• 都道府県から探す
  • 相談内容を選ぶ
都道府県
相談内容
労働問題コラム
残業代請求 不当解雇 セクハラ パワハラ 給料・賃金未払い 労働災害 退職代行 ブラック企業 解雇予告 雇い止め 労働審判 未払い退職金請求 職業別の残業代 労働問題の弁護士費用 弁護士に聞いてみた 依頼前に役立つ弁護士知識 地域別の労働相談窓口 アスベスト訴訟 労務問題 その他
ホーム > 労働問題弁護士一覧 > 北海道の労働問題弁護士 > 札幌市の労働問題弁護士 > 弁護士 堺洋一郎(NTS総合弁護士法人札幌事務所)
来所不要 企業側相談可 電話相談可 休日相談可 オンライン面談可

弁護士 堺洋一郎(NTS総合弁護士法人札幌事務所)

弁護士 堺 洋一郎
住 所 北海道札幌市北海道 札幌市中央区北1条東1丁目2-5カレスサッポロビル5階
最寄駅 地下鉄 大通駅徒歩5分
営業時間
09:30〜17:30
得意分野
残業代請求
不当解雇
解雇予告
内定取消
雇い止め
労働災害
労働審判
ハラスメント
退職代行
給与未払い
退職金未払い
利用規約個人情報保護方針に同意の上、ご連絡ください。
お問合せはコチラから
営業時間外です
050-5228-1827
受付時間: 09:30〜17:30
 
【リモート相談可】残業代請求、不当解雇問題等これまでに多数の労働事件を担当しており、一般企業での勤務経験を生かし熱意をもって労働事件に取り組んでおります。まずはご相談下さい
弁護士 堺洋一郎(NTS総合弁護士法人札幌事務所)からメッセージ

【残業代請求、不当解雇、退職金、セクハラなどの労働問題は弁護士堺へお任せください】

労働基準法上、1日8時間又は週40時間以上の勤務をしていればどんな方でも残業代を請求することができます

ただ、残業代が請求できることがわかっていても、その方法がわからなかったり、手続きが面倒だと思っている方も多くいらっしゃるでしょう。

弁護士に相談することでスムーズかつ精神的な負担を少なく残業代を回収できるケースも多々あります。

退職した会社に対しても、過去2年分であれば残業代の請求をすることは可能です。退職を機に残業代の請求を考えている方は、まずはご相談下さい。

また、上司に会社を辞めるようにほのめかされている方会社に解雇されてしまった方も弁護士に相談することで退職せずに済んだり、解決金を会社に請求することも可能となるケースがあります。

他にも退職金請求、セクハラ、パワハラ、退職代行などの職場でのあらゆるお悩みに対応いたしますのでお一人で悩まずまずは弊所にご相談ください。

 

【このような方は弁護士 堺へご相談ください】

  • サービス残業を強いられていて残業代が支払われていない
  • 自分の場合、残業代が発生するかどうか知りたい
  • 残業代を請求したらいくらになるのか知りたい
  • 理不尽な理由で会社に解雇された
  • 退職を望んでいないのに「退職合意書」にサインをするように求められている
  • 退職金が支払われていない或いは勝手に減額された
  • 会社を辞めたいが、退職を認めてくれない
  • 上司からのパワハラに悩んでいる


このような問題を抱えている方にとって最善の解決方法(示談交渉、労働審判、訴訟等)を提案させていただきます。

これまで残業代請求事件、不当解雇問題等を多数解決してきた実績がございますので難解な事件にも積極的に対応します。労働問題に熱意を持って取り組んでおりますのでお気軽にご相談ください。
 

【当事務所の特徴】

特徴①一般企業に勤めた経験のある弁護士が親身にサポート

当事務所の弁護士堺は弁護士になる前、メーカーの技術職として一般企業で働いた経験がございます。

弁護士を志したきっかけもサラリーマン時代に長時間残業に苦しんだことにありますので、自身の経験も踏まえて、労働事件に熱意をもって取り組んでいます
理不尽な環境で苦しんでいる労働者の味方になりたいとの思いから法律的な観点だけでなく精神面も含め親身にサポートしたいと考えております。
 

特徴②休日や平日夜間の相談にも対応可能

ご依頼者様のご都合に合わせて当日・休日・夜間相談もお受けしております(事前のご予約が必要です)。

また、ZOOMを利用したリモートでの相談及び打ち合わせにも対応しております。残業代請求も不当解雇案件も緊急性をはらむことがございますので、できる限りスピーディーに対応するよう心がけております。
 

特徴③メール及び電話での簡単なご相談は無料

弁護士というと敷居が高く、相談しにくい、話しにくいというイメージを持たれる方もいらっしゃるかと思います。
そこでできるだけ身近に感じていただき気軽に職場でのお悩みをお話していただけるように、メールやお電話での簡単な相談を無料にしております。

※ご相談者様にとってのベストな解決策を提示するため基本的には面談でのご相談をお勧めしております。

 

