• 都道府県から探す
  • 相談内容を選ぶ
都道府県
相談内容
労働問題コラム
残業代請求 不当解雇 セクハラ パワハラ 給料・賃金未払い 労働災害 退職代行 ブラック企業 解雇予告 雇い止め 労働審判 未払い退職金請求 職業別の残業代 労働問題の弁護士費用 弁護士に聞いてみた 依頼前に役立つ弁護士知識 地域別の労働相談窓口 その他
長時間労働による過労死の労災認定と会社及びその代表取締役への損害賠償を命じた事例

長時間労働による過労死の労災認定と会社及びその代表取締役への損害賠償を命じた事例

依頼者:30代男性
業界:食品小売業

弁護士に相談するまでの経緯・相談内容

被災者は、平成16年から会社で働いていましたが、平成23年10月に突然、食品小売業を営む子会社に出向となり在庫管理や店舗管理などの未経験業務に従事。子会社は立ち上げたばかりでトラブルが続き、被災者の労働時間は一挙に増加。これに上司からの叱責等も加わって、被災者は同年12月に自死。被災者の親族から依頼を受けた。

対応内容と結果

労働基準監督署に労災申請をおこいました。申請にあたり、業務内容や労働時間に関する資料を収集するとともに代理人意見書を作成。その結果労働災害と認定されました。

その後、会社、子会社及び二社の代表取締役の三者を被告として訴訟を起こし、承認順門の結果、三者の責任を認める判決を得た。同判決は、出向元会社の責任(安全配慮義務違反)を認めた判決として判例集にも掲載された(東京地裁平成28年3月16日判決・労働判例1141号37頁など)。

東京都
旬報法律事務所
1954年創立|65年の歴史と豊富な実績| 女性弁護士 複数在籍
残業代請求・不当解雇・労災でお悩みの方
諦める前にご相談ください。
経験豊富な弁護士があなたの正当な権利・利益をお守り致します。
電話相談不可
住所 東京都千代田区有楽町1-6-8松井ビル6階
最寄駅 【JR「有楽町」駅 徒歩4分】【丸ノ内線 日比谷線「銀座」駅 徒歩2分】【千代田線 都営三田線「日比谷」駅 徒歩2分】
代表弁護士 新村響子 他25名在籍
対応エリア 東京都|埼玉県|千葉県|神奈川県
規模 在籍弁護士数 26 名
営業時間
9:00〜19:00
残業代請求
不当解雇
解雇予告
内定取消
雇い止め
労働災害
労働審判
ハラスメント
退職代行
給与未払い
退職金未払い
お問合せはコチラから
ただいま営業中です
0037-60076-3305
この依頼を解決した事務所
キーワードからコラムを探す