ベンナビ労働問題(旧:労働問題弁護士ナビ) > 労働問題コラム > 退職代行 > 退職代行ニチローの評判・口コミは?利用の流れや料金、他社との違いを解説

退職代行ニチローの評判・口コミは?利用の流れや料金、他社との違いを解説

更新日
退職代行ニチローの評判・口コミは?利用の流れや料金、他社との違いを解説
本コンテンツには、紹介している商品(商材)の広告(リンク)を含みます。
ただし、当サイト内のランキングや商品(商材)の評価は、当社の調査やユーザーの口コミ収集等を考慮して作成しており、提携企業の商品(商材)を根拠なくPRするものではありません。
  • 「退職代行ニチローが気になるけど、ほかのサービスと比べてどのような特長があるの?」
  • 「退職代行ニチローの料金やサービス内容について詳しく知りたい」

このように考えている方に向けて、本記事では退職代行ニチローの特長や料金、サービス内容などを詳しく解説します。

利用者からのリアルな口コミも紹介しているので、退職代行ニチローが気になる方はぜひ参考にしてください。

なお、2024年4月現在、退職代行ニチローは運営を停止しています。

労働組合が運営・提携しているおすすめの退職代行サービスは、以下の表からも申し込み可能なので、ぜひ利用してみてください。

失敗しない退職代行サービス | 信頼と実績で選んだおすすめ3選
サイト名 特徴 料金 公式リンク
Banner jobs
退職代行Jobs
Crown 1

弁護士監修
安価&信頼◎
おすすめNo.1

当サイト限定 !
25,800円~
公式
Banner jobs
退職代行ガーディアン
Crown 2

即日退職可能!
会社とやり取り不要

24,800円
公式
Banner jobs
退職代行辞めるんです
Crown 3

即日退職可能!
退職成功率100%
追加費用一切なし

27,000円
公式

退職代行ニチローとは?サービス内容や料金は?

退職代行ニチロー

引用元:【労働組合運営】退職代行ニチローは労働者の味方!|日本労働調査組合

退職代行ニチローは、日本労働調査組合(日労:ニチロー)が運営する退職代行サービスです。

労働組合が運営しているため、会社との交渉も依頼できるのが特徴です。

退職代行ニチローの料金やサービス内容をまとめると、以下のとおりです。

料金 28,000円(税込み)
決済方法 銀行振込、クレジットカード
返金保証 なし
後払い なし
対応時間 平日9時00分~22時00分
運営会社名 労働組合法人 日本労働調査組合
会社所在地 東京都足立区千住1丁目4-1 東京芸術センター10階
代表取締役 須藤晴香(執行委員長)
電話番号 03-4405-3848
設立 公式サイトに記載なし
公式サイト https://nichirou.com/taisyoku

