ベンナビ労働問題(旧:労働問題弁護士ナビ) > 労働問題コラム > 退職代行 > 退職代行モームリの評判や口コミは?他社との比較や失敗しない退職代行の選び方を解説

退職代行モームリの評判や口コミは?他社との比較や失敗しない退職代行の選び方を解説

更新日
退職代行モームリの評判や口コミは?他社との比較や失敗しない退職代行の選び方を解説
本コンテンツには、紹介している商品(商材)の広告(リンク)を含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。

退職代行モームリは、数多くのメディアで紹介されている人気の退職代行サービスです。

  • 「有名らしいけど、実際のところ評判はどうなの?」
  • 「サービス内容や料金について詳しく知りたい」

本記事ではこのようなニーズに応えるため、退職代行モームリの特徴や、利用者のリアルな口コミを紹介します。

退職代行サービスの利用を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

失敗しない退職代行サービス | 信頼と実績で選んだおすすめ3選
サイト名 特徴 料金 公式リンク
Banner jobs
退職代行Jobs
Crown 1

弁護士監修
安価&信頼◎
おすすめNo.1

当サイト限定 !
26,000円~
公式
Banner jobs
退職代行辞めるんです
Crown 2

即日退職可能!
退職成功率100%
追加費用一切なし

27,000円
公式
Banner jobs
退職代行オイトマ
Crown 3

最も安価
即日退職可能
有休も交渉可能

24,000円
公式

退職代行モームリとは?特徴は?

退職代行モームリ

退職代行モームリは、電話やオンラインのやりとりだけでは不安という利用者の声に寄り添い、対面型の退職代行サービスを提供しています。

店舗でスタッフと直接顔を合わせながら相談できるため、不安や疑問を解消してから退職代行を利用することが可能です。

退職代行モームリのサービス概要は以下のとおりです。

料金

正社員・契約社員・派遣社員:22,000円(税込)

パート・アルバイト:12,000円(税込)

決済方法

銀行振込

クレジットカード

コンビニ払い

あと払いペイディ

モームリあと払い(契約から1ヵ月後までの後払いサービス※別途手数料3,000円)

