【立川】ベリーベスト法律事務所の事務所情報

労働問題弁護士検索

 > 
 > 
 > 
【立川】ベリーベスト法律事務所
Office_info_20591
Office_info_20591 Office_info_20592 Office_info_20593
弁護士事務所詳細
【立川】ベリーベスト法律事務所
東京都
弁護士 代表弁護士 萩原達也(ベリーベスト弁護士法人/主事務所:ベリーベスト法律事務所)

東京都 立川市曙町2丁目32番1号 立川鳳山ビル7階

Btn-map
最寄 JR「立川駅」北口より徒歩6分

まずは、お気軽にお問い合わせください

0066-97356-4788 【通話料無料】

20時48分現在、営業時間内です。


Btn-inquiry
【立川】ベリーベスト法律事務所
20時48分現在、営業時間内です。
電話で問合せする
0066-97356-4788
メールで問合せする
事務所所在地
東京都立川市曙町2丁目32番1号立川鳳山ビル7階
残業代を取り戻そう!まずは無料相談をご相談は、何度でも無料! ※残業代請求以外の労働問題のご相談については、内容によりご相談費用が発生する場合がございます。

 

3ヶ月で解決!600万の残業代を貰えました。

労働基準監督署に相談したら、50万くらいしか請求できないと…
ベリーベストに相談し、3ヶ月で解決!600万の残業代を貰えました。

川上 新吾(仮名)様(男性)
年齢:35才/職業:印刷業

ご相談内容

私は印刷業を営む中小企業で、3年間働いていました。
3年間ほぼ、毎月100時間を超える残業を強いられていたため、この過酷な勤務状況に大変憤りを感じ、転職をしたのを機会に、残業代を請求してみようと思いました。
まずは、労働基準監督署に相談をしたのですが、そこでは、唯一の証拠のタイムカードが6ヶ月分しかないため、50万円くらいしか請求できないと電話でいわれ、迷っていました。

結果

ベリーベストに相談した際、初回の無料相談を対面で行ってくださり、私の持参したタイムカードや会社の就業規則を細部まで検証していただき、弁護士がわかりやすく親切に依頼した際のリスクなども説明してくれたため、思い切って、依頼をしてみようと思いました。すると、会社から残りのタイムカードの開示を受けることができ、最終的には600万円の残業代を支払ってもらうことができました。
弁護士へ依頼することなど初めてのことで、不安でしたが、進捗を細かく連絡してくれて、とても安心してお願いすることができました。
また、悩んでいた時間がうそのように、スピード解決で、たった3ヶ月ですべて解決したので、悩みなくなり、今はとてもスッキリした気持ちです。本当にありがとうございました。

給与1年分ほどの和解金を貰い、職場環境も改善!

給与1年分ほどの和解金を貰い、職場環境も改善!

柏木 亮(仮名)様(男性)
年齢:32才/職業:運送業(ドライバー・配達)

ご相談内容

コンビニなどに、商品を届ける、ルート配送業をしていました。
働けど働けど、給与が増えるわけでもなく、半信半疑な気持ちで、残業代がもらえたらラッキー♪くらいの軽い気持ちで、相談してみようと思いました。
職場にある3カ月分ほどのタイムカード、就業規則のコピーが取れたので、手元に置いてあった給与明細と一緒にそれらを持って、相談に行きました。
法律のことは自分では良くわからないし、計算も難しいと思ったので、全て弁護士の先生にお任せしようと思いました。

結果

先生の粘り強い交渉のおかげで依頼して半年後、給与1年分くらいの金額で和解することになり、本当に嬉しかったです。
働いてきた分がきちんと払ってもらえただけでなく、残業代の支払がきちんとされるようになり長時間の残業もなくなるなど会社の環境も改善され大変満足しています。

 

費用も安心!

何度でも相談無料!着手金も無料!

相談料

相談料とは、弁護士との相談にかかる費用のことです。
当事務所ではお気軽に相談をいただきたいという思いから、残業代請求に関するご相談は何度でも相談無料です。ぜひお気軽にご相談へお越しください。

着手金

着手金とは、弁護士に正式に依頼した際に発生する費用のことです。
当事務所では、原則として着手金は無料となっておりますので、ご安心ください。

※事案内容によっては、着手金をいただく場合もございます。詳しくはご相談時に弁護士にお尋ねください。

残業代が回収できなかったら弁護士報酬は0円!

弁護士報酬

弁護士報酬とは、結果の成功の程度に応じて発生する弁護士費用のことです。

当事務所では、残業性請求の成功報酬制となっており、残業代の回収ができなかった場合には、弁護士報酬ははかかりませんので、ご安心ください。

※残業代が回収できなかった場合でも、事務手数料・実費はいただきます。

事務手数料…交渉1万円/調停・審判:2万円/訴訟:3万5000円
実費…印紙代、翻訳費用など

労働基準監督署と弁護士、相談先を迷ったら

どっちに相談しよう?

