ベンナビ労働問題(旧:労働問題弁護士ナビ) > 労働問題コラム > 調査・アンケート > 6割以上が上司が理由で会社を辞めたいと思ったことがある!1,656人に調査実施!

6割以上が上司が理由で会社を辞めたいと思ったことがある!1,656人に調査実施!

更新日
6割以上が上司が理由で会社を辞めたいと思ったことがある!1,656人に調査実施!

 「ベンナビ労働問題」が先日行った調査(※)では、部下を持ったことがある79.9%の方が部下に対して不満を抱いており、39.7%は部下とのコミュニケーションが円滑に行われていないと感じることがわかりました。

上司・部下間のコミュニケーションは、価値観や世代・性別、仕事の取り組み方や考え方のすれ違いにより、不満やストレスが生じてしまうケースがあるようです。

また、上司・部下間の不満は必ずしも一方的なものではなく、部下も上司に対して不満を抱えるケースがあります。そこで「ベンナビ労働問題」が主体となり、上司がいる、もしくは上司がいた経験のある男女1,656人を対象として、上司に対する不満やコミュニケーションにおける課題を調査しました。
8割の上司が部下に不満があると判明!2,432人の上司にアンケート調査を実施|ベンナビ労働問題

 

当調査の利用に関して

  1. 当調査のデータを引用・転載する場合には、「出典:ベンナビ労働問題(株式会社アシロ)」の表記をお願いいたします。
  2. 出典元として本ページへのリンクをお願いいたします。

 

調査の実施概要

調査対象: 20歳以上の男女1,656人
性別割合: 20代(40%)、30代(30%)、40代(20%)、50代(10%)
調査方法: Freeasyを用いたインターネットリサーチ
調査日 : 2024年5月28日(火)~ 2024年05月30日(木)

 

調査サマリー

  • 上司がいる、もしくは上司がいた経験を持つ方のうち、77.2%(小数点第二位は四捨五入。以下同じ)が上司への不満が「かなりある」、「ややある」、「多少ある」と回答しており、多くの方が上司への不満を感じていた
  • 66.7%の方は「上司が理由で会社を辞めたいと思ったことがある」と回答した
  • 36.9%の方は上司とのコミュニケーションが「円滑に行われていない」と感じていた
  • 上司が理由で会社を辞めたいと思ったことがある方のうち、39.7%は実際に退職か転職をしており、10.5%は異動したことから、半数以上が自ら環境を変えている

 

4割弱は上司とのコミュニケーションが円滑だと感じていない

上司がいる、もしくはこれまでに上司がいた経験を持つ男女1,656人を対象として「上司とのコミュニケーションでよく使用する手段はなんですか?」と質問したところ、76.3%が「対面」と回答。次点では13.4%が「チャットツール(Chatwork/Slack/LINEなど)」と回答しており、企業や業界により異なるものの、主に対面でコミュニケーションをとっている方が圧倒的多数であることがわかります。

また、「上司とのコミュニケーションが円滑に行われていると感じますか?」と質問したところ、63.1%が「感じる」と回答。36.9%の方は「感じない」と回答していることから、4割弱の方は上司とのコミュニケーションに課題があるようです。

 

8割弱は上司へ何らかの不満を持ち「指示」や「業務量」関連が多い

続いて、1,656人に対象に「上司に不満がありますか?」と質問したところ「まったくない」と回答した方は22.8%に留まり、77.2%の方は上司に不満を抱えていることがわかりました。

また、前の質問で「上司への不満がある」と回答した方1,277人に対して「どんな不満がありますか?」と質問したところ、最多は388人の「指示があいまい」であり、次点は316人の「振られる仕事が多すぎる」でした。

上司が抱える部下への不満に関する調査(※)では「指示をうまくくみ取れない」が3番目に多いことから、お互いの性格や価値観の部分だけではなく、知識や経験の差から不満が生じてしまっている可能性があるかもしれません。
8割の上司が部下に不満があると判明!2,432人の上司にアンケート調査を実施|ベンナビ労働問題