返金保証

あり

後払い

対応時間

24時間

運営会社名

株式会社アルバトロス

会社所在地

東京都大田区仲六郷2丁目28-11 ハウスB 2・3階

代表取締役

谷本 慎二

電話番号

0120-72ー5502

設立

公式サイトに記載なし

公式サイト

https://momuri.com/

退職代行モームリは労働組合と提携しているため、会社との交渉にも対応しています。

会社に有給消化や未払い残業代の支払いなどを求める場合も、依頼者に代わって交渉をおこなうことが可能です。

弁護士が監修しており、法に則った適正な退職代行サービスを提供しているため、安心して利用できるでしょう。

相場よりも費用が安い

退職代行モームリは、リーズナブルな料金設定も魅力のひとつです。

正社員・契約社員・派遣社員なら22,000円(税込)、パート・アルバイトなら12,000円(税込)で退職代行サービスを利用できます。

全額返金保証も用意されているため、万が一、退職できなかった場合も安心です。

また、1年以内に退職代行モームリに再度依頼する場合は、通常の半額の料金で利用できます。

割引コードは依頼者本人以外も使えるため、同じように退職に悩む友人・知人に渡すことも可能です。

社会保険給付金の受給サポートを受けられる

失業保険や傷病手当など、退職後に受け取れる可能性がある社会保険給付金の受給サポートもおこなっています。

本来は対象となる給付金を受け取りそこねることのないよう、一人ひとりの状況に合わせた個別相談を実施しています。

相談は無料でおこなっているので、ぜひ相談してみましょう。

来店・オンラインでの相談が可能

退職代行モームリでは、オプションとして、来店方式とオンライン方式の2種類の相談方法が用意されています。

LINEのみで完結する通常プランと比べ、担当者と直接会話できるため疑問や不安を解消しやすいでしょう。

また、来店方式の場合は、会社への退職連絡を依頼者の目の前で実施します。

会社の反応をその場で確認できるため、「状況がわからないと不安になる」「自宅で一人で待っているのはつらい」という方も安心です。

店舗は京急本線・雑色駅から徒歩1分という好立地で、渋谷駅から30分強でアクセスできます。

もちろん、オンライン相談にも対応しているので、全国どこからでも相談可能です。

ZoomやGoogle Meetのほか、希望のビデオ会議ツールを指定でき、使い慣れたツールで相談できます。

退職代行モームリの良い口コミ・評判

退職代行モームリは、Google マップの口コミで平均星4.9(2023年11月時点)という高評価を獲得しています。

特に、スタッフの対応に満足しているという声が多く見られました。

安心感のある対応に感謝

退職代行を、実は今まで2回ほど他社代行会社でして頂いた事があるのですが、本当に必要最低限の事を事務的に対応してくれるだけで、2回目に至っては必要最低限の事も危ういくらい「それはこちらからは出来ません」状態だったのですが…。

 

モームリさんは、対応に温かみが感じられて  やり取りしていて安心しましたし、退職の件で一時的に不眠になり、モームリさんへ訳の分からない言葉を何回も言ってしまった気がしますが、ひとつひとつ丁寧にご対応して頂けました。

 

なんだか退職代行が癖になってしまっていて これはこれでよいのだろうか、と自問自答しつつも、

機会があったらまた是非お願いしたいと思えるほど、安心感が凄いです。

 

無理を申し上げて大変お手数をお掛け致しました。

誠にありがとうございました。

 

引用元:Google マップ

口コミを調査すると、「対応に温かみがある」「利用者の気持ちに寄り添ってくれる」といった投稿が多く見られました。

なにかと不安が多い退職において、精神的にも心強い味方になってくれるでしょう。

その日のうちに退職できた

パワハラで会社に行くのが怖くて眠れなかった日に即日で対応していただきました。迅速に対応してもらい、その日中に退職出来ました!

夜中なのにも関わらず電話で相談もできたので、安心して過ごせました。

ありがとうございました!

 

引用元:Google マップ

退職代行モームリは、最短即日退職に対応しています。

迅速かつ的確な対応が好評で、スピーディーな退職を実現できるでしょう。

24時間365日電話を受け付けているので、会社に行くのが怖くて眠れない夜もすぐに相談することができます。

退職手続きも安心して任せられた

YouTubeで元々知ってました!

元々は自分で電話しないとスジが通ってないのでは!?若い子が使うやつね〜

なんて思ってたのですが、転職先の会社が訳あってどうしても自分で電話したくない!筋が通ってなくても良いからとにかく連絡したくない!となってしまい、

自分で電話したくない。と夫に頼んでいた所、ふと退職代行モームリさんを思い出し、深夜0時に、居ても立っても居られないと電話。どうせ出ないと思ってかけたら対応してもらい、驚きました。

翌朝1番で連絡をとってくださり、かけたけど出ない、お昼に携帯に連絡してみます!と逐一連絡をくれました!

待ってる身としてはドキドキだと思いますが、やっぱりプロに任せて正解!

保険証や失業保険、給与明細、経験証明書など、イマイチ本人も聞きにくい事もしっかり聞いてくれてアフターフォローまで!

夫に任せても退職届やその他諸々があるので結局私も入る形になってしまうと思ったのと、

そもそも夫も働いている為朝イチの連絡が難しい。色々ぜーんぶ含めてやっぱりプロが1番!

辞めるって言うだけと思ってたけど、

会社の物を預かってたり、保険証だったりと、細かなやり取りもしてくれるので安心ですね。

 

会社とのつながりがあって…上司の態度が怖い…とモヤモヤ、ビクビクしてる方には特にお勧めです。

口コミが良すぎて不安な方、安心してください!口コミ通りです!