労働問題の相談をしようと思ったとき、まず思い浮かべるのが「労働基準監督署」ではないでしょうか。
「労働基準監督署」と「弁護士」に相談するときの違いはこのようになります。

主な違い

目的
労働基準監督署 労働基準法違反をしている会社を取り締まり、行政指導を行うこと
※個人の労働問題の解決を目的とはしていない
弁護士 依頼者の代理人として、労働問題の解決を図ること
※個人の労働問題の解決を目的とする
費用
労働基準監督署 かからない
弁護士 かかる

以下で詳しく解説します。

労働基準監督署へ相談する場合

労働基準監督署へ相談し、企業へ働きかけてもらうのも1つの方法です。

しかし、労働基準監督署は積極的に動いてくれないことが多いです。
労働基準監督署の役割は、「労働基準法違反の有無を調査し、違反している使用者を是正すること」にあるため、「労働者個人の未払い残業代の回収」を目的として動くことはあまりありません。ほとんどの場合、「自分で残業代を請求してみてください」と言われるでしょう。

もし動いてくれたとしても、是正勧告はあくまでも「行政指導」となるため、企業側が任意に支払わない限り、それ以上動いてくれないことも稀ではありません。そのため、企業が、誠実に対応しないこともあります。

また、証拠資料がなければ労働基準監督署側は労働基準法違反の認定ができないため、事前に自分で証拠を揃えなければならないという手間がかかります。

※労働基準監督署が会社から証拠を取り付けてくれる場合もありますが、労働基準監督署が動くきっかけになる程度の証拠は、自分で集める必要があります。

ただし、費用は発生しないので、相談先のひとつとして利用するのも良いかと思います。

弁護士へ相談する場合

弁護士に相談した場合には、法的な知識・経験に基づいて、的確なアドバイスをしてもらうことができます。

また、弁護士は、依頼者の代理人として会社との交渉をしたり、証拠の準備、法的根拠に基づいた残業代の計算など、全てのことを本人に代わって行ってくれます。
そのため、時間や労力の軽減、さらには自分で会社とやり取りする必要もなくなるため、精神的な負担も軽減されるはずです。

さらに、弁護士は、裁判の場でも代理人として活動できる権限があります。
そのため、どうしても残業代の支払いに応じない会社や、金額の面で折り合いがつかない場合には、労働裁判(訴訟)を起こし、勝訴判決を得て、それでも会社が支払わない場合は企業の資産を差し押さえる「強制執行」により、未払いの残業代を回収するという手段を取ることができます。

「絶対に残業代を取り戻したい!」と思っている方は弁護士へのご相談をお勧めします。残業代請求にお悩みの方は、労働問題専門チームの弁護士にお任せください。「絶対に残業代を取り戻したい!」と思っている方は
弁護士へのご相談をお勧めします。

残業代請求にお悩みの方は、
労働問題専門チームの弁護士にお任せください。
お気軽にお電話ください。
親身にご回答します。
通話料
無料
0066-97356-4788
メールで問合せする
弁護士事務所情報
事務所名【立川】ベリーベスト法律事務所
弁護士 代表弁護士 萩原達也(ベリーベスト弁護士法人/主事務所:ベリーベスト法律事務所)
所属団体第一東京弁護士会(代表弁護士 萩原達也 所属)
住所 東京都 立川市曙町2丁目32番1号 立川鳳山ビル7階
最寄駅JR「立川駅」北口より徒歩6分
電話番号0066-97356-4788 【通話料無料】
対応地域 埼玉県  千葉県  東京都  神奈川県 
定休日 無休
営業時間

平日 :9:30〜21:00

土曜 :9:30〜18:00

日曜 :9:30〜18:00

祝祭日:9:30〜18:00

営業時間備考※上記は、お電話の受付時間となります。
※拠点の営業時間とは異なりますので、ご了承ください。

■電話受付時間
平日 9:30~21:00/土日祝 9:30~18:00
※東京本店のコールセンターにて、お問い合わせの受付をいたします。

■営業時間
平日 10:00~18:00
※営業時間外(夜間・土日祝)の法律相談についてはお問い合わせください。

■営業日について
GW、年末年始等、営業を停止する場合がございます。
弁護士経歴 ■代表弁護士 萩原 達也
1999年 慶應義塾大学法学部法律学科 卒業

2000年 司法試験合格

2002年 弁護士登録

2013年 弁護士法人ベリーベスト法律事務所入所
初回相談料金体系 法律相談料は、労働問題のご相談内容により異なります。

【1】残業代請求:何度でも相談無料

【2】不当解雇・退職勧奨:初回相談60分無料/2回目以降のご相談30分5000円

【3】労働災害:初回相談60分無料/2回目以降のご相談30分5000円

【4】1~3以外のその他の労働問題:30分5000円(相談無料ではございません)
お気軽にお電話ください。
親身にご回答します。
通話料
無料
0066-97356-4788
メールで問合せする
アクセスマップ
Btn-map-large