• 都道府県から探す
  • 相談内容を選ぶ
都道府県
相談内容
労働問題コラム
残業代請求 不当解雇 セクハラ パワハラ 給料・賃金未払い 労働災害 退職代行 ブラック企業 解雇予告 雇い止め 労働審判 未払い退職金請求 職業別の残業代 労働問題の弁護士費用 弁護士に聞いてみた 依頼前に役立つ弁護士知識 地域別の労働相談窓口 アスベスト訴訟 労務問題 その他
ホーム > 労働問題弁護士一覧 > 兵庫県の労働問題弁護士 > 神戸市の労働問題弁護士 > 弁護士法人フィル法律事務所(神戸支店)
初回面談相談料 0円 企業側相談可 電話相談可 休日相談可 オンライン面談可

弁護士法人フィル法律事務所(神戸支店)

弁護士 砂原 惣太郎
住 所 兵庫県神戸市中央区三宮町3丁目7番6号 神戸元町ユニオンビル5階
最寄駅 JR元町駅から徒歩1分
営業時間
09:00〜18:00
得意分野
残業代請求
不当解雇
解雇予告
内定取消
雇い止め
労働災害
労働審判
ハラスメント
退職代行
給与未払い
退職金未払い
規模規模
在籍弁護士数
5
初回相談料初回相談料
面談相談料
0円(60分)
利用規約個人情報保護方針に同意の上、ご連絡ください。
お問合せはコチラから
営業時間外です
050-5228-1845
受付時間: 09:00〜18:00
 
◆初回平日相談60分無料◆事前予約で休日対応可◆長時間の残業で苦しんでいる/不当に解雇・降格されそう/勤務中に怪我を負ってしまったなどご相談を!労働者の権利を守るべく当事務所がお力となります《LINE対応》
弁護士法人フィル法律事務所(神戸支店)からメッセージ

【不当な解雇/降格でお悩みの方へ】

不当に解雇された/解雇されそうなど、悔しい思いをしていませんか?

・大きなミスをしたわけでもないのに、解雇/降格を言い渡された
・会社都合の理由にも関わらず、自己都合での退職を促されている
・辞めてもらうので、明日から出勤しなくていいと言われた


会社は原則として、正当な理由もなしに従業員を解雇することはできません。
もしあなたが上記のような状況であれば、その解雇/降格は不当である可能性があります。

加えて、「会社都合」で退職するか、それとも「自己都合」で退職するかという点も、あなたの今後の生活に大きく影響してきます。

言われるがままに同意してしまい、後で後悔しないためにも、上記のような状況であれば、まずは当事務所へ一度ご相談ください。
 

【長時間のサービス残業で苦しんでいる方へ】

会社でこのような状態が続いていませんか?

毎日深夜まで残業しているのに残業代が出ない
・平日に加えて、休日の出勤が当たり前になっている
・退職する前に、これまでの残業代をもらいたい


残業代の請求には時効があり、退職してから期間が経過している場合には、請求できない場合もあります。

また、退職してしまうと、残業をしたという証拠も集めにくくなってしまいますので、可能な限り、退職する前の段階でご相談ください。
 

●このような証拠をお持ちの方は、ご面談時にお持ちください

・勤務時間の打刻されたタイムカード
・会社のPCの使用記録
・会社のPCから送られたメール

など

 

【労災で辛い思いをされている方へ】

勤務中の怪我で苦しんでいませんか?

・勤務中に負った怪我なのに、会社が労災として申請してくれない
・勤務中に怪我を負い入院しているが、働けない期間の収入面が不安…
・職場で怪我をして治療中だが、後遺症が残りそうだ

 

会社で勤務中に怪我をしてしまった場合に得られるのは、労災の補償だけではありません。

もし会社が、従業員が安全に働くための配慮を怠っていた場合には、「安全配慮義務違反」を根拠として、会社に損害賠償の請求ができる可能性があります。

また、後遺症が残ってしまった場合、「後遺障害等級」が認められれば、それに準じた補償を受けることもできます。
中には、会社が言うことだからと納得してしまう方もいらっしゃいますが、会社の判断が必ずしも正しいとは限りません。

泣き寝入りせず、ぜひ一度、弁護士へご相談ください。
法的観点から、適切なアドバイスと、今後の見通しについてお伝えします。
 

弁護士法人フィル法律事務所が選ばれる理由

【平日初回面談相談60分0円!】お気軽にご予約ください

「ご状況を具体的に伺ったうえで、それぞれのご相談者様へ最善の提案をしたい」という思いから、当事務所では面談形式のご相談を原則としています。

当ページの番号へお電話でお問い合わせいただきましたら、まず事務員が、5~10分程度で、あなたの現在のご状況を伺います。

「即日相談」を希望される方についても、可能な限り日程の調整を行っておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。
 

事前のご予約で休日相談可能

「仕事が忙しいので平日に事務所へ行けない」という方もご安心ください。
休日でも面談対応が可能です。(事前予約制)