みんなに教えたいです!

 

引用元:Google マップ

会社を退職するためには、さまざまな手続きが必要となります。

退職代行モームリは、会社からの貸与物や保険証の返却など、退職に関する手続きにも丁寧に対応してくれると好評です。

失業保険や給与明細など、本人でも聞きにくいような内容もしっかり確認してくれるので、安心して退職手続きを進められるでしょう。

退職代行モームリの悪い口コミ・評判

退職代行モームリは口コミでの評価が高く、悪い評判はほとんどありません。

しかし、一部以下のような口コミが見つかりました。

退職後のサポートがなかった

辞めるまでの対応はとても早くありがたかったのですが、辞めた後のサポートは特にされなかったかなという印象です。

突然冷たくされて最後の後味が残念でした。

辞められたのでその点についてはありがとうございました。

 

引用元:Google マップ

退職代行モームリは、転職支援やメンタルクリニックの紹介など、サポート体制が充実しています。

しかし、それらはあくまで希望者にのみ提供されるものです。

退職後のサポートを希望する場合は、あらかじめ伝えておくとよいでしょう。

LINEで連絡が取れなくなった

人によってはハラスメントとも取れる会社。入社1ヶ月半で出勤するのが辛くモームリさんにお願いしました。

スムーズではありますが、あっさりした対応で少し不安を感じましたが、無事に退職できました。HPでは貸出物を返送完了後に契約満了、何かあれば連絡ください。と記載されていましたが、退職書類のPDFがLINEで来たのを最後に、既読がつかず、LINEでの連絡が取れなくなっていましたので不安ではあります。

諸所ふまえても、低価格で対応してくださり感謝致します。知人も同様、退職できず悩んでいるので、紹介したいです。

この度はありがとうございました。

 

引用元:Google マップ

退職代行モームリはLINE相談に対応していますが、退職手続きの途中で連絡が取れなくなってしまったという口コミがありました。

しかし、このあとオーナーから「LINEが埋もれている可能性があるので、お手数ですが再度お送りいただけますでしょうか?」といった返信がされていました。

人気の退職代行サービスなだけに、数多くの利用者に対応していると、まれにメッセージが埋もれてしまうこともあるようです。

もしも途中で返信がこなくなった場合は、慌てず再送信するか、電話など別の連絡手段でコンタクトを取るとよいでしょう。

退職代行モームリを他社と比べて比較

項目

退職代行モームリ

退職代行Jobs

退職代行辞めるんです

料金

22,000円

26,000円~

27,000円

運営元

民間企業(労働組合と連携)

民間企業(労働組合と連携)

民間企業(労働組合と連携)

退職意思の伝達

会社との交渉

後払い

返金保証

自分にぴったりの退職代行サービスを選ぶためには、複数のサービスを比較することが大切です。

退職代行モームリは、ほかの退職代行サービスと比べてもリーズナブルな料金設定となっています。

労働組合と提携しているため、会社との交渉も可能です。

後払いや返金にも対応しており、バランスのよい退職代行サービスといえるでしょう。

一方、ほかの退職代行サービスにも、それぞれ異なる魅力があります。

たとえば、退職代行Jobsは引越しサービスと提携しており、退職後に引越しが必要な方にもおすすめです。

また、退職代行辞めるんですは、退職日が決定するまで料金の支払いを待つことができます。

退職代行サービスは会社との連絡・交渉を代行する役割を担うので、スタッフの対応力も気になるポイントです。

いずれの退職代行サービスも相談料は無料なので、まずは無料相談でスタッフの対応をチェックしましょう

退職代行モームリがおすすめなケース

退職代行モームリは、以下のようなケースにおすすめです。

  • 費用を抑えて退職代行を利用したい
  • 上司や同僚と顔を合わせずに辞めたい
  • 女性スタッフに退職代行を依頼したい
  • 退職後のサポートをしてほしい