初回相談料金体系

1回5,500円(税込)(1時間程度)
※相談の結果、ご依頼を受けることになった場合は、相談料を無料とさせていただいております。

※弁護士費用について
 着手金11万円~
 報酬金11万円~
 事案に応じて完全成功報酬制(着手金0円)も可能です。費用につきましては柔軟に対応しておりますので、お問合せください。

事務所情報
事務所名 弁護士 堺洋一郎(NTS総合弁護士法人札幌事務所)
弁護士 堺 洋一郎
所属弁護士会 札幌弁護士会
住所 北海道札幌市北海道 札幌市中央区北1条東1丁目2-5カレスサッポロビル5階
最寄駅 地下鉄 大通駅徒歩5分
電話番号 050-5228-1827  
対応地域 北海道 
定休日 土曜  日曜  祝日 
営業時間

平日 :09:30〜17:30

営業時間備考 営業時間内であっても外出等のため、お電話に出られないことがあります。折り返しをご希望の場合はメールフォームを利用して簡単な相談内容を記載(例「残業代の相談がしたい」等)していただけるとご連絡がスムーズに進みます。
※パソコンからのメールの着信が拒否された設定ですとご返信ができませんので、ご注意ください。
なお、この電話番号及びメールフォームは労働相談専用のものです。その他のお問合せにつきましては、ご対応できませんので予めご了承ください。
代表者経歴 【学歴】
釧路工業高等専門学校電気工学科卒業
明治大学法学部卒業
北海道大学法科大学院卒業

【職歴】
精密機器メーカーで4年間勤務

【メディア掲載履歴】
財界さっぽろ「あなたの悩みに強い士業」
初回相談料金体系 1回5,500円(税込)(1時間程度)
※相談の結果、ご依頼を受けることになった場合は、相談料を無料とさせていただいております。
アクセスマップ
住所
北海道札幌市北海道 札幌市中央区北1条東1丁目2-5カレスサッポロビル5階
最寄駅
地下鉄 大通駅徒歩5分
弁護士 堺洋一郎(NTS総合弁護士法人札幌事務所)に問い合わせする
現在は営業時間外となります。
 
対応体制
  • 来所不要
  • 企業側の相談可
  • 電話相談可
  • 休日の相談可能
  • オンライン面談可
お問合せはコチラから
営業時間外です
営業時間050-5228-1827
受付時間: 09:30〜17:30
 
近くにある弁護士・法律事務所
初回面談相談料0円
企業側の相談可
電話相談可能
残業代請求
不当解雇
解雇予告
内定取消
雇い止め
労働審判
ハラスメント
退職代行
給与未払い
退職金未払い
企業側の相談可
残業代請求
不当解雇
解雇予告
内定取消
雇い止め
労働災害
労働審判
ハラスメント
給与未払い
退職金未払い
初回面談相談料0円
企業側の相談可
電話相談可能
残業代請求
不当解雇
解雇予告
内定取消
雇い止め
労働災害
労働審判
ハラスメント
退職代行
給与未払い
退職金未払い
初回面談相談料0円
企業側の相談可
電話相談可能
残業代請求
不当解雇
解雇予告
内定取消
雇い止め
労働災害
労働審判
退職代行
給与未払い
退職金未払い
北海道の弁護士一覧
あなたの場合、残業代を取り戻せる可能性があります。
ご存知ですか?残業代の時効は2年です。|2年以上前:原則として、2年以上前の未払い残業代は時効により請求が出来ません。|2年以内:現在より過去2年間分は残業代請求が可能!|時効で減額されてしまう前に、弁護士に相談しましょう!
 
--------
営業時間外です
--------
050-5228-1827
あなたの場合、残業代を取り戻せる可能性があります。
残業代以外に、こんなお悩みはありませんか?|不当解雇:仕事に向いていない、売り上げが落ちたからなど、正当な理由のない解雇に対しては損害賠償請求ができる可能性があります。|未払い賃金:給与・退職金の未払いが長期間で悪質な場合は、通常の未払い額に利息を付けて請求することが可能です。|その他、会社が労働者に対して不当な行為を行っている場合、弁護士が慰謝料請求も含めた、法的な対応方法を提案させて頂きます。
まずはあなたの状況をお聞かせ下さい
--------
営業時間外です
--------
050-5228-1827

あなたの場合、
ご退職後2年以上経過されているため、
残念ながら残業代請求をするのは難しいと思われます。

Unpaid overtime calc modal arrow 残業代以外に、こんなお悩みはありませんか?|不当解雇:仕事に向いていない、売り上げが落ちたからなど、正当な理由のない解雇に対しては損害賠償請求ができる可能性があります。|未払い賃金:給与・退職金の未払いが長期間で悪質な場合は、通常の未払い額に利息を付けて請求することが可能です。|その他、会社が労働者に対して不当な行為を行っている場合、弁護士が慰謝料請求も含めた、法的な対応方法を提案させて頂きます。
まずはあなたの状況をお聞かせ下さい
--------
営業時間外です
--------
050-5228-1827