• 都道府県から探す
  • 相談内容を選ぶ
都道府県
相談内容
労働問題コラム
残業代請求 不当解雇 セクハラ パワハラ 給料・賃金未払い 労働災害 退職代行 ブラック企業 解雇予告 雇い止め 労働審判 未払い退職金請求 職業別の残業代 労働問題の弁護士費用 弁護士に聞いてみた 依頼前に役立つ弁護士知識 地域別の労働相談窓口 アスベスト訴訟 労務問題 B型肝炎訴訟 その他
ホーム > 労働問題弁護士一覧 > 東京都の労働問題弁護士 > 渋谷区の労働問題弁護士 > 木村・古賀法律事務所
Office info 202105061708 13001 w500
Office info 202105061708 13001 w500
Office info 202104230910 13002 w500
Office info 1353 w500
初回面談相談料 0円 電話相談不可 休日相談可

木村・古賀法律事務所

弁護士 木村昌則
住 所 東京都渋谷区代々木2-11-12南新宿セントラルビル4階
最寄駅 【JR・小田急線新宿駅南口 徒歩5分】【京王新線新宿駅6番出口 徒歩1分】【都営大江戸線・新宿線新宿駅A1出口 徒歩2分】
営業時間
9:00〜20:00
得意分野
残業代請求
不当解雇
解雇予告
労働審判
内定取消
雇い止め
労働災害
ハラスメント
退職代行
給与未払い
退職金未払い
利用規約個人情報保護方針に同意の上、ご連絡ください。
お問合せはコチラから
ただいま営業中です
050-5228-1847
受付時間: 9:00〜20:00
 
【◆大手総合商社勤務経験有◆不当解雇・残業代請求に注力】多数の顧問経験から企業側の動きも熟知/企業側の対応可【新宿駅すぐ◆夜間面談・仕事帰りの面談可】《詳細は写真をクリック》
木村・古賀法律事務所からメッセージ

 企業側の動きを熟知している弁護士が対応

当事務所では、不当解雇・残業代請求に注力しております。
労働問題におきまして、交渉・示談・労働審判・訴訟といった様々な事案で多数対応した経験がございます。

また、代表弁護士である木村は、大手総合商社の社内弁護士として労務管理に携わってきた経験や、幅広い業界の顧問経験から、企業側の出方や対応も理解しております。

こうした実績を活かし、不当解雇や残業代請求・労働審判など、あなたの権利をしっかりと主張します。
 

●このようなお悩みはご相談ください●
 

  1. 正当な理由もなく突然「明日から来なくていい」と解雇された
  2. 小さなミスを理由に、解雇されてしまった
  3. 今退職するとメリットがあるとパッケージを提示され、退職を迫られている
  4. 管理職・年俸制・裁量労働制などを理由に残業代が支払われない
  5. 毎日2時間・月40時間以上残業を強いられている 等

 

 【残業代でお悩みの方へ】弁護士に相談すべき?

残業代を請求するにあたって、心配なのが弁護士費用かと思います。

弁護士に依頼して、残業代を得ることができても、弁護士費用がかかり、かえってマイナスになってしまえば、あなたの利益になりません。

例えば、正社員で1~2年以上就労しているのであれば、マイナスになる恐れも少ないかと思いますので、一度ご面談にてご相談ください
 

 【無料】初回面談相談は45分無料|解決の見通しを立てます

当事務所では、ご相談は原則ご面談にてお伺いしております。
複雑な内容でも、対面でお話しすることで、資料を見たり、ホワイトボードなどを活用してわかりやすいご説明が可能です。

お互いの認識にズレが生じてしまうと、アドバイスもズレてしまいます。
的確なアドバイスを行うため、そして、あなたにとって意味のある「解決の見通し」が立てられるお時間になるよう、面談を重視しております。

また、解決までの期間などから、あなたにとってどのような解決が一番メリットあるのか、具体的な弁護士費用なども含めてお伝えします。
初回の面談相談は45分無料ですので、お気軽にお問い合わせください。
 