費用を抑えて退職代行を利用したい

退職代行モームリなら、22,000円(税込)というお手頃価格で退職代行を依頼できます。

パート・アルバイトの方ならさらにお安く、12,000円(税込)で依頼できるので費用を抑えたい方にも適切です。

もちろん追加費用は一切かからず、安心の全額返金保証も用意しています。

また、2度目の依頼で割引になるリピート割があるのも特徴です。

退職代行サービスの利用後1年間は通常の半額で依頼できるため、「次の職場でもうまくいかなかったらどうしよう」と不安な方にもおすすめです。

上司や同僚と顔を合わせずに辞めたい

退職代行モームリは即日対応可能なため、スピーディーな退職を実現できます。

会社とのやりとりは全て一任できるので、上司や同僚と直接顔を合わせることなく、退職意思を伝えることが可能です。

また、退職代行モームリは労働組合と提携しているため、会社との交渉権が認められています。

有給取得についても交渉可能なので、場合によっては依頼後一度も出社することなく退職できるでしょう。

女性スタッフに退職代行を依頼したい

退職代行モームリには、女性スタッフが在籍しています。

「男性には相談しづらい」「女性特有の悩みを相談したい」など、女性スタッフに退職代行を依頼したい場合にもおすすめです。

なお、女性スタッフを希望する方は、あらかじめ問い合わせの際に伝えておくとスムーズです。

退職後のサポートをしてほしい

退職代行モームリは、退職後のサポート体制も充実しています。

同じ運営元が転職支援サービスを展開しており、退職後の転職活動のサポートも受けられます。

さらに、退職後に同じ運営元の転職支援サービスを利用して転職が決まった場合は、退職代行モームリの費用が全額キャッシュバックされます。

転職支援サービスは完全無料なので、退職・転職サポートを実質無料で受けることも可能でしょう。

また、退職代行モームリに蓄積されたデータベースを活用することで、悪質な経営体質の企業を的確に見抜き、本当に優良な企業だけを紹介しているのもポイントです。

退職・転職を同時に実現したい方は、ぜひ相談しましょう。

退職代行モームリを利用する際の注意点

退職代行モームリを利用する際は、以下のポイントに注意しましょう。

残業代の請求やパワハラ・セクハラなど、訴訟案件には対応できない

弁護士や労働組合が運営する退職代行サービスは、会社との交渉権を有します。

しかし、交渉権は、あくまで交渉する権利に過ぎません。

会社が未払い賃金の支払いを拒み続けたり、パワハラ・セクハラの被害を訴えたりする場合は、法律の専門家である弁護士のサポートが必要です。

会社とのトラブルが訴訟にまで発展しそうな場合は、弁護士に相談することをおすすめします。

弁護士が代行業務を担当するわけではない

退職代行モームリは、弁護士監修の退職代行サービスです。

しかし、あくまで弁護士はアドバイザー的な立ち位置であり、退職代行業務を担当するわけではありません。

会社のトラブルリスクが高く、法的なサポートが必要な場合は、弁護士が直接業務に携わる退職代行サービスを選ぶとよいでしょう。

なお、口コミのなかには「提携する弁護士を紹介してもらえた」という投稿もありました。

弁護士を探すのはハードルが高いと感じる場合は、気軽に相談してみましょう。

今すぐ無料相談電話相談OKの弁護士が見つかる!
ベンナビ労働問題で
退職代行に強い弁護士を探す

退職代行モームリの利用の流れ

退職代行モームリを利用する際の流れは、以下のとおりです。

LINE・電話・問い合わせから相談

まずは、LINEや電話、お問い合わせフォームから、退職代行について相談します。

スタッフと口頭で会話しながら相談したい場合は、対面またはビデオ会議ツールでの相談も可能です。

相談は完全無料なので、まずは気軽に問い合わせましょう。

代行業務の説明や退職日にちなどのすり合わせ

ヒアリングシートに現在の状況について記入し、退職代行サービスに関する説明を受けます。