まずは一度、ご希望の面談日を複数ご用意のうえお問い合わせください。可能な限り日程の調整をさせていただきます。
 

オンライン面談対応

「自宅が事務所から遠いため来所が難しい」
など、何らかのご事情で事務所までご相談にお越しいただくのが難しい方には、ZOOMなどを利用したオンライン面談を実施しております。

ご依頼内容によっては、ご契約時に来所いただくこともございますが、「まずはオンラインで面談したい」という方は、ご要望をお気軽にお申し付けください。
 

【LINE対応】ご依頼後はLINEで密に連絡を取ることができます

当事務所には、LINEのアカウントもご用意がございます。
ご依頼後に登録していただけましたら、不安なことや確認したいことはLINEを通じて弁護士へ連絡できます。ぜひご活用ください。
 

人と人とをつなぐ「糸」となれるよう、寄り添ったサポートを

当事務所の「フィル」という名前は、フランス語で「糸」という意味を持っています。人と人とを繋ぐことのできる「糸のような存在でありたい」との想いから名づけられています。

勤務先の会社を相手に交渉するというのは、非常に勇気のいることであり、当事者の方の精神的なプレッシャーは大変なものであると存じます。

そのような依頼者の方の精神的なご負担を少しでも軽減し、1日も早く解決できるよう、当事務所が寄り添いサポートいたします。

事務所情報
事務所名 弁護士法人フィル法律事務所
弁護士 砂原 惣太郎
所属弁護士会 兵庫県弁護士会
所属弁護士数 5名
住所 兵庫県神戸市中央区三宮町3丁目7番6号 神戸元町ユニオンビル5階
最寄駅 JR元町駅から徒歩1分
電話番号 050-5228-1845  
対応地域 主に関西エリア(それ以外の地域でも対応可能な場合があります。)
定休日 土曜  日曜  祝日 
営業時間

平日 :09:00〜18:00

営業時間備考 お電話が繋がらない場合には、メールでお問い合わせいただければ、翌営業日に折り返しのご連絡をさせていただきます。
代表者経歴 平成14年 函館ラサール高校卒業
平成18年 上智大学法学部法律学科卒業
平成21年 上智大学法科大学院修了
平成24年 弁護士登録
アクセスマップ
住所
兵庫県神戸市中央区三宮町3丁目7番6号 神戸元町ユニオンビル5階
最寄駅
JR元町駅から徒歩1分
弁護士法人フィル法律事務所(神戸支店)に問い合わせする
現在は営業時間外となります。
 
対応体制
  • 初回相談料0円
  • 企業側の相談可
  • 電話相談可
  • 休日の相談可能
  • オンライン面談可
お問合せはコチラから
営業時間外です
営業時間050-5228-1845
受付時間: 09:00〜18:00
 
近くにある弁護士・法律事務所
初回面談相談料0円
企業側の相談可
電話相談可能
残業代請求
不当解雇
解雇予告
内定取消
雇い止め
労働審判
ハラスメント
退職代行
給与未払い
退職金未払い
初回面談相談料0円
企業側の相談可
電話相談可能
残業代請求
不当解雇
解雇予告
内定取消
雇い止め
労働災害
労働審判
ハラスメント
給与未払い
退職金未払い
企業側の相談可
残業代請求
不当解雇
解雇予告
内定取消
雇い止め
労働災害
労働審判
ハラスメント
退職代行
給与未払い
退職金未払い
初回面談相談料0円
企業側の相談可
残業代請求
不当解雇
給与未払い
兵庫県の弁護士一覧
あなたの場合、残業代を取り戻せる可能性があります。
ご存知ですか?残業代の時効は2年です。|2年以上前:原則として、2年以上前の未払い残業代は時効により請求が出来ません。|2年以内:現在より過去2年間分は残業代請求が可能!|時効で減額されてしまう前に、弁護士に相談しましょう!
 
--------
営業時間外です
--------
050-5228-1845
あなたの場合、残業代を取り戻せる可能性があります。
残業代以外に、こんなお悩みはありませんか?|不当解雇:仕事に向いていない、売り上げが落ちたからなど、正当な理由のない解雇に対しては損害賠償請求ができる可能性があります。|未払い賃金:給与・退職金の未払いが長期間で悪質な場合は、通常の未払い額に利息を付けて請求することが可能です。|その他、会社が労働者に対して不当な行為を行っている場合、弁護士が慰謝料請求も含めた、法的な対応方法を提案させて頂きます。
まずはあなたの状況をお聞かせ下さい
--------
営業時間外です
--------
050-5228-1845

あなたの場合、
ご退職後2年以上経過されているため、
残念ながら残業代請求をするのは難しいと思われます。

Unpaid overtime calc modal arrow 残業代以外に、こんなお悩みはありませんか?|不当解雇:仕事に向いていない、売り上げが落ちたからなど、正当な理由のない解雇に対しては損害賠償請求ができる可能性があります。|未払い賃金:給与・退職金の未払いが長期間で悪質な場合は、通常の未払い額に利息を付けて請求することが可能です。|その他、会社が労働者に対して不当な行為を行っている場合、弁護士が慰謝料請求も含めた、法的な対応方法を提案させて頂きます。
まずはあなたの状況をお聞かせ下さい
--------
営業時間外です
--------
050-5228-1845