• 都道府県から探す
  • 相談内容を選ぶ
都道府県
相談内容
労働問題コラム
残業代請求 不当解雇 セクハラ パワハラ 給料・賃金未払い 労働災害 退職代行 ブラック企業 解雇予告 雇い止め 労働審判 未払い退職金請求 職業別の残業代 労働問題の弁護士費用 弁護士に聞いてみた 依頼前に役立つ弁護士知識 地域別の労働相談窓口 アスベスト訴訟 労務問題 B型肝炎訴訟 その他
弁護士の方はこちら
労働弁護士ナビ > 労働問題弁護士一覧 > 広島県の労働問題弁護士 > 広島市の労働問題弁護士 > 弁護士 久井 春樹(山下江法律事務所 広島本部)
※掲載中の情報は最新情報と異なる場合があります。正確な情報は事務所に直接お尋ねください。
Office info 202105241455 40021 w500
Office info 202105241455 40021 w500
Office info 202105241455 40022 w500
Office info 202105241455 40023 w500
初回面談相談料 0円 企業側相談可 電話相談可

弁護士 久井 春樹(山下江法律事務所 広島本部)

弁護士 久井 春樹
住 所 広島県広島市中区上八丁堀4-27上八丁堀ビル703
最寄駅 JR広島駅より徒歩約15分/広電白島線 縮景園前より徒歩約2分
得意分野
残業代請求
不当解雇
解雇予告
内定取消
雇い止め
労働災害
労働審判
ハラスメント
退職代行
給与未払い
退職金未払い
利用規約個人情報保護方針に同意の上、ご連絡ください。
【初回相談料無料】不当な解雇、理不尽な人事命令、退職するように追い込む行為は、労働者の権利を侵害する行為なので立ち向かうことが可能です。まずは弁護士に依頼すべきかどうかから、弁護士にご相談ください。
弁護士 久井 春樹(山下江法律事務所 広島本部)からメッセージ

生活の糧を奪う不当解雇とたたかう弁護士事務所です

解雇とは労働者の生活の糧、生きる手段を奪う行為であり、厳格な要件を満たさない限りは、認められません。

以下のように、正当な理由がないにも関わらず、解雇処分を下す行為は、労働者の権利を侵害する行為に他なりません。

  • 仕事の方針で上司と対立したら解雇を言い渡された
  • 財務正常化のために無駄な経費を指摘したら解雇を言い渡された

不当な解雇であると認定されれば、解雇の無効が認められるとともに損害賠償を受けられる可能性があります。

会社からの横暴な人事権の濫用に悩んでいる方は、是非山下江法律事務所までご相談ください。

 

退職に追い込む不当な人事異動がなされた場合についてもご相談ください

不当な人事を行う会社の中には、解雇通告をせずに自主退職となるように追い込む会社があります。

具体的には、以下のようなお悩みを伺うことがあります。

  • 産休から戻ったらお茶出ししか仕事をもらえない
  • 育休から戻ったら稼働実態がない部署への異動命令を受けた
  • 生活ができなくなるほどの減給を受けた
  • 理由も告げずに自主退職をしなければ解雇すると宣言された

場合によってはパワハラなどを含む場合もあるため、早期に対策を考えるべきでしょう。

会社がたとえ解雇処分を下さなかったとしても、常識的な範囲を超えて不当な圧力をかけたり、名誉感情を害する行動をとった場合、不法行為とされた裁判例もあります。

 

初回の相談料はいただいておりませんのでご安心ください

山下江法律事務所では、初回の相談料をいただいておりません。

まずはご相談者様の状況が、「弁護士に依頼すべきかどうか」という点を一緒に検討していきましょう。

費用倒れになったり、勝てる見込みがないのに無理に依頼を勧めるようなことはありませんので、ご安心ください。

当事務所は、会社からの不当な権利侵害に対して、依頼者様の味方として徹底的に戦います。

事務所情報
事務所名 弁護士 久井 春樹(山下江法律事務所 広島本部)
弁護士 久井 春樹
所属弁護士会 広島弁護士会
住所 広島県広島市中区上八丁堀4-27上八丁堀ビル703
最寄駅 JR広島駅より徒歩約15分/広電白島線 縮景園前より徒歩約2分
対応地域 広島県全域および近隣地域
定休日 土曜  日曜  祝日 
営業時間

平日 :09:00〜18:00

営業時間備考 ※上記以外の時間帯でも対応可能な弁護士がいれば、相談時間を設けることが可能です。 ご希望の方はお問い合わせください。
アクセスマップ
住所
広島県広島市中区上八丁堀4-27上八丁堀ビル703
最寄駅
JR広島駅より徒歩約15分/広電白島線 縮景園前より徒歩約2分
Office info 202105241455 40021 w96
弁護士 久井 春樹(山下江法律事務所 広島本部)に問合せする
現在は営業時間外となります。