運営元である日本労働調査組合は、東京都労働委員会認証の労働組合です。

法適合の労働組合が運営する安心・安全なサービスなので、違法性のリスクを気にすることなく退職代行を依頼できます。

ここからは、退職代行ニチローの特徴について詳しく見ていきましょう。

労働組合運営のため会社との交渉が可能

退職代行ニチローの運営元は、日本労働調査組合という労働組合です。

退職代行サービスの運営元には、主に弁護士・労働組合・民間企業の3つがあります。

このうち、会社との交渉が認められているのは、弁護士と労働組合が運営する退職代行サービスのみです。

弁護士には、法律の専門家として会社との交渉をおこなう権利が認められています。

一方で労働組合には、団体交渉権という権利が与えられています。

団体交渉権とは簡単にいうと、労働者の権利を守るために、労働組合が団体として会社と交渉する権利のことです。

労働組合が運営する退職代行サービスでは、利用者を一時的に組合員として加入させることで、合法的に交渉をおこなっています。

退職代行ニチローは労働組合が運営する退職代行サービスなので、会社との交渉依頼も可能です。

たとえば、以下のようなケースでは、退職時に会社との交渉が必要になる可能性があります。

  • 未払いの賃金や残業代がある
  • 退職までに有給休暇を消化したい
  • 退職連絡をしたその日のうちに退職したい

このようなケースに当てはまる場合、退職代行ニチローは心強い味方となってくれるでしょう。

もちろん、会社との交渉において、利用者本人がやりとりをする必要は一切ありません。

退職連絡から交渉、各種手続きのやりとりまで、まるごと任せられます。

28,000円で最短即日退職できる

労働組合が運営する退職代行サービスは、民間企業が運営するものより費用が高額になりがちです。

しかし、退職代行ニチローでは一律28,000円と、民間企業とあまり変わらない料金を設定しています。

会社との交渉を依頼する場合でも、追加料金は一切かかりません。

労働組合が直接運営しているからこそ迅速な対応が期待でき、最短即日での退職も目指せます

料金の安さだけでなく、充実したサポート体制が魅力です。

提携する弁護士や社労士を公開している

退職代行ニチローは、弁護士や社労士などの法律専門家チームとタッグを組み、退職に関するさまざまな悩みに対応しています。

パワハラ・セクハラ、未払い賃金や残業代など、退職時に生じるトラブルには、法律・労務の専門家によるサポートが不可欠です。

退職代行ニチローなら、万が一、会社とトラブルに発展した場合でも、提携する専門家が迅速にサポートしてくれます。

状況に応じた的確なアドバイスが受けられるでしょう。

提携している専門家のプロフィールは公式ホームページで公開されており、顔や人柄が分かるのもポイントです。

申し込み後1年間はサポートを受けられる

退職代行ニチローは、退職後のアフターフォローも充実しています。

退職手続きや貸与品の返却、最終給与の振込確認や転職支援まで、退職決定後も手厚いサポートが受けられます。

転職先や各種行政手続きで必要な書類の受け取りにも対応してもらえるので、会社がなかなか書類を発行してくれないといった場合でも安心です。

サポート期間は申し込み後1年間継続します。

退職後に状況が変わったり、急きょ書類が必要になったりした場合も対応してくれます。

退職代行ニチローのよい評判・口コミは?

退職代行ニチローは労働組合直営の退職代行サービスとして注目を集め、多くの方に選ばれています。

口コミ投稿サイトやSNSでも、利用者からさまざまな口コミが寄せられていました。

まずは、利用者の体験談のなかから、よい口コミを厳選して3つ紹介します。

LINEで気軽に相談できた

友人にメンタルを心配されて「辞めたいけど自分では言えない、辞められるか心配」と言ったらこちらの代行サービスを勧められて、利用しました。相談や報告等をLINEで行うことができ、とても利用しやすかったです。不明な点があった際にわかりやすい説明があり助かりました。無事に退職もできたので、知り合いに悩んでいる人がいたら勧めようと思います。

