• 都道府県から探す
  • 相談内容を選ぶ
都道府県
相談内容
労働問題コラム
残業代請求 不当解雇 セクハラ パワハラ 給料・賃金未払い 労働災害 退職代行 ブラック企業 解雇予告 雇い止め 労働審判 未払い退職金請求 職業別の残業代 労働問題の弁護士費用 弁護士に聞いてみた 依頼前に役立つ弁護士知識 地域別の労働相談窓口 アスベスト訴訟 労務問題 B型肝炎訴訟 その他
ホーム > 労働問題弁護士一覧 > 東京都の労働問題弁護士 > 中央区の労働問題弁護士 > 弁護士法人天音総合法律事務所
※掲載中の情報は最新情報と異なる場合があります。正確な情報は事務所に直接お尋ねください。
Office info 202104271857 36641 w500
Office info 202104271857 36641 w500
Office info 202104271857 36642 w500
Office info 202104271857 36643 w500
来所不要 初回面談相談料 0円 企業側相談可 電話相談可 オンライン面談可

弁護士法人天音総合法律事務所

弁護士 正木 絢生
住 所 東京都中央区日本橋堀留町2-3-14堀留THビル10階
最寄駅 東京メトロ「小伝馬駅」「人形町駅」/都営地下鉄「馬喰横山駅」「東日本橋駅」/JR「馬喰町駅」
得意分野
残業代請求
不当解雇
解雇予告
内定取消
雇い止め
労働災害
労働審判
ハラスメント
退職代行
給与未払い
退職金未払い
利用規約個人情報保護方針に同意の上、ご連絡ください。
お問合せはコチラから
ただいま営業中です
050-5228-4525
受付時間: 09:00〜18:00

労働問題弁護士ナビを見て電話をしたと伝えるとスムーズです。

【話しやすい環境】【軽いフットワークでの迅速な対応】不当な残業代の未払いや、会社に不当な扱いを受けたら、当事務所の弁護士までご相談ください。伺ったご状況次第では、法的措置をとることが可能です。
弁護士法人天音総合法律事務所からメッセージ

不当な残業代の未払いに対してサポートいたします

労働問題について、ハラスメント不当解雇などさまざまなご相談をいただきますが、特に残業代の未払いについて、多くのご相談をいただきます。

 

現在のところ、ご相談いただいた残業代の未払いについては、多くのご相談者様にご満足いただける結果となっております。

 

ご相談者様と共に残業代の支払いを目指します

残業代請求は証拠収集が何よりも大切であるため、退職以前の場合にはご相談者様ご協力のもと、証拠収集をいたします。

 

タイムカードといった証拠収集に関するものをはじめとして、以下のようなアドバイスをさせていただきます。

  • 業務時間のわかるパソコンの画面の写真
  • 業務内容や送信日時がわかるメール
  • 勤務中の業務連絡などに使われた同僚とのLINE・チャット
  • 通勤されている場合のSuicaやPASMOといった交通系ICカードの履歴

 

その他にも残業代請求に有効と思われる証拠であれば、ヒアリングに基づきご協力をお願いしております。

 

またご相談者様の業種や職種に応じて、さまざまな証拠収集の提案をいたしますので、まずはご相談をいただければと思います。

 

解決事例

相談事のご状況

ご依頼者様は残業代請求について詳しいことまでは把握されておりませんでしたが、「ブラック企業かもしれないからもしかして…」といった様子でご相談をいただきました。

 

アプローチ

まずは残業代の請求ができるかどうか、というところから説明し、詳しい聞き取りを行いました。ご相談者様は「今までの苦労は何だったんだろう」というリアクションでした。

 

それだけ、不当な残業代の未払いに悩まされていたということで、しっかりと証拠収集・請求をいたしました。

 

結果

基本的には請求した満額の残業代が支払われ、ご依頼者様にも喜んでいただけました。

 

あまり気負わず、「支払ってもらえなかった残業代があるかもしれない…」と思われたら、是非ご相談くだされば幸いです。

 

話しやすい環境でしっかりとご要望を伺います

お客様にとってベストなリーガルサービスを提供するためには、やはりご依頼者様自身に心を開いていただき、どんなことでもお話いただくことが重要だと考えております。

 

ご相談をいただく際には、原則として個室でお話を伺います。外部に相談内容が漏れることは当然ございませんので、安心してご相談ください。

事前にご予約いただければ、休日のご相談にも対応可能です。

 

また当事務所の弁護士は、ご依頼者様のご相談内容にしっかりと耳を傾け、ご意向やご希望をお伺いいたします。

 