 事前予約で【19時以降・仕事帰りのご面談】にも対応可能

当事務所は、事前にご予約いただければ、19時以降、お仕事帰りのご面談にも対応しております。

新宿駅からすぐの場所に事務所を構えておりますので、お気軽にお越しください。

●ご面談をご希望の方へ●
お電話かこちらのメールフォームからご希望の面談日時を2~3つお伝えください。

 

『木村・古賀法律事務所』が選ばれ続ける理由

 豊富な知見から、企業側の出方を見越した対応が可能です

これまで、商社、広告代理店、病院、コンサルタント業、ITシステム開発、製造業、メーカー、アパレル、飲食、食品製造、金融、税理士事務所、社労士事務所等数多くの業界で顧問実績があるため、各業界や企業の対応を熟知しております。

正当な理由のない不当解雇に対しては、会社に対して地位確認などを行い、解決金の請求や、転職までの期間の在籍、パッケージの増額などの解決を目指します。

未払いの残業代の問題では、管理職だから、年俸制だから等の理由をつけて、残業代は出ないと説明する会社がありますが、それは間違いである可能性があります。ぜひ、諦めずにご相談ください。
 

●ご面談時にこのような証拠があるとスムーズです●

  • 不当解雇:解雇通知書・雇用契約書・就業規則
  • 残業代請求:給与明細・タイムカードなど残業時間がわかる資料

資料がなくても、ご面談は可能ですので、一度お問い合わせください。
 

 弁護士費用について

当事務所の料金体系は下表の通りです。

弁護士費用(税込)

着手金

会社との示談交渉:22万円~
労働審判手続き:33万円~
仮処分手続き:44万円~
訴訟手続き:55万円~

※示談交渉に引き続いて労働審判手続を受任する場合など、各事件を引き続いて受任する場合には、差額のみを着手金として申し受けます。

報酬金

・会社との示談交渉:
獲得した金額の17.6%(最低額26.4万円)

・労働審判手続き/仮処分手続き:
獲得した金額の22%(最低額33万円)

・訴訟手続き:
獲得した金額の27.5%(最低額55万円)

※こちらは目安の費用となり、事案によって異なります。具体的な弁護士費用については、ご面談時にわかりやすくご説明致しますので、費用面のご不安もご相談ください。
 

 『木村・古賀法律事務所』からのメッセージ

労働問題の解決には様々な方法がありますが、あなたの権利をしっかりと主張し、これまでの損失分を含めて、納得できる解決に努めます。

その上で、これまで会社に貢献してきた分や、会社への思い、自分の意に反し転職や退職を強いられてしまったあなたの気持の面にも配慮し、前を向ける解決を目指します

しっかりと区切りをつけて、再出発しましょう。不当解雇や残業代の問題で、悔しい、納得がいかない、そんな思いを抱えている方は、一度ご相談ください。
 

【新宿駅すぐ】アクセス

  • 京王線新宿駅6番出口より徒歩1分
  • 都営大江戸線/都営新宿線新宿駅A1出口より徒歩3分

各路線の乗り換え駅である新宿駅すぐの場所に事務所を構えております。仕事帰りのご面談にも対応可能ですので、お気軽にご予約ください。

事務所情報
事務所名 木村・古賀法律事務所
弁護士 木村昌則
所属弁護士会 東京弁護士会
住所 東京都渋谷区代々木2-11-12南新宿セントラルビル4階
最寄駅 【JR・小田急線新宿駅南口 徒歩5分】【京王新線新宿駅6番出口 徒歩1分】【都営大江戸線・新宿線新宿駅A1出口 徒歩2分】
電話番号 050-5228-1847  【面談予約のみ】
対応地域 茨城県  栃木県  群馬県  埼玉県  千葉県  東京都  神奈川県 
定休日 土曜  日曜  祝日 
営業時間

