• 都道府県から探す
  • 相談内容を選ぶ
都道府県
相談内容
労働問題コラム
残業代請求 不当解雇 セクハラ パワハラ 給料・賃金未払い 労働災害 退職代行 ブラック企業 解雇予告 雇い止め 労働審判 未払い退職金請求 職業別の残業代 弁護士に聞いてみた 依頼前に役立つ弁護士知識 アスベスト訴訟 労務問題 B型肝炎訴訟 その他
弁護士の方はこちら
ホーム > 解決事例 > ハラスメント > 一般労働組合と交渉し、団体交渉の事前段階で早期和解に持ち込むことができた事例

一般労働組合と交渉し、団体交渉の事前段階で早期和解に持ち込むことができた事例

この事例を解決した事務所:
弁護士 松尾 裕介(南立川法律事務所)
ハラスメント
管理監督者
飲食業界
【年齢】40代 【性別】男性
残業代の回収金額
---
退職代行の結果
---
会社との和解金
---
獲得損害賠償金
---

相談前

ご依頼者様は、バー経営をしたいと考えていました。
そこで知り合いに声をかけ、ご自分はオーナー、知り合いにバーの経営全般を任せるという形で、開業しました。
ご依頼者様としては、あくまで知り合いを「共同事業者」とみなしており、「雇われ店長」と認識してはいませんでした。
利益が出れば分け合うという口約束の記憶はありましたが、「共同事業契約」や「業務委託契約」を正式に交わしていない状態でした。
しかし、しばらくたってもバー経営の利益は上がりませんでした。
知り合いも真面目な勤務態度とは到底言い難く、今後この状態を続けるのは難しいと判断したご依頼者様は、契約解消を申し出ました。 ところが知り合いは提案を受け入れず、一般労働組合(ユニオン)に相談し、ご依頼者様へ団体交渉を申し入れたのです。
知り合いは、「パワハラを受けた。心身ともに辛くなり、働くことができなくなった」と訴え、休職中の賃金、および慰謝料を請求してきました。

 

相談後

ご依頼者様は精神的にもかなり疲弊しており、ご依頼を受けた弁護士は、迅速に行動を起こしました。
団体交渉の場合、事前にお互いの論点を確認したり、どのように交渉を進めていくかを話し合う「事前折衝」を行います。
事前折衝は代理人弁護士のみの出席でかまわないため、ご依頼者様は同席しませんでした。
複数回、事前折衝を行うなかで、弁護士は
・知り合いはそもそも、労働者ではなく、共同経営者という認識である。
・知り合いは、バー経営の経費を私用に使い込んでいたという事実が発覚している。
・そちらが大金を請求するつもりであれば、こちらも経費の使い込みに対する損害賠償請求を起こす。 とはっきり主張しました。
その結果、知り合いが請求してきた額の2割ほどの解決金を支払うという形で、交渉が成立しました。
団体交渉の本番に移行することなく、事前折衝の段階で早期解決することができました。
 

弁護士からのコメント

一般労働組合は、誰でも加入できる団体です。
つまり、「労働者のふり」をしていても、組合員になることが可能なのです。
今回のケースのように、いきなり一般労働組合から団体交渉を申し入れられた場合、驚いてどうしていいか分からなくなったり、恐怖を感じてしまう経営者や担当者が大半です。
中小企業や零細企業であれば、なおさらです。
「そんなものに応じられるか」と感情的に対応してしまうことは、得策ではありません。
団体交渉を求めれた場合、誠実に応じなければ、請求された側が不利になってしまいます。
具体的にどんな対応をすればいいのか、分からないという方も多いでしょう。
ひとつ対応を間違えれば、一般労働組合によるビラ配り、街宣車を使った宣伝活動など、事態が大きくなってしまう可能性もはらんでいます。
団体交渉を申し込まれた場合は、専門家である弁護士に速やかに相談してください。

慰謝料、および休業中の賃金など、請求された金額を2割にまで減額できた。
得られたメリット
東京都
弁護士 松尾 裕介(南立川法律事務所)

【個人・企業双方に対応】残業代請求不当解雇ハラスメント給与未払い労働災害など幅広い労働問題に注力してきた弁護士があなたのお悩みに向き合います◎≪◆詳細は写真をクリック≫