引用元:Googleマップ

会社を辞めたいと思いつつもなかなか言い出せず悩んでいたところ、友人に退職代行ニチローを勧められたという方からの口コミです。

退職代行ニチローでは電話やメールのほかに、LINEでの相談にも対応しています。

普段の生活で使用しているコミュニケーションツールで、退職の相談ができるのがメリットです。

不明点についても気軽に質問できるので、初めての方も安心して利用できます。

万人向けの退職代行サービス

万人におすすめしたいです。

・迅速な対応

・一切不安を感じさせない、安心の対応

・労働組合なので、会社との交渉も引き受けてくださいます

・良心的な料金設定

どの退職代行にするか迷っているのであれば、ぜひこちらをおすすめします。

引用元:Googleマップ

対応の質・スピードともに高評価で、会社との交渉が可能な点や、料金設定にも満足しているようです。

「退職代行ニチローをほかの人にも勧めたい」といった口コミは、多く見られました。

28,000円という良心的な料金設定と対応力の高さ、そしていざというときは会社との交渉も可能な点が、高評価につながっていると考えられます。

サービスと料金のバランスがよく、まさに万人向けの退職代行サービスといえるでしょう。

対応がスピーディーかつ丁寧

とにかく対応がとても早い。細かい事まで確認してくださいます。

ないと言われていた有給も貰えることになり、本当に感謝しています。

ブラック企業で大事な時間を無駄にしている方、ストレスを抱えている方、安心して依頼して良いと思います。

引用元:Googleマップ

退職代行を利用する方のなかには、「今すぐにでも辞めたい」と思うほど、気持ちが追い詰められているケースも少なくないでしょう。

対応の早さに定評のある退職代行ニチローなら、スピーディーな退職を実現できる可能性が高まります。

口コミにもあるとおり、ただ早いだけでなく、円満退職に向けて丁寧なサポートを受けられるのもポイントです。

失敗しない退職代行サービス | 信頼と実績で選んだおすすめ3選
サイト名 特徴 料金 公式リンク
Banner jobs
退職代行Jobs
Crown 1

弁護士監修
安価&信頼◎
おすすめNo.1

当サイト限定 !
25,800円~
公式
Banner jobs
退職代行ガーディアン
Crown 2

即日退職可能!
会社とやり取り不要

24,800円
公式
Banner jobs
退職代行辞めるんです
Crown 3

即日退職可能!
退職成功率100%
追加費用一切なし

27,000円
公式

退職代行ニチローの悪い評判・口コミは?

退職代行ニチローの口コミはサービスを高評価する声がほとんどでしたが、なかには悪い口コミもいくつかありました。

ここからは、退職代行ニチローに関する悪い口コミを紹介します。

サービスの柔軟性が足りない

退職自体はすんなりだったが

会社に電話連絡する時間は選べない、退職後のサポートに期待したが…紹介できる求人がないの一点張りで見放された。

全然ダメ

引用元:Googleマップ

退職自体はスムーズにできたものの、退職連絡の時間指定や転職サポートについて不満を感じているようです。

会社によっては上司が職場にいる時間・いない時間が決まっていることもあるため、退職連絡の時間を選べないのだとしたら、困る方も多いでしょう。

担当者によって対応が異なる可能性もあるので、まずは問い合わせの際に相談してみるのがおすすめです。

回答が不明確で不安を感じた

電話相談をしようとしたが、こちらの質問に対してあやふやな回答しか返って来ず、ただただ不安になったので、もう電話することはないと思います。

引用元:Googleマップ

初回の電話相談でスタッフに質問を投げかけた結果、不明確な回答しか得られず、依頼するのをやめてしまった方からの口コミです。

スタッフの知識レベルを指摘する声はほかにも寄せられていましたが、一方で「説明が分かりやすい」という口コミもあるため、担当者によってバラツキが大きい可能性も考えられるでしょう。

サービスの品質に不満

頼んだことを後悔しています。

星一つもつけたくありません。

連絡してほしかった担当者と異なる者に誤って連絡する、進捗を報告しない。

結局交渉は組合を挟まずに自分で進めました。

それでいて満額を払わされたことにいまだに納得いってません。

引用元:Googleマップ

退職代行ニチローの口コミの多くは、対応力の高さを称賛するものでした。

しかし、なかにはこの口コミのように、事前に相談した内容を守ってもらえず、結局自分で会社と交渉することになった方もいるようです。

進捗報告についても口コミによって評価が分かれていることから、やはり担当者によって対応力に差がある可能性が考えられるでしょう。

担当者に不満を感じた場合は、思い切ってほかのスタッフへの変更を頼んでみるのも手段のひとつです。

退職代行ニチローは他社と比べてどう違う?

ここからは、退職代行ニチローとそのほかの退職代行サービスを比較していきます。

今回は、リーズナブルな料金で会社との交渉を依頼できる「退職代行Jobs」と「退職代行辞めるんです」を比較対象とし、それぞれの料金やサービス内容をまとめました。

項目 退職代行ニチロー 退職代行Jobs 退職代行辞めるんです
料金 28,000円 25,800円~ 27,000円
運営元 労働組合 民間企業(労働組合と連携) 民間企業(労働組合と連携)
退職意思の伝達
会社との交渉
後払い -
返金保証 -

