• 都道府県から探す
  • 相談内容を選ぶ
都道府県
相談内容
労働問題コラム
残業代請求 不当解雇 セクハラ パワハラ 給料・賃金未払い 労働災害 退職代行 ブラック企業 解雇予告 雇い止め 労働審判 未払い退職金請求 職業別の残業代 労働問題の弁護士費用 弁護士に聞いてみた 依頼前に役立つ弁護士知識 地域別の労働相談窓口 アスベスト訴訟 労務問題 その他
ホーム > 労働問題弁護士一覧 > 神奈川県の労働問題弁護士 > 川崎市の労働問題弁護士 > 弁護士法人エースパートナー法律事務所
初回面談相談料 0円 休日相談可 オンライン面談可

弁護士法人エースパートナー法律事務所

弁護士 阿野 順一 市川 知明 西中 詩帆 津田 卓椰
住 所 神奈川県川崎市川崎区東田町5番地3 ホンマビル7階
最寄駅 JR川崎駅より徒歩5分、京急川崎駅より徒歩4分
営業時間
10:00〜18:00
得意分野
残業代請求
不当解雇
解雇予告
内定取消
雇い止め
労働災害
労働審判
ハラスメント
退職代行
給与未払い
退職金未払い
利用規約個人情報保護方針に同意の上、ご連絡ください。
お問合せはコチラから
営業時間外です
050-5228-1814
受付時間: 10:00〜18:00
 
【初回面談は0円|夜間・土日祝の対応可】【川崎駅徒歩5分】残業代の請求には時効があります!残業代の請求や不当解雇のご相談は解決実績を持つ当事務所へご相談ください。
弁護士法人エースパートナー法律事務所からメッセージ

【ご相談は無料|土日・祝日も対応】

未払い残業代の請求・不当解雇問題の解決実績多数

会社を辞めた方、辞めようとしている方、当事務所では、本来得るべきであった未払い残業代の請求や、不当な理由で解雇されてしまった等の問題へ対応しております。

※下記の事例はタイトルをクリックすると詳細をご覧いただけます※
 

残業代請求・不当解雇解決金280万円と会社都合の退職が認められた事案

<事案> 40代 男性 会社員

固定残業代として一定額の支給がされていたものの、これを超える勤務を余儀なくされていた。
土日祝日などに行われるセミナーやイベントに参加することが多く、その際のプレゼンテーション設営等のため、早朝から夜間まで出勤することを余儀なくされていたが、手当等は一切無かった。
なお、会社都合での退職であることを会社側は認めず、離職票も発行されなかった。

<交渉>

残業代計算をするにあたり、タイムカードが作成されていなかったことから、本人の業務日報から情報を収集し、残業代の計算を行った。
休日のイベント出席についてはイベントパンフレット等に記載された開催時間を参考に推定計算を行った。
計算結果に基づき会社側に情報開示や離職票を求めるとともに残業代請求を行ったところ、会社側としては一切拒否する旨の回答であった。

<労働審判>

そこで、労働審判を申し立てた。
労働審判ではタイムカードが無かったことから始業・終業時間、特に休日出勤時間が争点となった。
当方では手持ち資料である程度の説明した上で裁判所を通して会社側に情報開示を求めた。
これに会社側が応じたこともあり、さらに正確な始業・就業時間が判明した。
また、会社側としては休日のイベント出席については労働時間では無いとの主張であったが、当方が具体的かつ詳細にイベント出席について説明をしたことにより、裁判所は労働時間であることを前提に会社側にイベントについての情報開示を求めた。

これにより当方の主張がほぼ認められる形で、会社側から解決金280万円が支払われた。
併せて、離職票についても会社都合退職での発行が認められ、特定受給資格者として失業給付を受けることができた。

不当解雇解決金840万円 業績不振による退職勧奨があった事案

<事案>

男性 会社員
コロナウイルスの影響で会社の業績不振が加速したことを理由として、退職勧奨を受けた。
しかし、本人としては、コロナウイルスでの業績悪化は限定的であると考えており、退職勧奨を争い、解決金を請求したいという考えであった。

