• 都道府県から探す
  • 相談内容を選ぶ
都道府県
相談内容
労働問題コラム
残業代請求 不当解雇 セクハラ パワハラ 給料・賃金未払い 労働災害 退職代行 ブラック企業 解雇予告 雇い止め 労働審判 未払い退職金請求 職業別の残業代 労働問題の弁護士費用 弁護士に聞いてみた 依頼前に役立つ弁護士知識 地域別の労働相談窓口 その他
退職した勤務先から未払い残業代を合計480万円回収した事例

退職した勤務先から未払い残業代を合計480万円回収した事例

依頼者:50代
雇用形態:正社員
業界:工場勤務
回収金額:合計480万円

弁護士に相談するまでの経緯・相談内容

夫婦での残業代請求の相談。夫婦ともに工場勤務でご主人が工場長、奥様が管理職として昼夜を問わず勤務。月の残業時間は夫婦ともに100時間程度となっていた。心身ともに疲弊し勤務期間8ヶ月ほどで退職せざるを得なくなった。未払い残業代の解決のために相談に至った。

対応内容と結果

出退勤データの一部は本人の保管していたものの不足分があったため会社に開示請求を行う。しかし、会社側の弁護士により開示には応じない旨の回答。やむを得ず手持ちの資料から残業代を推定計算し、訴訟を提起。

訴訟において資料の開示を求めたところ、会社側はこれに応じ資料を開示したため、計算し直した金額へと訴えを変更。訴訟内容の主な論点は、依頼者の夫婦が管理監督者性に該当するか否かという点。

訴訟において、「残業代が支給されないとするとパート従業員よりも時給が安いことになってしまうこと」「人事考課に関する権限がなかったこと」「採用・解雇などの権限がなかったこと」「原告らの仕事の内容は工場での作業といった現業が中心であったこと」「昼夜を問わず業務を行う必要があり出退勤の自由がなかったこと」などを詳細に論じたところ、裁判官より管理監督者ではないという見解が示され、結果として裁判上の和解が成立しご主人が260万円、奥様が220万円の支払いが認められた。

東京都
弁護士法人勝浦総合法律事務所【東京オフィス】
【残業代請求/初期費用0円の完全成功報酬制】残業代請求の実績多数。年間の残業代回収実績5億円。残業代請求交渉は回収額の18%~の完全成功報酬制でお受けします。回収できなければ報酬は0円
初回面談相談料 0円 電話相談可 休日相談可
住所 東京都港区南青山2-6-12アヌシー青山5階
最寄駅 銀座線、半蔵門線、大江戸線「青山一丁目」駅より徒歩4分 銀座線「外苑前」駅より徒歩6分
代表弁護士 勝浦 敦嗣
対応エリア 全国
営業時間
9:30〜19:00
9:30〜17:00
残業代請求
不当解雇
労働災害
労働審判
退職代行
解雇予告
内定取消
雇い止め
ハラスメント
給与未払い
退職金未払い
お問合せはコチラから
ただいま営業中です
0037-60076-0216
この依頼を解決した事務所
弁護士法人勝浦総合法律事務所【東京オフィス】 の解決事例
名ばかり管理職の未払い残業代請求。裁判で800万円支払いで和解した事例
依頼者
30代男性
雇用形態
正社員(店長)
業界
飲食業
回収金額
800万円
業務日報を元に残業時間を算出。交渉の結果200万円の支払いで和解した事例
依頼者
20代男性
雇用形態
正社員
業界
システムエンジニア
回収金額
200万円
自身での残業代請求に失敗。弁護士に依頼し裁判で200万円の支払いが認められた事例
依頼者
30代男性
雇用形態
正社員
業界
営業職
回収金額
200万円
キーワードからコラムを探す