労働問題弁護士ナビを見て電話をしたと伝えるとスムーズです

対応体制
  • 初回相談料0円
  • 企業側の相談可
  • 電話相談可
電話でお問合せ
電話番号を表示
受付時間: 09:00〜18:00
この事務所をLINEでブックマーク
同じ市区町村にある弁護士・法律事務所
【残業代請求/相談料0円】ベリーベスト法律事務所
広島県広島市中区八丁堀15-6広島ちゅうぎんビル5階
残業代を取り戻そう!残業代請求・不当解雇は相談料0円成功報酬制残業代が取り戻せなかったら後払い費用は原則なし!※詳しい料金は詳細ページへ※外出不要で相談可能【電話・オンライン相談(予約制)】
弁護士 齋村 美由紀(ひろしまアイビー法律事務所)
広島県広島市中区鉄砲町1-20第三ウエノヤビル 6階
労働問題について経験豊富な弁護士が対応します。まずは、お気軽にご相談ください。
弁護士 田中 伸(山下江法律事務所 広島本部)
広島県広島市中区上八丁堀4-27上八丁堀ビル703
【初回相談料無料】不当に解雇されたと感じた方、早急に弁護士にご相談ください。解雇の撤回、賃金請求、損害賠償を求められる場合がございます。
弁護士 笠原 輔(山下江法律事務所 広島本部)
広島県広島市中区上八丁堀4-27上八丁堀ビル703
【初回相談料無料】退職が難航されている方、弁護士にご相談いただければスムーズな退職が可能です。弁護士が会社と退職条件や退職処理の交渉を行います。
山下江法律事務所 広島本部
広島県広島市中区上八丁堀4-27上八丁堀ビル703
【初回相談料無料】法律で守られた給料を受け取れる権利が侵害されている場合、法的措置がとれる可能性が高いです。まずは弁護士の必要性の点から、気軽にご相談ください。
【来所不要/全国対応】広島支店 弁護士法人アディーレ法律事務所
広島県広島市中区大手町2丁目11番地10NHK広島放送センタービル 13階
【着手金無料で安心】サービス残業はもうたくさん!残業代を取り戻そう!アディーレ法律事務所なら、残業代請求の弁護士費用は実際に得た経済的利益から。
弁護士 岡崎 伸哉(美北さくら法律事務所)
広島県広島市安佐北区可部3-19-19佐々木ビル(南棟)2階
【初回相談無料】労働災害・残業代の未払い・解雇無効等の労働問題にお悩みの方はご相談ください。弁護士がご依頼者のお悩みを解決いたします。
上幟総合法律事務所
広島県広島市中区上幟町2-44カーサ和光401
近くにある弁護士・法律事務所
【残業代請求/相談料0円】ベリーベスト法律事務所
広島県広島市中区八丁堀15-6広島ちゅうぎんビル5階
残業代を取り戻そう!残業代請求・不当解雇は相談料0円成功報酬制残業代が取り戻せなかったら後払い費用は原則なし!※詳しい料金は詳細ページへ※外出不要で相談可能【電話・オンライン相談(予約制)】
初回面談相談無料の弁護士・法律事務所
【残業代請求/相談料0円】ベリーベスト法律事務所
広島県広島市中区八丁堀15-6広島ちゅうぎんビル5階
残業代を取り戻そう!残業代請求・不当解雇は相談料0円成功報酬制残業代が取り戻せなかったら後払い費用は原則なし!※詳しい料金は詳細ページへ※外出不要で相談可能【電話・オンライン相談(予約制)】
オンライン面談可能な弁護士・法律事務所
【残業代請求/相談料0円】ベリーベスト法律事務所
広島県広島市中区八丁堀15-6広島ちゅうぎんビル5階
残業代を取り戻そう!残業代請求・不当解雇は相談料0円成功報酬制残業代が取り戻せなかったら後払い費用は原則なし!※詳しい料金は詳細ページへ※外出不要で相談可能【電話・オンライン相談(予約制)】
あなたの場合、残業代を取り戻せる可能性があります。
ご存知ですか?残業代の時効は3年です。|3年以上前:原則として、3年以上前の未払い残業代は時効により請求が出来ません。|3年以内:現在より過去3年間分は残業代請求が可能!|時効で減額されてしまう前に、弁護士に相談しましょう!
あなたの場合、残業代を取り戻せる可能性があります。
残業代以外に、こんなお悩みはありませんか?|不当解雇:仕事に向いていない、売り上げが落ちたからなど、正当な理由のない解雇に対しては損害賠償請求ができる可能性があります。|未払い賃金:給与・退職金の未払いが長期間で悪質な場合は、通常の未払い額に利息を付けて請求することが可能です。|その他、会社が労働者に対して不当な行為を行っている場合、弁護士が慰謝料請求も含めた、法的な対応方法を提案させて頂きます。

あなたの場合、
ご退職後3年以上経過されているため、
残念ながら残業代請求をするのは難しいと思われます。

Unpaid overtime calc modal arrow 残業代以外に、こんなお悩みはありませんか?|不当解雇:仕事に向いていない、売り上げが落ちたからなど、正当な理由のない解雇に対しては損害賠償請求ができる可能性があります。|未払い賃金:給与・退職金の未払いが長期間で悪質な場合は、通常の未払い額に利息を付けて請求することが可能です。|その他、会社が労働者に対して不当な行為を行っている場合、弁護士が慰謝料請求も含めた、法的な対応方法を提案させて頂きます。