• 都道府県から探す
  • 相談内容を選ぶ
都道府県
相談内容
労働問題コラム
残業代請求 不当解雇 セクハラ パワハラ 給料・賃金未払い 労働災害 退職代行 ブラック企業 解雇予告 雇い止め 労働審判 未払い退職金請求 職業別の残業代 労働問題の弁護士費用 弁護士に聞いてみた 依頼前に役立つ弁護士知識 地域別の労働相談窓口 アスベスト訴訟 労務問題 B型肝炎訴訟 その他
ホーム > 労働問題弁護士一覧 > 大阪府の労働問題弁護士 > 大阪市の労働問題弁護士 > 【労災専門相談窓口】大阪鶴見法律事務所
※掲載中の情報は最新情報と異なる場合があります。正確な情報は事務所に直接お尋ねください。
Office info 202101251744 32631 w500
Office info 202101251744 32631 w500
Office info 202101251744 32632 w500
Office info 202101251744 32633 w500
初回面談相談料 0円 休日相談可

【労災専門相談窓口】大阪鶴見法律事務所

弁護士 岸 秀行
住 所 大阪府大阪市鶴見区横堤1丁目11-48セイキ横堤ビル2F
最寄駅 地下鉄長堀鶴見緑地線・横堤駅より徒歩2分(イオンモール鶴見緑地から東へ徒歩3分)
得意分野
労働災害
残業代請求
不当解雇
解雇予告
内定取消
雇い止め
労働審判
ハラスメント
退職代行
給与未払い
退職金未払い
利用規約個人情報保護方針に同意の上、ご連絡ください。
お問合せはコチラから
ただいま営業中です
050-5228-1837
受付時間: 09:00〜18:00

労働問題弁護士ナビを見て電話をしたと伝えるとスムーズです。

《労災専門相談ダイヤル》【医師との連携アリ◆年間相談件数200件超】勤務中の怪我でお悩みの方、なるべく早期にご相談ください。対応力には自信があります|横堤駅から徒歩2分
【労災専門相談窓口】大阪鶴見法律事務所からメッセージ

【労災専用相談ダイヤル】

※ご注意ください※
本ページの電話番号・メールフォームは、【労災トラブル専用】の窓口です。

事故や怪我をきっかけに、会社から不当な扱いを受けてお困りの方からのご相談のみ受け付けております。
 

勤務中/通勤中の怪我は労災として扱われます

このようなお悩みを抱えていませんか?

・建築現場の足場から落下して骨折してしまった
会社の事故対応に不満を持っている
・通勤中に交通事故に遭ってしまった
労災をきっかけに解雇されてしまい、納得できない
・家族が過酷な労働の末、過労死してしまった…
・社用車で外回り中に交通事故に遭い大怪我を負った
・会社から少額の見舞金を受け取っただけで終わりにされてしまった
・職場で怪我を負ったうえに、退職するよう迫られている
・会社に対して入院費や治療費など民事上の損害賠償を請求したい
・会社が労災申請に非協力的で困っている

 

事故発生直後など早い段階から弁護士へご相談いただければ、
・適正な補償の獲得に向けて迅速に動き出せる
・特に後遺障害がある場合、適正な後遺障害等級認定に向けてのサポートを受けられる
・被った損害に対して、より正当な補償を受けやすくなる など


このような多くのメリットがございます。

大阪鶴見法律事務所は、労災のご相談については相談料0円で承っておりますので、可能な限りお早めにご相談いただければと思います。
 

【医師との連携アリ】医療サポートまで提供可能な数少ない法律事務所です

「医療」と「法律」の両面からサポート

当事務所では、連携する医師と相談しながら話を進められるため、ご依頼者さまに対してより最適な労災認定に有効な意見書を作成することが可能です。

医師と連携していない場合や、医学的知識が不足している弁護士が医師に意見書作成を依頼した場合、医師が何を書くべきかを十分に理解しておらず、争点と無関係な意見書が作成されることがあります。

その点、当事務所は協力医とのしっかりとした連携がありますので、ご安心ください。
 

医師との連携によって必要な検査・適切な治療を受けられる

上記にあるように、当事務所は整形外科との連携を行っているため、診断後の治療サポートも継続して行うことが出来ます。

補償の獲得には医師からの診断結果が非常に重要となりますが、補償をもらったとしてもご相談者さまのお怪我が治らなければ根本的な解決にはなりません。
診断後も、継続的に治療を行えるよう病院をご紹介いたします。
 

適正な等級認定に向けた検査を手配できます

労災の被害者の方が適正な後遺障害等級認定を受けるには、適切な医療機関で必要な検査を受けることが重要です。

当事務所はクリニックとの連携により、等級認定に向けた各種検査を手配することが可能になっています。

これによって、被害者の方が必要な検査を受けるためにご自身で医療機関を探す手間がなくなり、また当事務所も治療中から後遺障害診断書の作成まで深く関わっていけます。
 

●手配可能な検査

・MRI検査
・(靭帯断裂/靭帯損傷した場合)ストレスレントゲン検査
・(腓骨神経麻痺の可能性がある場合)筋電図検査
・高次脳機能障害における神経心理学的検査 など