企業側相談可 面談予約のみ LINE予約可 休日相談可
住所 東京都立川市緑町7-2サンクタス立川T1
最寄駅 多摩都市モノレール・高松駅
代表弁護士 松尾 裕介
対応エリア 東京都、神奈川県、埼玉県、山梨県
経験年数 弁護士登録から 9 年
規模 在籍弁護士数 7 名
初回相談料 5,500 円
営業時間
09:00〜18:00
残業代請求
不当解雇
内定取消
雇い止め
労働災害
労働審判
ハラスメント
給与未払い
退職金未払い
解雇予告
退職代行
お問合せはコチラから
営業時間外です
050-5458-4515
この依頼を解決した事務所
弁護士 松尾 裕介(南立川法律事務所) の解決事例
【年齢】40代【性別】男性
正社員
派遣/契約社員
アルバイト
取締/役員
残業代の回収金額
---
退職代行の結果
---
会社との和解金
---
獲得損害賠償金
---
【年齢】30代【性別】男性
正社員
派遣/契約社員
アルバイト
取締/役員
残業代の回収金額
200万円
退職代行の結果
---
会社との和解金
賃金 約200ヶ月分
獲得損害賠償金
---
【年齢】非公開【性別】男性
正社員
派遣/契約社員
アルバイト
取締/役員
残業代の回収金額
---
退職代行の結果
---
会社との和解金
---
獲得損害賠償金
---
【年齢】40代【性別】男性
正社員
派遣/契約社員
アルバイト
取締/役員
残業代の回収金額
450万円
退職代行の結果
---
会社との和解金
賃金 約450ヶ月分
獲得損害賠償金
---
関連する解決事例
ハラスメント
管理監督者
その他
ハラスメント
【会社側】雇用契約書や就業規則などを見直したケース
【年齢】非公開【性別】非公開
正社員
派遣/契約社員
アルバイト
取締/役員
残業代の回収金額
---
退職代行の結果
---
会社との和解金
---
獲得損害賠償金
---
ハラスメント
課長
メーカー
ハラスメント
パワハラによる精神的被害を訴訟によって解決したケース
【年齢】30代【性別】男性
正社員
派遣/契約社員
アルバイト
取締/役員
残業代の回収金額
---
退職代行の結果
---
会社との和解金
350万円
獲得損害賠償金
200万円
【年齢】非公開【性別】男性
正社員
派遣/契約社員
アルバイト
取締/役員
残業代の回収金額
---
退職代行の結果
---
会社との和解金
---
獲得損害賠償金
---
【年齢】20代【性別】女性
正社員
派遣/契約社員
アルバイト
取締/役員
残業代の回収金額
---
退職代行の結果
---
会社との和解金
---
獲得損害賠償金
---
【年齢】非公開【性別】男性
正社員
派遣/契約社員
アルバイト
取締/役員
残業代の回収金額
---
退職代行の結果
---
会社との和解金
---
獲得損害賠償金
---
  • 関東
  • 北海道・東北
  • 中部
  • 関西
  • 四国・中国
  • 九州・沖縄
  • 弁護士一覧
  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉
  • 茨城
  • 群馬
  • 栃木
  • 北海道
  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 秋田
  • 山形
  • 福島
  • 山梨
  • 新潟
  • 長野
  • 富山
  • 石川
  • 福井
  • 愛知
  • 岐阜
  • 静岡
  • 三重
  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都
  • 滋賀
  • 奈良
  • 和歌山
  • 鳥取
  • 島根
  • 岡山
  • 広島
  • 山口
  • 徳島
  • 香川
  • 愛媛
  • 高知
  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄
Office info 1471 w220 五十嵐法律事務所
初回面談相談無料
電話相談可能
休日の相談可能
残業代請求
不当解雇
解雇予告
Office info 202004101658 12941 w220 弁護士法人グラディアトル法律事務所
電話相談可能
LINE予約可
休日の相談可能
残業代請求
不当解雇
退職代行
Office info 202112091439 39261 w220 【残業代請求/相談料0円】ベリーベスト法律事務所
初回面談相談無料
電話相談可能
休日の相談可能
残業代請求
不当解雇
労働災害
Office info 202107301809 42351 w220 弁護士法人エースパートナー法律事務所
初回面談相談無料
休日の相談可能
残業代請求
不当解雇
解雇予告
内定取消
雇い止め
労働災害
労働審判