 

6割以上は上司が自分のパフォーマンスに「影響する」と回答

続いて、「上司が自分のパフォーマンスに影響すると感じますか?」と質問したところ、「とても影響する」と回答した方は23.7%、「多少影響する」と回答した方は36.7%であり、合計した60.4%の方は上司が自分のパフォーマンスに影響すると感じているようです。

また、上司が自分のパフォーマンスに影響すると感じている方に対して「上司とうまくコミュニケーションをとるために、どんなことに気をつけていますか?」と質問したところ、199人が「報連相(報告・連絡・相談)をこまめにする」、183人が「適度な距離感をもつ」と回答。

方法は人それぞれながら、なるべく自分のパフォーマンスを発揮できるように、上司とのコミュニケーションをしていることがわかります。

 

6割以上は「上司が理由で会社を辞めたいと思ったことがある」と回答

続いて、上司に対して不満を持っている方の中から、さらなる調査にご協力いただけた600人に対して「上司が理由で会社を辞めたいと思ったことはありますか?」と質問したところ、66.7%が「ある」と回答。

さらに上司が理由で会社を辞めたいと思ったことがあると回答した方に対して「辞めたいと思って実際に行動しましたか?」と質問したところ、39.7%が「実際に退職/転職した」と回答しており、10.5%は「異動をした」と回答しました。

また、15.3%の方は「転職活動をしたが実際には転職しなかった」と回答したことから、65.6%は環境を変えるために何らかの行動をしたことがわかります。

 

行動できなかった理由は「面倒だった」と「我慢できそう」が多い

最後に、前の質問において上司が理由で会社を辞めたいと思ったことがあるものの、実際に行動を起こさなかったと回答した133人に対して「行動をしなかったのはなぜですか?」と質問したところ、59人が「面倒だったから」と回答し、53人が「我慢できそうだったから」と回答。

転職や異動には多くの時間や労力を要することから、必ずしもその選択肢が適切というわけではありません。

労働環境や健康状態、キャリアなどを天秤にかけながら、自分が納得できる適切な選択をする必要があります。

 

調査結果のまとめ

近年は職場内のハラスメントや若手人材の離職率、人材不足が問題となり、多くの企業では人材の定着やエンゲージメント向上、健全なマネジメントのために、さまざまな施策が実施されています。

上司・部下のコミュニケーションはビジネスに必須なものであるものの、個人同士の関係性でもあるため、価値観や趣向、世代や性別のギャップによって、必ずしも円滑にコミュニケーションがとれるとは限らず、経験や知識に差がある場合には、さらに不満を抱えるリスクがあるといえるでしょう。

不満が募ることにより、心身の健康状態や組織運営に影響が出る場合には、転職や異動といった対応も検討すべきですし、場合によっては社内の相談窓口や医師、弁護士といった専門家への相談も検討すべきといえます。

弁護士への相談で残業代請求などの解決が望めます

労働問題に関する専門知識を持つ弁護士に相談することで、以下のような問題の解決が望めます。

・未払い残業代を請求したい
・パワハラ問題をなんとかしたい
・給料未払い問題を解決したい

など、労働問題でお困りの事を、【労働問題を得意とする弁護士】に相談することで、あなたの望む結果となる可能性が高まります。

お一人で悩まず、まずはご相談ください。あなたの相談に、必ず役立つことをお約束します。

弁護士を検索
弁護士費用保険のススメ
Roudou merci

パワハラ・セクハラ・未払い残業代・過重労働・リストラなどの労働トラブルが起こった際に、専門家に相談したくても費用がネックになり、相談が出来ず泣き寝入りしてしまう方が多くいらっしゃいます。

そんな方々を、いざという時に守るための保険が弁護士費用保険です。
労働トラブルに限らず、交通事故や離婚トラブル、子供のいじめなど様々な法律トラブルでも利用可能です。