脳挫傷/外傷性クモ膜下出血/硬膜下血腫/硬膜外血腫/びまん性軸索損傷後の後遺障害といった高次脳機能障害の診断もサポートいたします。
 

【労災問題の対応に自信アリ!】大阪鶴見法律事務所が選ばれる理由

相談料/着手金が0円

当事務所では、皆様が少しでもご相談しやすいよう、労災に関する相談料・着手金を0円に設定しております。

また、相談したからといって必ず依頼しなくてはいけないわけではありませんので、どうか安心してご相談いただければ幸いです。
 

後遺障害の年間相談件数200件以上

当事務所は、年間200件に上る後遺障害の相談を受けており、豊富な実績・経験をもとにご依頼者さまの適正な後遺障害等級認定をサポートいたします。

「労災によって後遺障害が残ってしまった。」という方は、是非ご相談ください。
 

問題解決までの流れをロードマップ化

先行きが不透明なため、
「これから先どうなるのか」
「今、自分はどんな状況にいるのだろうか」


こんな不安をお抱えの方も多いと思います。
当事務所では、ご依頼者さまの不安解消のため、労災問題の全体的な流れや問題の解決へ向けてどう進んで行くのかなど、先の見通しをお伝えしています。

ご依頼者さまが安心感を持てるよう、スピーディーな対応に努めております。
 

労災の怪我がきっかけで、不当に解雇されていませんか?

「怪我のせいで会社から一方的に解雇されてしまった」
「労災事故で怪我を負ったために、退職を促されている…」


このような方も、一度ご相談ください。
 

皆さんにお伝えしたいこと

怪我をしたにも関わらず、きちんとした対応を受けられなかった場合、非常に不安になりますよね。自分1人では対処しきれないことも多いかと思います。

大阪鶴見法律事務所は、適正な補償獲得へ向けた医療機関のご紹介・ご依頼者さまが必要とされる検査の手配・会社との示談交渉・裁判までトータルサポートが可能です。

労災問題の大小に関わらず、親身にあなたのお話を伺いますので、お気軽にご相談ください。

事務所情報
事務所名 【労災専門相談窓口】大阪鶴見法律事務所
弁護士 岸 秀行
所属弁護士会 大阪弁護士会
住所 大阪府大阪市鶴見区横堤1丁目11-48セイキ横堤ビル2F
最寄駅 地下鉄長堀鶴見緑地線・横堤駅より徒歩2分(イオンモール鶴見緑地から東へ徒歩3分)
対応地域 大阪府 
定休日 土曜  日曜  祝日 
営業時間

平日 :09:00〜18:00

営業時間備考 事前にご予約頂ければ平日の夜間や土日祝日でも可能な限り対応させて頂きます
初回相談料金体系 初回無料相談
著書および論文名 専門医との連携で適切な治療と慰謝料を獲得するため尽力します
アクセスマップ
住所
大阪府大阪市鶴見区横堤1丁目11-48セイキ横堤ビル2F
最寄駅
地下鉄長堀鶴見緑地線・横堤駅より徒歩2分(イオンモール鶴見緑地から東へ徒歩3分)
Office info 202101251744 32631 w96
【労災専門相談窓口】大阪鶴見法律事務所に問い合わせする
現在、営業時間内です。
050-5228-1837

労働問題弁護士ナビを見て電話をしたと伝えるとスムーズです

対応体制
  • 初回相談料0円
  • 休日の相談可能
お問合せはコチラから
営業時間ただいま営業時中
営業時間050-5228-1837
受付時間: 09:00〜18:00

労働問題弁護士ナビを見て電話をしたと伝えるとスムーズです。

近くにある弁護士・法律事務所
Office info 1691 w220
初回面談相談料0円
電話相談可能
残業代請求
不当解雇
解雇予告
内定取消
雇い止め
労働災害
労働審判
Office info 202101282344 33601 w220
初回面談相談料0円
企業側の相談可
残業代請求
不当解雇
給与未払い
Office info 202102171933 34341 w220
初回面談相談料0円
企業側の相談可
電話相談可能
残業代請求
不当解雇
解雇予告
内定取消
雇い止め
労働災害
労働審判
ハラスメント
給与未払い
退職金未払い
Office info 202106021827 31781 w220
初回面談相談料0円
企業側の相談可
電話相談可能
残業代請求
不当解雇
解雇予告
内定取消
雇い止め
労働災害
労働審判
ハラスメント
退職代行
給与未払い
退職金未払い
大阪府の弁護士一覧
あなたの場合、残業代を取り戻せる可能性があります。
ご存知ですか?残業代の時効は2年です。|2年以上前:原則として、2年以上前の未払い残業代は時効により請求が出来ません。|2年以内:現在より過去2年間分は残業代請求が可能!|時効で減額されてしまう前に、弁護士に相談しましょう!
あなたの場合、残業代を取り戻せる可能性があります。
残業代以外に、こんなお悩みはありませんか?|不当解雇:仕事に向いていない、売り上げが落ちたからなど、正当な理由のない解雇に対しては損害賠償請求ができる可能性があります。|未払い賃金:給与・退職金の未払いが長期間で悪質な場合は、通常の未払い額に利息を付けて請求することが可能です。|その他、会社が労働者に対して不当な行為を行っている場合、弁護士が慰謝料請求も含めた、法的な対応方法を提案させて頂きます。

あなたの場合、
ご退職後2年以上経過されているため、
残念ながら残業代請求をするのは難しいと思われます。

Unpaid overtime calc modal arrow 残業代以外に、こんなお悩みはありませんか?|不当解雇:仕事に向いていない、売り上げが落ちたからなど、正当な理由のない解雇に対しては損害賠償請求ができる可能性があります。|未払い賃金:給与・退職金の未払いが長期間で悪質な場合は、通常の未払い額に利息を付けて請求することが可能です。|その他、会社が労働者に対して不当な行為を行っている場合、弁護士が慰謝料請求も含めた、法的な対応方法を提案させて頂きます。