<交渉>

弁護士において、今回の退職勧奨が不当であるとして、給与2年分を支払うよう請求し、また会社都合での退職としてほしい旨申し入れた。
会社側は、当初は当方が主張する事実を否定し、こちら側の請求には応じられない旨回答していたが、弁護士にて早期かつ最大限の解決を求め、交渉を続けた。

<解決結果>

会社側から、解決金約840万円の支払いを受けることができた。また、会社都合の退職とすることで合意できた。

残業代の請求に関する相談

  • 残業代がいくら請求できるのか知りたい
  • サービス残業を強要されている
  • 残業時間を修正させられている
  • 年俸制だけど請求できるのか聞きたい
  • 給与明細に「残業代」の記載がない
  • 退職後だが、残業代を請求したい
     

上記以外にも、どのような場合であれば残業代を請求できるのか、まずはお問い合わせください。
 

退職後であっても請求はできますが、残業代の請求は2年で時効となります。少しでも早くご相談いただくことで、回収金額が変わることも多くあります。退職を予定している、有給消化中である、退職を検討しているが在職中など、ご相談者様の状況をお伺いしたうえで、どのような解決方法が最適であるのか提案いたしますので、お気軽にご相談ください。
 

不当解雇に関するご相談

  • 事実と異なる理由で解雇された
  • 明日から来なくていいと言われた
  • 退職合意書に無理矢理サインさせられそうになっている
     

原則として、法律上会社は従業員を解雇することはできません。ご相談いただくことにより、退職を回避することや、有利な条件での退職を進める事も可能です。どのような解決方法を望まれていらっしゃるのか、親身にお伺いいたします。
 

【《初回相談無料》川崎駅徒歩5分の好立地】

一人でも多くの方の力になるため、当事務所では初回相談料を無料とさせていただき、土日祝や夜間の相談も柔軟に対応しております。また事務所は川崎駅5分という好立地にございますので、仕事帰りやお出かけの合間などを利用してご相談いただくことも可能です。
 

リラックスできる雰囲気|親しみやすい事務所です

事務所内は、初めての方も安心してお話いただけるよう、リラックスできる空間づくりを大切にしています。弁護士も親身な対応を心がけていますので、お話いただくうちに緊張がほぐれてくるかと思います。

弁護士に対して敷居の高さを感じる方がいらっしゃるかもしれませんが、友達に話すような感覚でお問合わせいただければ幸いです。

 

ご料金

<法律相談料>

基本料金:5500円(税込)/30分

◆残業代請求

何度でも相談無料

◆不当解雇・退職勧奨・退職手続きサポート・労災問題

初回相談60分無料

◆その他の労働問題(労働条件・ハラスメントなど)について

初回30分無料

 

<着手金・報酬金>

◆残業代請求

・交渉

着手金-無料 

報酬金-経済的利益(認められた金額)の27.5%(最低報酬金33万円(税込))

事務手数料 1.1万円(税込)(残業代が回収できなかった場合でも、事務手数料・実費はいただきます。)

 

・労働審判

着手金-11万円 (税込)

報酬金-経済的利益(認められた金額)の33%(最低報酬金33万円(税込))

事務手数料 2.2万円(税込)(残業代が回収できなかった場合でも、事務手数料・実費はいただきます。)

 

・訴訟

着手金-16万5000円 (税込)

報酬金-経済的利益(認められた金額)の33%(最低報酬金44万円(税込))

事務手数料 5.5万円(税込)(残業代が回収できなかった場合でも、事務手数料・実費はいただきます。)

 

◆不当解雇・退職勧奨

着手金・報酬金ともに残業代請求と同様

ただし、解決方法により下記の通りの報酬金が発生します。

復職した場合-給与2か月分+税(交渉の場合)もしくは給与3か月分+税(労働審判、訴訟等の場合)

退職勧奨が中止された場合-給与1か月分+税

 

◆退職手続きサポート

内容証明郵便(弁護士名義)による通知+会社との交渉窓口

7万7000円(税込)(10時間まで、超過分は2万2000円(税込)/1時間)