無料で資料ダウンロード
弁護士費用を負担してくれる
弁護士保険で法律トラブルに備える
弁護士保険に関する資料のお届け先
氏名
必須
フリガナ
必須
電話番号
必須
メールアドレス
必須
兵庫
埼玉
京都
福岡
千葉
神奈川
Office info 202202211950 26281 w220 【残業代請求/相談料0円】ベリーベスト法律事務所

残業代を取り戻そう!残業代請求・不当解雇は相談料0円成功報酬制残業代が取り戻せなかったら後払い費用は原則なし!※詳しい料金は詳細ページへ※外出不要で相談可能【電話・オンライン相談(予約制)】

事務所詳細を見る
Office info 202304141539 42041 w220 【全国対応】弁護士法人勝浦総合法律事務所

【残業代請求/初期費用0円の完全成功報酬制】残業代請求の実績多数。年間の残業代回収実績7.5億円。残業代請求交渉は回収額の19.8%~の完全成功報酬制でお受けします。回収できなければ報酬は0円【LINE相談可】

事務所詳細を見る
Office info 202112091354 13561 w220 【残業代請求/相談料0円】ベリーベスト法律事務所

残業代を取り戻そう!残業代請求・不当解雇は相談料0円成功報酬制残業代が取り戻せなかったら後払い費用は原則なし!※詳しい料金は詳細ページへ※外出不要で相談可能【電話・オンライン相談(予約制)】

事務所詳細を見る
Office info 202303311851 78541 w220 【新潟/北陸エリア】グラディアトル法律事務所【残業代/不当解雇/退職代行の実績多数あり!】

未払い残業代の回収不当解雇退職代行に対応】◆正当な残業代を弁護士に依頼で簡単に請求会社の人と話す必要なし【勤続年数半年以上/月の残業時間が40時間超の方必見!】<料金表は詳細ページに>

事務所詳細を見る
兵庫県の弁護士一覧はこちら
編集部

本記事はベンナビ労働問題(旧:労働問題弁護士ナビ)を運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※ベンナビ労働問題(旧:労働問題弁護士ナビ)に掲載される記事は弁護士が執筆したものではありません。  本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。

調査・アンケートに関する新着コラム

調査・アンケートに関する人気コラム

調査・アンケートの関連コラム

キーワードからコラムを探す
労災トラブル解決事例集
全国の労働問題の解決が得意な弁護士
  • 関東
  • 北海道・東北
  • 中部
  • 関西
  • 四国・中国
  • 九州・沖縄
  • 弁護士一覧
  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉
  • 茨城
  • 群馬
  • 栃木
  • 北海道
  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 秋田
  • 山形
  • 福島
  • 山梨
  • 新潟
  • 長野
  • 富山
  • 石川
  • 福井
  • 愛知
  • 岐阜
  • 静岡
  • 三重
  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都
  • 滋賀
  • 奈良
  • 和歌山
  • 鳥取
  • 島根
  • 岡山
  • 広島
  • 山口
  • 徳島
  • 香川
  • 愛媛
  • 高知
  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄
Office info 202004101658 12941 w220 【残業代/不当解雇/退職代行の実績多数あり!】グラディアトル法律事務所
電話相談可能
LINE予約可
休日の相談可能
残業代請求
不当解雇
退職代行
Office info 202303311855 13231 w220 【残業代/不当解雇/退職代行の実績多数あり!】大阪グラディアトル法律事務所
初回面談相談無料
電話相談可能
LINE予約可
休日の相談可能
残業代請求
不当解雇
退職代行
Office info 201812201913 22971 w220 NN赤坂溜池法律事務所
初回面談相談無料
電話相談可能
LINE予約可
休日の相談可能
残業代請求
不当解雇
解雇予告
内定取消
雇い止め
労働災害
労働審判
退職代行
給与未払い
退職金未払い

あなたの場合、
ご退職後3年以上経過されているため、
残念ながら残業代請求をするのは難しいと思われます。

残業代請求の時効は 3 です。

今後、残業代の請求をされたい場合には、
お早めに請求手続きを始めることをおすすめいたします。

弁護士・司法書士の方はこちら