退職代行Jobsと退職代行辞めるんですの運営元は民間企業ですが、労働組合と提携しており、会社との交渉が可能です。

いずれも退職代行としてのサービス内容は同じで、料金もほとんど変わりません。

しかし、退職代行ニチローは労働組合が直接運営しているサービスなので、会社との交渉が必要なときにスピーディーな対応が期待できます。

一方、退職代行Jobsや退職代行辞めるんですは、支払いに関するサポート面が充実しているのが特徴です。

両者とも翌月後払いに対応しているため、手元の資金に余裕のない方でも無理なく利用できます。

返金保証も用意されているので、初めて利用する方も安心です。

退職代行Jobsと退職代行辞めるんですのサービス内容を、さらに詳しく解説していきます。

退職代行Jobs

退職代行Jobs

料金 25,800円~
決済方法 ・クレジットカード
・コンビニ決済
・現金翌月払い(Paidy)
・銀行振込
運営 株式会社アレス
返金保証 あり
後払い
対応時間 24時間
公式サイト https://jobs1.jp/

退職代行Jobsは、弁護士監修・労働組合提携の退職代行サービスです。

25,800円(税込み)※というリーズナブルな料金ながら、会社との交渉や退職後のアフターフォローまで充実のサポートが受けられます。

希望者は転職サポートや引越しサポートなども利用でき、新生活に向けたフォロー体制も万全です。

また、銀行振込やクレジットカードだけでなく、コンビニ決済やあと払いペイディなど、幅広い支払い方法に対応しています。

※会社との交渉を依頼する場合は、労働組合の組合費2,000円が必要

退職代行辞めるんです

退職代行辞めるんです

料金 27,000円
決済方法 ・クレジットカード
・銀行振込
運営 LENIS Entertainment株式会社
返金保証 あり
後払い
対応時間 24時間
公式サイト https://yamerundesu.com/

退職代行辞めるんですは、審査不要の後払いが可能な退職代行サービスです。

退職日が決定してから料金を支払うシステムなので、万が一、退職できなかった場合もお金を無駄にする心配がありません。

審査なしで後払いを選択できるため、信用情報に不安がある方も安心です。

料金は、雇用形態にかかわらず一律27,000円(税込み)で、追加料金は一切かかりません。

失敗しない退職代行サービス | 信頼と実績で選んだおすすめ3選
サイト名 特徴 料金 公式リンク
Banner jobs
退職代行Jobs
Crown 1

弁護士監修
安価&信頼◎
おすすめNo.1

当サイト限定 !
25,800円~
公式
Banner jobs
退職代行ガーディアン
Crown 2

即日退職可能!
会社とやり取り不要

24,800円
公式
Banner jobs
退職代行辞めるんです
Crown 3

即日退職可能!
退職成功率100%
追加費用一切なし

27,000円
公式

退職代行ニチローがおすすめなのはどんな人?