その後、現在の状況や退職希望日などについて打ち合わせをおこないます。

契約・料金の支払い

サービス内容に納得できたら、利用規約を確認のうえ契約を締結します。

クレジットカードやコンビニ支払いなどから支払い方法を選択し、料金を支払います。

退職代行モームリは後払いにも対応しているので、希望する場合は事前に伝えておくとスムーズです。

最終の意思確認

依頼内容を再度確認するとともに、最終の意思確認をおこないます。

会社へ退職意思の伝達

あらかじめ決められた日程で、退職代行モームリが会社に退職の意思を伝えます。

伝達事項や交渉が必要な内容がある場合は、あらかじめ伝えておきましょう。

退職書類等の手続き

退職届の作成や貸与物の返却など、退職へ向けた手続きを進めます。

基本的には郵送で提出するので、そのためだけに出社する必要はありません。

会社とのやりとりも不要なため、ストレスを感じることなく手続きを進められます。

退職完了

退職届が受理されたら、無事に退職完了です。

退職代行モームリは退職後のアフターサポートも充実しているので、積極的に活用しましょう。

まとめ

退職代行モームリは、リーズナブルな料金設定が魅力の退職代行サービスです。

後払いにも対応しているので、経済的に余裕のない方も無理なく利用できるでしょう。

希望者には対面での相談・打ち合わせにも対応しており、担当者と直接顔を合わせて相談したい方にも向いています。

退職支援やメンタルクリニックの紹介など、サポート体制が充実しているのもポイントです。

また、口コミでは「利用者の気持ちに寄り添ってくれる」という投稿が多く見られました。

仕事や退職について不安な気持ちを抱えている方は、ぜひ一度相談しましょう

失敗しない退職代行サービス | 信頼と実績で選んだおすすめ3選
サイト名 特徴 料金 公式リンク
Banner jobs
退職代行Jobs
Crown 1

弁護士監修
安価&信頼◎
おすすめNo.1

当サイト限定 !
26,000円~
公式
Banner jobs
退職代行辞めるんです
Crown 2

即日退職可能!
退職成功率100%
追加費用一切なし

27,000円
公式
Banner jobs
退職代行オイトマ
Crown 3

最も安価
即日退職可能
有休も交渉可能

24,000円
公式

弁護士への相談で残業代請求などの解決が望めます

労働問題に関する専門知識を持つ弁護士に相談することで、以下のような問題の解決が望めます。

・未払い残業代を請求したい
・パワハラ問題をなんとかしたい
・給料未払い問題を解決したい

など、労働問題でお困りの事を、【労働問題を得意とする弁護士】に相談することで、あなたの望む結果となる可能性が高まります。

お一人で悩まず、まずはご相談ください。あなたの相談に、必ず役立つことをお約束します。

弁護士を検索
弁護士費用保険のススメ
Roudou merci

パワハラ・セクハラ・未払い残業代・過重労働・リストラなどの労働トラブルが起こった際に、専門家に相談したくても費用がネックになり、相談が出来ず泣き寝入りしてしまう方が多くいらっしゃいます。

そんな方々を、いざという時に守るための保険が弁護士費用保険です。
労働トラブルに限らず、交通事故や離婚トラブル、子供のいじめなど様々な法律トラブルでも利用可能です。

無料で資料ダウンロード
弁護士費用を負担してくれる
弁護士保険で法律トラブルに備える
弁護士保険に関する資料のお届け先
氏名
必須
フリガナ
必須
電話番号
必須
メールアドレス
必須
兵庫
埼玉
京都
福岡
千葉
神奈川
Office info 202304141539 42041 w220 【全国対応】弁護士法人勝浦総合法律事務所

【残業代請求/初期費用0円の完全成功報酬制】残業代請求の実績多数。年間の残業代回収実績7.5億円。残業代請求交渉は回収額の19.8%~の完全成功報酬制でお受けします。回収できなければ報酬は0円【LINE相談可】