平日 :9:00〜20:00

営業時間備考 事前にご連絡頂ければ、夜間や休日なども柔軟に対応いたします。
代表者経歴 代表弁護士:木村昌則
東京都練馬区出身
2000年開成高等学校卒業
2004年慶應義塾大学法学部法律学科卒業
2006年坂井・三村法律事務所(ビンガム・坂井・三村・相澤法律事務所、現在はアンダーソン・毛利・友常法律事務所に経営統合)入所
2009年大手総合商社法務部出向(社内弁護士として勤務)
2010年ビンガム・坂井・三村・相澤法律事務所復帰
2014年木村昌則法律事務所設立
初回相談料金体系 初回相談(45分)0円
アクセスマップ
住所
東京都渋谷区代々木2-11-12南新宿セントラルビル4階
最寄駅
【JR・小田急線新宿駅南口 徒歩5分】【京王新線新宿駅6番出口 徒歩1分】【都営大江戸線・新宿線新宿駅A1出口 徒歩2分】
Office info 202105061708 13001 w96
木村・古賀法律事務所に問い合わせする
現在、営業時間内です。
050-5228-1847
 
対応体制
  • 初回相談料0円
  • 電話相談不可
  • 休日の相談可能
お問合せはコチラから
営業時間ただいま営業時中
営業時間050-5228-1847
受付時間: 9:00〜20:00
 
近くにある弁護士・法律事務所
Office info 202102190959 34741 w220
初回面談相談料0円
企業側の相談可
電話相談可能
残業代請求
不当解雇
解雇予告
内定取消
雇い止め
労働災害
労働審判
ハラスメント
給与未払い
退職金未払い
Office info 202012251655 11691 w220
企業側の相談可
電話相談可能
残業代請求
不当解雇
解雇予告
内定取消
雇い止め
労働災害
労働審判
ハラスメント
退職金未払い
Office info 202102051510 32041 w220
初回面談相談料0円
企業側の相談可
残業代請求
不当解雇
退職金未払い
Office info 202101290437 33671 w220
初回面談相談料0円
電話相談可能
残業代請求
不当解雇
労働審判
ハラスメント
退職代行
給与未払い
東京都の弁護士一覧
あなたの場合、残業代を取り戻せる可能性があります。
ご存知ですか?残業代の時効は2年です。|2年以上前:原則として、2年以上前の未払い残業代は時効により請求が出来ません。|2年以内:現在より過去2年間分は残業代請求が可能!|時効で減額されてしまう前に、弁護士に相談しましょう!
 
--------
ただいま営業中です
--------
050-5228-1847
あなたの場合、残業代を取り戻せる可能性があります。
残業代以外に、こんなお悩みはありませんか?|不当解雇:仕事に向いていない、売り上げが落ちたからなど、正当な理由のない解雇に対しては損害賠償請求ができる可能性があります。|未払い賃金:給与・退職金の未払いが長期間で悪質な場合は、通常の未払い額に利息を付けて請求することが可能です。|その他、会社が労働者に対して不当な行為を行っている場合、弁護士が慰謝料請求も含めた、法的な対応方法を提案させて頂きます。
まずはあなたの状況をお聞かせ下さい
--------
ただいま営業中です
--------
050-5228-1847

あなたの場合、
ご退職後2年以上経過されているため、
残念ながら残業代請求をするのは難しいと思われます。

Unpaid overtime calc modal arrow 残業代以外に、こんなお悩みはありませんか?|不当解雇:仕事に向いていない、売り上げが落ちたからなど、正当な理由のない解雇に対しては損害賠償請求ができる可能性があります。|未払い賃金:給与・退職金の未払いが長期間で悪質な場合は、通常の未払い額に利息を付けて請求することが可能です。|その他、会社が労働者に対して不当な行為を行っている場合、弁護士が慰謝料請求も含めた、法的な対応方法を提案させて頂きます。
まずはあなたの状況をお聞かせ下さい
--------
ただいま営業中です
--------
050-5228-1847