例です。

東京都
柳澤総合法律事務所
【初回相談無料/休日相談】【池袋駅より徒歩10分】●未払いの残業代/不当解雇●実績豊富な弁護士が早期解決と保証・利益の最大化をサポート!交渉・請求までご相談者様に認められた正当な権利をお守り致します
初回面談相談料 0円 企業側相談可 電話相談可 休日相談可
 
住所 東京都豊島区東池袋3-21-18第一笠原ビル203
最寄駅 池袋駅・西武池袋駅・東池袋駅より徒歩10分
代表弁護士 柳澤 圭一郎
対応エリア 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
規模 在籍弁護士数 1 名
初回相談料 0 円(60分)
営業時間
10:00〜23:00
残業代請求
不当解雇
解雇予告
内定取消
雇い止め
労働災害
労働審判
退職代行
給与未払い
退職金未払い
ハラスメント
お問合せはコチラから
ただいま営業中です
050-5228-1832
この依頼を解決した事務所
柳澤総合法律事務所 の解決事例
【不当解雇の解決金500万円】会社のハラスメントもあり高額な解決金となった事例
依頼者
40代男性
雇用形態
正社員
業界
介護
回収金額
500万円
【アルバイトの不当解雇】労働審判で200万円の解決金を獲得した事例
依頼者
20代女性
雇用形態
アルバイト
業界
サービス業
回収金額
200万円
【残業代300万円】訴訟で労働時間を立証して勝訴
依頼者
30代男性
雇用形態
正社員
業界
小売業
回収金額
300万円
キーワードからコラムを探す