事務所詳細を見る
Office info 202202211950 26281 w220 【残業代請求/相談料0円】ベリーベスト法律事務所

残業代を取り戻そう!残業代請求・不当解雇は相談料0円成功報酬制残業代が取り戻せなかったら後払い費用は原則なし!※詳しい料金は詳細ページへ※外出不要で相談可能【電話・オンライン相談(予約制)】

事務所詳細を見る
Office info 202112091354 13561 w220 【残業代請求/相談料0円】ベリーベスト法律事務所

残業代を取り戻そう!残業代請求・不当解雇は相談料0円成功報酬制残業代が取り戻せなかったら後払い費用は原則なし!※詳しい料金は詳細ページへ※外出不要で相談可能【電話・オンライン相談(予約制)】

事務所詳細を見る
Office info 202310101957 13061 w220 【不当解雇/残業代請求に注力◎】難波みなみ法律事務所

初回面談0/夜間や休日相談可】「理由もなく不当に解雇されてしまった」「未払いの残業代を請求したい」という方は、当事務所へお問い合わせください!年間相談件数100件以上の実績あり◎【企業側のご相談歓迎

事務所詳細を見る
兵庫県の弁護士一覧はこちら
編集部

本記事はベンナビ労働問題(旧:労働問題弁護士ナビ)を運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※ベンナビ労働問題(旧:労働問題弁護士ナビ)に掲載される記事は弁護士が執筆したものではありません。  本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。

退職代行に関する新着コラム

退職代行に関する人気コラム

退職代行の関連コラム

「 退職代行 」に関するQ&A
退職代行はどんな職業でも利用できますか?

可能です。企業に勤めており、雇用契約の中で働いている一般労働者から、自衛隊、警察等の期間で働いている方でも、弁護士の退職代行はご利用できます。

退職代行サービスとは|メリットや利用のリスク・主要な退職代行業者も紹介
弁護士による退職代行と業者による退職代行は何が違うのでしょうか?

退職代行業者と、弁護士による退職代行業務に大差はありません。いずれも、労働者の代わりに退職の意思を伝えるサービス概要において、両者に違いはないと言えます。ただ、退職代行業者が自社の持つ権限内で適切にサービスを運用しているとは限りません。退職代行業務の中には『弁護士資格』を持つ弁護士にしかできない業務も多分にございます。
その点、弁護士を通すことで上記違反(弁護士法違反・非弁行為)のリスクはありませんし、確実に適法範囲で対応できます。また、未払い残業代や不当解雇、万が一懲戒解雇等の扱いを受けたとしても、弁護士がおりますので、相談によって具体的な解決策の提示を受けられる可能性は高いと思います。

【弁護士に聞く】退職代行は違法?弁護士法違反・非弁行為の判断基準
退職代行によって損害賠償をされるなどのリスクはありませんか?

退職代行を利用したことが損害賠償の理由となることはありません。しかし、在職時の労働者の行いや退職の仕方によっては労働者側に損害賠償義務が認められる可能性もゼロではありません。退職にあたって、会社から損害賠償を請求されるのは、退職にあたって労働者側に何らかの義務(注意義務)違反があり、同違反により会社に具体的損害が生じている場合に限られます。
たとえば、労働者が退職に至るまでの間、長期間の無断・無連絡の欠勤を続けており、退職にあたっても何ら必要な引継ぎ・連絡をせず代行業者を通じて本人が一切出てこないという場合、労働者の会社に対する義務違反を構成することはあり得ます。

退職代行で損害賠償請求をされるリスクはある?リスクを極力軽減させる方法
退職代行に失敗するケースがあるというの聞きましたが、失敗するとどうなるのでしょうか?