退職代行ニチローは、以下のような方におすすめです。

有休消化や退職日について会社と交渉してほしい人

退職代行ニチローは労働組合が運営する退職代行サービスなので、会社との団体交渉権が認められています。

有休消化や退職日などについて会社と話し合う必要がある場合も、会社との交渉を依頼することが可能です。

残りの有給休暇をしっかり消化できるようサポートしてくれるため、退職前に十分な休息期間を確保できます。

もちろん、未払いの賃金や残業代の支払いも請求してくれるので、本来支給されるべき給与を回収できる可能性は高いでしょう。

未払い分の金額によっては、退職代行の費用をカバーできます。

退職後も転職相談などのサポートを受けたい人

退職代行ニチローは、退職後のサポート体制も万全です。

申し込みから1年以内であれば、次のような書類の発行依頼を代行してもらえます。

  • 健康保険喪失証明書
  • 雇用保険被保険者証
  • 源泉徴収票
  • 離職票
  • 給与明細

会社がなかなか書類を発行してくれない場合でも、必要に応じて連絡や交渉を依頼することが可能です。

また、退職後に状況が変わり、追加の書類が必要になった場合にもサポートを受けられます。

たとえば、離職票は次の転職先が決まっている方には不要な書類ですが、内定取り消しなどにより失業保険を受給することになった場合は、発行してもらう必要があります。

退職代行ニチローに書類の発行申請を依頼すれば、退職後も会社に連絡をとる必要はありません

転職サポートも受けられるため、転職先が決まっていない方はぜひ一度相談してみましょう。

退職代行ニチローを利用する際の注意点

退職代行ニチローを利用する際は、以下のポイントに注意してください。

  • 支払い方法はクレジットカードか銀行振込のみ
  • パワハラや未払い給与の請求など、訴訟には対応できない

支払い方法はクレジットカードか銀行振込のみ

退職代行ニチローの支払い方法は、クレジットカードか銀行振込のみとなっています。

コンビニ決済やキャリア決済など、そのほかの支払い方法には対応していないため、人によっては不便に感じる場合もあるでしょう。

たとえば、クレジットカードを保有していない方や、残高に余裕がない方は、支払い方法の選択肢が銀行振込のみとなります。

ATMの稼働時間や自宅からの距離によっては、振り込みの手間や、振込情報の反映に時間がかかる場合もあるでしょう。

退職代行ニチローをはじめ、多くの退職代行サービスは料金の支払いが確認できてから会社に退職の連絡をします。

そのため、即日退職を希望する場合は、手元に支払い可能なクレジットカードを用意しておくのがおすすめです。

パワハラや未払い給与の請求など、訴訟には対応できない

退職代行ニチローは会社との交渉権が認められていますが、弁護士と同じ業務ができるわけではありません

たとえば、未払い給与の支払いについて会社と交渉することは可能です。

しかし、会社が断固として支払いを拒否する場合、法的措置に移行するためには弁護士に相談する必要があります。

ほかにも、パワハラ・セクハラなどで会社を訴えたい場合や、逆に会社から損害賠償を請求されそうな場合など、訴訟対応が必要なケースには基本的に対応できないので注意しましょう。

さいごに

退職代行ニチローは、労働組合が運営する退職代行サービスです。

労働組合が直接運営しているため、会社との交渉が必要な場合にスピーディーな対応を期待できます

退職代行費用も28,000円と良心的な料金設定で、追加料金が発生する心配もありません。

また、退職後のアフターサポートも充実しています。

サポート期間も申し込みから1年間の長期にわたってフォローが受けられ、退職後も安心です。

退職代行ニチローは口コミでの評価も高く、「おすすめしたい」という声が多く見られました。

退職代行サービスを探している方は、ぜひ検討してみてください。

失敗しない退職代行サービス | 信頼と実績で選んだおすすめ3選
サイト名 特徴 料金 公式リンク
Banner jobs
退職代行Jobs
Crown 1

弁護士監修
安価&信頼◎
おすすめNo.1

当サイト限定 !
25,800円~
公式
Banner jobs
退職代行ガーディアン
Crown 2

即日退職可能!
会社とやり取り不要

24,800円
公式
Banner jobs
退職代行辞めるんです
Crown 3

即日退職可能!
退職成功率100%
追加費用一切なし

27,000円
公式

弁護士への相談で残業代請求などの解決が望めます

労働問題に関する専門知識を持つ弁護士に相談することで、以下のような問題の解決が望めます。

・未払い残業代を請求したい
・パワハラ問題をなんとかしたい
・給料未払い問題を解決したい

など、労働問題でお困りの事を、【労働問題を得意とする弁護士】に相談することで、あなたの望む結果となる可能性が高まります。

お一人で悩まず、まずはご相談ください。あなたの相談に、必ず役立つことをお約束します。

弁護士を検索
弁護士費用保険のススメ
Roudou merci

パワハラ・セクハラ・未払い残業代・過重労働・リストラなどの労働トラブルが起こった際に、専門家に相談したくても費用がネックになり、相談が出来ず泣き寝入りしてしまう方が多くいらっしゃいます。

そんな方々を、いざという時に守るための保険が弁護士費用保険です。
労働トラブルに限らず、交通事故や離婚トラブル、子供のいじめなど様々な法律トラブルでも利用可能です。

