山室・岡田法律事務所の事務所情報

労働問題弁護士検索

 > 
 > 
 > 
山室・岡田法律事務所
Office_info_1191
Office_info_1191 Office_info_1192 Office_info_1193
弁護士事務所詳細
山室・岡田法律事務所
大阪府
弁護士 山室 匡史 弁護士 

大阪府 大阪市北区西天満6-2-16  つたや第五ビル 401号

Btn-map
最寄 "地下鉄南森町駅より徒歩8分 「西天満駅」バス停前"

まずは、お気軽にお問い合わせください

0066-9682-94761 【通話料無料】

16時02分現在、営業時間内です。


Btn-inquiry
山室・岡田法律事務所
16時02分現在、営業時間内です。
電話で問合せする
0066-9682-94761
メールで問合せする
事務所所在地
大阪府大阪市北区西天満6-2-16 つたや第五ビル 401号
 残業代請求、不当解雇、パワハラ、セクハラなど働く職場でのトラブルは多種多様です。トラブルが起きた後だけではなく早期相談にて大事になる前にご相談頂くことで最善の解決策をご案内いたします。とりわけ、解雇事案に関しては退職勧奨から発展するケースも多く、退職勧奨時の対応次第で解決水準が大きく変わることがままあり、早期に適切な対応をすることが不可欠です。 また、残業代請求については、出退勤時間の立証や会社の就業規則の内容等によって請求できる金額が変わってくるため、在職中の対応が重要です。 当事務所では、初回は無料で相談を承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
 
 【強み】
労働事件は、身近な紛争ですが、双方の立場の違いから、同じ事実でも異なった解釈がなされたり、誤解があったりで、紛争となったときは、双方とも感情的になっており、解決は容易ではありません。長年の経験を生かし、冷静な第三者としての眼で、何が依頼者にとって良い解決なのかという観点からねばり強く交渉致します。
なお、使用者側、労働者側、いずれからの依頼も受任しております。
 
【 このようなご相談がよく寄せられております】
 ・残業時間の管理が十分に行われていないが、毎月相当時間残業しており、未払の残業代を請求したい。
 
・会社から仕事でのミスが多く取引先からクレームが相当数受けているだけでなく、上司にも反抗的であるとして、会社から解雇されたが納得がいかない。
 
・転居が困難な病気を持った家族がいるにも係らず、遠隔地への転勤を会社から命じられた。
 
・安全確保が十分に行われていない工場で作業していたところ、足場が崩れて半身不随の状態になってしまった。
 
・会社の上司から上司・部下の関係を悪用したセクハラを受け、精神的に追い詰められている。
 
・会社を退職して別の会社で働き始めたところ、競業避止義務に違反するとして退職金の返還を要求されている。
 
 【相談し易い環境を心掛けております】
・<初回相談>は無料です。
  「これ、弁護士に相談しても良いのかな」ということでも構いません。
  まずは、ご連絡・ご相談下さい。
・<メールでのお問い合わせ>に関しては、24時間以内,迅速な対応を心掛けております。
  お困りの事がございましたら、まずはメールでも構いません。
・完全個室完備。
  ご相談者様に安心してご相談いただけるよう、完全個室にてご相談を承っております。
・柔軟かつ、明瞭な料金設定。
  分かり易く、出来る限り柔軟に対応させていただけるよう心掛けております。
  ご遠慮なくご相談下さい。
 
 
 【アクセス】
 ・地下鉄南森町駅より徒歩8分
 ・「西天満駅」バス停前
お気軽にお電話ください。
親身にご回答します。
通話料
無料
0066-9682-94761
メールで問合せする
弁護士事務所情報
事務所名山室・岡田法律事務所
弁護士 山室 匡史 弁護士 
所属団体大阪弁護士会
住所 大阪府 大阪市北区西天満6-2-16  つたや第五ビル 401号
最寄駅"地下鉄南森町駅より徒歩8分 「西天満駅」バス停前"
電話番号0066-9682-94761 【通話料無料】
対応地域 京都府  大阪府  兵庫県 
定休日 土曜  日曜  祝日 
営業時間

平日 :9:30〜18:30

営業時間備考営業時間内にお電話頂いた場合は平日夜間、土日祝も柔軟に対応いたします。
その他取扱業務 離婚男女、交通事故、相続、債権回収、借金問題、犯罪・刑事弁護、不動産関係
初回相談料金体系 初回相談無料/30分 5000円(税別)
実績・相談例一覧 労働契約の種類:正社員(賃金月額約20万円)
契約期間の定め:なし
業務内容:販売員
勤続期間:4年半
紛争の種類:解雇
手続の選択:交渉・労働審判
解決期間:解雇通告から2ヶ月
解決内容:解雇通告後9日で労働審判を申し立て、2回の労働審判期日を経て、会社が労働者に解決金270万円を支払い、労働者が自主退職するという内容で調停が成立した。
お気軽にお電話ください。
親身にご回答します。
通話料
無料
0066-9682-94761
メールで問合せする
アクセスマップ
Btn-map-large