代行業者、弁護士のどちらに依頼した場合でも「退職できなかった」というトラブル報告はほとんどみられません。会社も退職代行会社が連絡してくると、退職に応じてはいるようです。つまり、よほどのことがない限り、退職した従業員に対して損害賠償ということは考えられません。(従業員1名が退職したとしても、直ちに損害が生じることは考えにくいです。)ただし、これも絶対ではありません。
過去、入社1週間で退職し、退職の効果が発生するまでの期間も出勤しなかった従業員が勤務先から損害賠償を受け、70万円の支払命令が出た事案があります。(ケイズインターナショナル事件)そのため、どのような辞め方でも絶対に労働者側に責任が問われないというわけでもない、という点は注意すべきです。
とはいえ、通常は退職したことで直ちに会社に損害が生じることはありませんので、過度の心配は不要かと思います。

退職代行が失敗するケースとは?リスクを抑える3つの方法
引き継ぎもせずに退職代行を絵利用して辞めることは可能でしょうか?

状況にもよるかと思いますが、引き継ぎをせずに退職することは多くの場合は可能と思われます。例えば、引継ぎをしないことが会社に対する義務違反とならないような場合や、引継ぎをしないことで会社に具体的な実害が生じないような場合は、引継ぎは必須ではないといえそうです。ただし、『労働者が退職前から、長期間の無断・無連絡の欠勤を続けており、会社の出頭要請にも応じていない』『そのまま退職した結果、会社業務に具体的な支障が生じ、取引先を失うなどの実害が生じている』というケースであれば、労働者が退職代行を入れて引継ぎもなく退職したことについて、損害賠償を求められるリスクはまったくないとはいえないでしょう。

退職代行で引き継ぎ放棄しトラブルに?リスク回避が可能な方法と注意点
キーワードからコラムを探す
労災トラブル解決事例集
全国の労働問題の解決が得意な弁護士
  • 関東
  • 北海道・東北
  • 中部
  • 関西
  • 四国・中国
  • 九州・沖縄
  • 弁護士一覧
  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉
  • 茨城
  • 群馬
  • 栃木
  • 北海道
  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 秋田
  • 山形
  • 福島
  • 山梨
  • 新潟
  • 長野
  • 富山
  • 石川
  • 福井
  • 愛知
  • 岐阜
  • 静岡
  • 三重
  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都
  • 滋賀
  • 奈良
  • 和歌山
  • 鳥取
  • 島根
  • 岡山
  • 広島
  • 山口
  • 徳島
  • 香川
  • 愛媛
  • 高知
  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄
Office info 202004101658 12941 w220 【残業代の回収実績多数あり!】グラディアトル法律事務所
電話相談可能
LINE予約可
休日の相談可能
残業代請求
不当解雇
退職代行
Office info 202303311851 78541 w220 【新潟/北陸エリア】グラディアトル法律事務所【残業代の回収実績多数あり!】
電話相談可能
休日の相談可能
残業代請求
不当解雇
退職代行
Office info 201812201913 22971 w220 NN赤坂溜池法律事務所
初回面談相談無料
電話相談可能
LINE予約可
休日の相談可能
残業代請求
不当解雇
解雇予告
内定取消
雇い止め
労働災害
労働審判
退職代行
給与未払い
退職金未払い
Office info 202304141540 64691 w220 【全国対応】弁護士法人勝浦総合法律事務所
初回面談相談無料
電話相談可能
LINE予約可
残業代請求
不当解雇
内定取消
労働災害
労働審判
あなたの場合、残業代を取り戻せる可能性があります。
ご存知ですか?残業代の時効は3年です。|3年以上前:原則として、3年以上前の未払い残業代は時効により請求が出来ません。|3年以内:現在より過去3年間分は残業代請求が可能!|時効で減額されてしまう前に、弁護士に相談しましょう!

あなたの場合、
ご退職後3年以上経過されているため、
残念ながら残業代請求をするのは難しいと思われます。

残業代請求の時効は 3 です。

今後、残業代の請求をされたい場合には、
お早めに請求手続きを始めることをおすすめいたします。