 

◆その他の労働問題

・書面作成

弁護士名義入り  77、000円(税込)+実費 

弁護士名義無し  44、000円(税込)+実費

・交渉サポート(顧問契約)

3万3000円(税込)/月額

事務所情報
事務所名 弁護士法人エースパートナー法律事務所
弁護士 阿野 順一 市川 知明 西中 詩帆 津田 卓椰
所属弁護士会 神奈川県弁護士会
住所 神奈川県川崎市川崎区東田町5番地3 ホンマビル7階
最寄駅 JR川崎駅より徒歩5分、京急川崎駅より徒歩4分
電話番号 050-5228-1814  
対応地域 茨城県  栃木県  群馬県  埼玉県  千葉県  東京都  神奈川県  山梨県  長野県  静岡県 
定休日 土曜  日曜  祝日 
営業時間

平日 :10:00〜18:00

営業時間備考 事前のご予約で平日夜間や、土日祝日のご相談へも対応が可能です。
初回相談料金体系 初回のご相談は無料です。
アクセスマップ
住所
神奈川県川崎市川崎区東田町5番地3 ホンマビル7階
最寄駅
JR川崎駅より徒歩5分、京急川崎駅より徒歩4分
弁護士法人エースパートナー法律事務所に問い合わせする
現在は営業時間外となります。
 
対応体制
  • 初回相談料0円
  • 休日の相談可能
  • オンライン面談可
お問合せはコチラから
営業時間外です
営業時間050-5228-1814
受付時間: 10:00〜18:00
 
近くにある弁護士・法律事務所
初回面談相談料0円
企業側の相談可
残業代請求
不当解雇
退職金未払い
企業側の相談可
残業代請求
不当解雇
解雇予告
内定取消
雇い止め
労働災害
労働審判
ハラスメント
給与未払い
退職金未払い
初回面談相談料0円
企業側の相談可
不当解雇
解雇予告
内定取消
雇い止め
労働災害
労働審判
ハラスメント
給与未払い
退職金未払い
企業側の相談可
電話相談可能
残業代請求
不当解雇
解雇予告
内定取消
雇い止め
労働災害
労働審判
ハラスメント
退職金未払い
神奈川県の弁護士一覧
あなたの場合、残業代を取り戻せる可能性があります。
ご存知ですか?残業代の時効は2年です。|2年以上前:原則として、2年以上前の未払い残業代は時効により請求が出来ません。|2年以内:現在より過去2年間分は残業代請求が可能!|時効で減額されてしまう前に、弁護士に相談しましょう!
 
--------
営業時間外です
--------
050-5228-1814
あなたの場合、残業代を取り戻せる可能性があります。
残業代以外に、こんなお悩みはありませんか?|不当解雇:仕事に向いていない、売り上げが落ちたからなど、正当な理由のない解雇に対しては損害賠償請求ができる可能性があります。|未払い賃金:給与・退職金の未払いが長期間で悪質な場合は、通常の未払い額に利息を付けて請求することが可能です。|その他、会社が労働者に対して不当な行為を行っている場合、弁護士が慰謝料請求も含めた、法的な対応方法を提案させて頂きます。
まずはあなたの状況をお聞かせ下さい
--------
営業時間外です
--------
050-5228-1814

あなたの場合、
ご退職後2年以上経過されているため、
残念ながら残業代請求をするのは難しいと思われます。

Unpaid overtime calc modal arrow 残業代以外に、こんなお悩みはありませんか?|不当解雇:仕事に向いていない、売り上げが落ちたからなど、正当な理由のない解雇に対しては損害賠償請求ができる可能性があります。|未払い賃金:給与・退職金の未払いが長期間で悪質な場合は、通常の未払い額に利息を付けて請求することが可能です。|その他、会社が労働者に対して不当な行為を行っている場合、弁護士が慰謝料請求も含めた、法的な対応方法を提案させて頂きます。
まずはあなたの状況をお聞かせ下さい
--------
営業時間外です
--------
050-5228-1814