伺ったお話やご希望から、弁護士ができることとできないことを、正直にお話いたします。メリットだけではなくデメリットも正直にお伝えしますので、ご依頼者様がご納得いただいたうえでご依頼をいただければと思います。

 

わからないことがあれば、何度でも説明させていただきます。

 

まずは弁護士に話すことが解決の糸口になることがあります

弁護士への相談というと、どうしても敷居が高く感じられたり、話しづらいことがあったりするかもしれませんが、気軽にご相談ください。

 

「こんなこと弁護士に話すまでも…」、「弁護士に話してもどうせ…」と思われることでも、意外な解決方法を提案できる可能性がございます。どんなことでも、気軽にお聞かせください。

 

フットワークの軽さでご依頼者様の不安に寄り添います

天音総合法律事務所の弁護士は、フットワークの軽さに自信があります。出張も行いますし、緊急を要する相談であれば、営業時間外でも対応可能な場合がございます。

 

当事務所で可能な限りのサポートを尽くしますので、まずは弁護士を頼ってみてください。

事務所情報
事務所名 弁護士法人天音総合法律事務所
弁護士 正木 絢生
所属弁護士会 第一東京弁護士会
住所 東京都中央区日本橋堀留町2-3-14堀留THビル10階
最寄駅 東京メトロ「小伝馬駅」「人形町駅」/都営地下鉄「馬喰横山駅」「東日本橋駅」/JR「馬喰町駅」
対応地域 全国
定休日 土曜  日曜  祝日 
営業時間

平日 :09:00〜18:00

営業時間備考 事前にご予約いただければ、休日のご相談にも対応可能です。
アクセスマップ
住所
東京都中央区日本橋堀留町2-3-14堀留THビル10階
最寄駅
東京メトロ「小伝馬駅」「人形町駅」/都営地下鉄「馬喰横山駅」「東日本橋駅」/JR「馬喰町駅」
Office info 202104271857 36641 w96
弁護士法人天音総合法律事務所に問い合わせする
現在、営業時間内です。
050-5228-4525

労働問題弁護士ナビを見て電話をしたと伝えるとスムーズです

対応体制
  • 来所不要
  • 初回相談料0円
  • 企業側の相談可
  • 電話相談可
  • オンライン面談可
お問合せはコチラから
営業時間ただいま営業時中
営業時間050-5228-4525
受付時間: 09:00〜18:00

労働問題弁護士ナビを見て電話をしたと伝えるとスムーズです。

近くにある弁護士・法律事務所
Office info 202012251655 11691 w220
企業側の相談可
電話相談可能
残業代請求
不当解雇
解雇予告
内定取消
雇い止め
労働災害
労働審判
ハラスメント
退職金未払い
Office info 202101290437 33671 w220
初回面談相談料0円
電話相談可能
残業代請求
不当解雇
労働審判
ハラスメント
退職代行
給与未払い
Office info 202102051510 32041 w220
初回面談相談料0円
企業側の相談可
残業代請求
不当解雇
退職金未払い
Office info 202102190959 34741 w220
初回面談相談料0円
企業側の相談可
電話相談可能
残業代請求
不当解雇
解雇予告
内定取消
雇い止め
労働災害
労働審判
ハラスメント
給与未払い
退職金未払い
東京都の弁護士一覧
あなたの場合、残業代を取り戻せる可能性があります。
ご存知ですか?残業代の時効は2年です。|2年以上前:原則として、2年以上前の未払い残業代は時効により請求が出来ません。|2年以内:現在より過去2年間分は残業代請求が可能!|時効で減額されてしまう前に、弁護士に相談しましょう!
あなたの場合、残業代を取り戻せる可能性があります。
残業代以外に、こんなお悩みはありませんか?|不当解雇:仕事に向いていない、売り上げが落ちたからなど、正当な理由のない解雇に対しては損害賠償請求ができる可能性があります。|未払い賃金:給与・退職金の未払いが長期間で悪質な場合は、通常の未払い額に利息を付けて請求することが可能です。|その他、会社が労働者に対して不当な行為を行っている場合、弁護士が慰謝料請求も含めた、法的な対応方法を提案させて頂きます。

あなたの場合、
ご退職後2年以上経過されているため、
残念ながら残業代請求をするのは難しいと思われます。

Unpaid overtime calc modal arrow 残業代以外に、こんなお悩みはありませんか?|不当解雇:仕事に向いていない、売り上げが落ちたからなど、正当な理由のない解雇に対しては損害賠償請求ができる可能性があります。|未払い賃金:給与・退職金の未払いが長期間で悪質な場合は、通常の未払い額に利息を付けて請求することが可能です。|その他、会社が労働者に対して不当な行為を行っている場合、弁護士が慰謝料請求も含めた、法的な対応方法を提案させて頂きます。