無料で資料ダウンロード
弁護士費用を負担してくれる
弁護士保険で法律トラブルに備える
弁護士保険に関する資料のお届け先
氏名
必須
フリガナ
必須
電話番号
必須
メールアドレス
必須
兵庫
埼玉
京都
福岡
千葉
神奈川
Office info 202304141539 42041 w220 【全国対応】弁護士法人勝浦総合法律事務所

【残業代請求/初期費用0円の完全成功報酬制】残業代請求の実績多数。年間の残業代回収実績7.5億円。残業代請求交渉は回収額の19.8%~の完全成功報酬制でお受けします。回収できなければ報酬は0円【LINE相談可】

事務所詳細を見る
Office info 202202211950 26281 w220 【残業代請求/相談料0円】ベリーベスト法律事務所

残業代を取り戻そう!残業代請求・不当解雇は相談料0円成功報酬制残業代が取り戻せなかったら後払い費用は原則なし!※詳しい料金は詳細ページへ※外出不要で相談可能【電話・オンライン相談(予約制)】

事務所詳細を見る
Office info 202112091354 13561 w220 【残業代請求/相談料0円】ベリーベスト法律事務所

残業代を取り戻そう!残業代請求・不当解雇は相談料0円成功報酬制残業代が取り戻せなかったら後払い費用は原則なし!※詳しい料金は詳細ページへ※外出不要で相談可能【電話・オンライン相談(予約制)】

事務所詳細を見る
Office info 202004101658 12941 w220 【残業代の回収実績多数あり!】グラディアトル法律事務所

未払い残業代の回収不当解雇退職代行に対応】◆正当な残業代を弁護士に依頼で簡単に請求会社の人と話す必要なし【勤続年数半年以上/月の残業時間が40時間超の方必見!】<料金表は詳細ページに>

事務所詳細を見る
兵庫県の弁護士一覧はこちら
編集部

本記事はベンナビ労働問題(旧:労働問題弁護士ナビ)を運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※ベンナビ労働問題(旧:労働問題弁護士ナビ)に掲載される記事は弁護士が執筆したものではありません。  本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。

退職代行に関する新着コラム

退職代行に関する人気コラム

退職代行の関連コラム

「 退職代行 」に関するQ&A
退職代行はどんな職業でも利用できますか?

可能です。企業に勤めており、雇用契約の中で働いている一般労働者から、自衛隊、警察等の期間で働いている方でも、弁護士の退職代行はご利用できます。

退職代行サービスとは|メリットや利用のリスク・主要な退職代行業者も紹介
弁護士による退職代行と業者による退職代行は何が違うのでしょうか?

退職代行業者と、弁護士による退職代行業務に大差はありません。いずれも、労働者の代わりに退職の意思を伝えるサービス概要において、両者に違いはないと言えます。ただ、退職代行業者が自社の持つ権限内で適切にサービスを運用しているとは限りません。退職代行業務の中には『弁護士資格』を持つ弁護士にしかできない業務も多分にございます。
その点、弁護士を通すことで上記違反(弁護士法違反・非弁行為)のリスクはありませんし、確実に適法範囲で対応できます。また、未払い残業代や不当解雇、万が一懲戒解雇等の扱いを受けたとしても、弁護士がおりますので、相談によって具体的な解決策の提示を受けられる可能性は高いと思います。

【弁護士に聞く】退職代行は違法?弁護士法違反・非弁行為の判断基準
退職代行によって損害賠償をされるなどのリスクはありませんか?

退職代行を利用したことが損害賠償の理由となることはありません。しかし、在職時の労働者の行いや退職の仕方によっては労働者側に損害賠償義務が認められる可能性もゼロではありません。退職にあたって、会社から損害賠償を請求されるのは、退職にあたって労働者側に何らかの義務(注意義務)違反があり、同違反により会社に具体的損害が生じている場合に限られます。
たとえば、労働者が退職に至るまでの間、長期間の無断・無連絡の欠勤を続けており、退職にあたっても何ら必要な引継ぎ・連絡をせず代行業者を通じて本人が一切出てこないという場合、労働者の会社に対する義務違反を構成することはあり得ます。

退職代行で損害賠償請求をされるリスクはある?リスクを極力軽減させる方法
退職代行に失敗するケースがあるというの聞きましたが、失敗するとどうなるのでしょうか?

代行業者、弁護士のどちらに依頼した場合でも「退職できなかった」というトラブル報告はほとんどみられません。会社も退職代行会社が連絡してくると、退職に応じてはいるようです。つまり、よほどのことがない限り、退職した従業員に対して損害賠償ということは考えられません。(従業員1名が退職したとしても、直ちに損害が生じることは考えにくいです。)ただし、これも絶対ではありません。
過去、入社1週間で退職し、退職の効果が発生するまでの期間も出勤しなかった従業員が勤務先から損害賠償を受け、70万円の支払命令が出た事案があります。(ケイズインターナショナル事件)そのため、どのような辞め方でも絶対に労働者側に責任が問われないというわけでもない、という点は注意すべきです。
とはいえ、通常は退職したことで直ちに会社に損害が生じることはありませんので、過度の心配は不要かと思います。

退職代行が失敗するケースとは?リスクを抑える3つの方法
引き継ぎもせずに退職代行を絵利用して辞めることは可能でしょうか?

状況にもよるかと思いますが、引き継ぎをせずに退職することは多くの場合は可能と思われます。例えば、引継ぎをしないことが会社に対する義務違反とならないような場合や、引継ぎをしないことで会社に具体的な実害が生じないような場合は、引継ぎは必須ではないといえそうです。ただし、『労働者が退職前から、長期間の無断・無連絡の欠勤を続けており、会社の出頭要請にも応じていない』『そのまま退職した結果、会社業務に具体的な支障が生じ、取引先を失うなどの実害が生じている』というケースであれば、労働者が退職代行を入れて引継ぎもなく退職したことについて、損害賠償を求められるリスクはまったくないとはいえないでしょう。

退職代行で引き継ぎ放棄しトラブルに?リスク回避が可能な方法と注意点
キーワードからコラムを探す
労災トラブル解決事例集
全国の労働問題の解決が得意な弁護士
  • 関東
  • 北海道・東北
  • 中部
  • 関西
  • 四国・中国
  • 九州・沖縄
  • 弁護士一覧
  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉
  • 茨城
  • 群馬
  • 栃木
  • 北海道
  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 秋田
  • 山形
  • 福島
  • 山梨
  • 新潟
  • 長野
  • 富山
  • 石川
  • 福井
  • 愛知
  • 岐阜
  • 静岡
  • 三重
  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都
  • 滋賀
  • 奈良
  • 和歌山
  • 鳥取
  • 島根
  • 岡山
  • 広島
  • 山口
  • 徳島
  • 香川
  • 愛媛
  • 高知
  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄
Office info 202004101658 12941 w220 【残業代の回収実績多数あり!】グラディアトル法律事務所
電話相談可能
LINE予約可
休日の相談可能
残業代請求
不当解雇
退職代行
Office info 201812201913 22971 w220 NN赤坂溜池法律事務所
初回面談相談無料
電話相談可能
LINE予約可
休日の相談可能
残業代請求
不当解雇
解雇予告
内定取消
雇い止め
労働災害
労働審判
退職代行
給与未払い
退職金未払い
Office info 202303311851 78541 w220 【新潟/北陸エリア】グラディアトル法律事務所【残業代の回収実績多数あり!】
電話相談可能
休日の相談可能
残業代請求
不当解雇
退職代行
Office info 202304141539 42041 w220 【全国対応】弁護士法人勝浦総合法律事務所
初回面談相談無料
電話相談可能
LINE予約可
残業代請求
不当解雇
内定取消
労働災害
労働審判

あなたの場合、
ご退職後3年以上経過されているため、
残念ながら残業代請求をするのは難しいと思われます。

残業代請求の時効は 3 です。

今後、残業代の請求をされたい場合には、
お早めに請求手続きを始めることをおすすめいたします。