• 都道府県から探す
  • 相談内容を選ぶ
都道府県
相談内容
労働問題コラム
残業代請求 不当解雇 セクハラ パワハラ 給料・賃金未払い 労働災害 退職代行 ブラック企業 解雇予告 雇い止め 労働審判 未払い退職金請求 職業別の残業代 労働問題の弁護士費用 弁護士に聞いてみた 依頼前に役立つ弁護士知識 地域別の労働相談窓口 アスベスト訴訟 その他
ホーム > 労働問題弁護士一覧 > 東京都の労働問題弁護士 > 渋谷区の労働問題弁護士 > 小路法律事務所
初回面談相談料 0円 企業側相談可 電話相談可 休日相談可

小路法律事務所

弁護士 小路 雄一
住 所 東京都渋谷区神宮前1-5-8 神宮前タワービルディング14階
最寄駅 明治神宮前(原宿)
営業時間
10:00〜21:00
10:00〜18:00
得意分野
残業代請求
不当解雇
ハラスメント
解雇予告
内定取消
雇い止め
労働災害
労働審判
退職代行
給与未払い
退職金未払い
初回相談料初回相談料
面談相談料
0円(60分)
利用規約個人情報保護方針に同意の上、ご連絡ください。
お問合せはコチラから
ただいま営業中です
050-5228-1834
受付時間: 10:00〜21:00
 
【初回相談無料】残業代請求/不当解雇でお困りの方はご相談ください。請求に必要な証拠集めからサポートいたします!依頼者様のお気持ちに寄り添い、「相談してよかった」と思っていただけるようサポートいたします
小路法律事務所からメッセージ

●お問い合わせの前にご確認ください●

お電話に出られない場合もあります。

万が一お電話が繋がらない場合は、メールにてご連絡いただけますと、出先でもご相談内容を確認できてスムーズです。

その際、「@shoji-law.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

※お電話で折り返しのご連絡を希望される方へ※
こちらから折り返しご連絡差し上げる際は、当ページに記載の番号ではなく
「03」から始まる番号よりお電話させていただきますのでご注意ください。
 

【残業代請求/不当解雇でお悩みの方】まずはお問い合わせください

《残業代が支払われずにお困りの方へ》

残業代が支払われないので請求したい
固定残業代がついていると言われているが、いくら残業してもそれ以上の残業代が出ない
・会社を辞めたので、在籍中の残業代を取り返したい
 

残業代は、労働者がもらう権利のある賃金です

残業代が支払われることなく、不当に残業を強いられているのであれば、過去にさかのぼって残業代を請求することができます。

残業代が支払われていないのであれば泣き寝入りせず、まずは当事務所へご相談ください。
 

《不当に解雇された/されそうでお困りの方へ》

突然解雇を言い渡された
・産休育休を取ったら解雇された
退職を促されている
・退職させるために仕事のない部署に飛ばされた
・会社都合で解雇されたのに自己都合にされている
 

通常、会社の一方的な都合で解雇することはできません。これは労働契約法等で定められていることです。

もし、不当な解雇や退職勧奨(退職を進められること)があれば、会社に撤回させることができます。

もし退職することになっても、補償を受けられたり、場合によっては損害賠償を請求したりすることも可能です。

会社の都合で、あなたの人生が狂ってしまうのはおかしな話です。損をしないためにも、一度当事務所へご相談ください。
 

小路法律事務所が選ばれる理由

【証拠集めのサポートからいたします】まずはお話をお聞かせください

不当解雇でも、残業代請求でもその事実だけでは認められません。

「不当解雇をされた」「残業代が支払われていない」という証拠が必要です。

しかし、会社が対策を講じてくることもあり、1人で証拠を集めることは難しいでしょう。
当事務所では、証拠集めからサポートいたします。

「証拠は集められそうだけど、どうしたらいいかわからない」
「証拠を集めていたら会社にバレてしまいそう」
「どんな証拠が必要か詳しく知りたい」


という方は、一度ご相談ください。
 

【初回面談0円】お電話・メールにて気軽にご相談ください

当事務所では、初回の面談を無料としております。

「会社を訴えたいけど弁護士に依頼するか迷っている」
「親身になってくれる弁護士に依頼したい」
「会社と戦う上で心強い味方が欲しい」


という方は、無料面談をしていただくことをおすすめします。

依頼者様の話を伺い、どのように進められるか、今後どんな対策が必要かをご提案させていただきます。
 

【オンライン面談歓迎】ご自宅にいながら依頼も可能です

当事務所では、オンラインでの面談を歓迎しております。
遠方の方や、来所が難しい方でも、お気軽にご相談いただけます。

面談した上で、ご依頼いただける際は契約書を郵送して、ご依頼の契約を結ぶことも可能です。
 

【安心・柔軟】費用についてもお気軽にお尋ねください

会社に残業代や損害賠償などを請求したいけど、今は手元にお金がないという方でもご相談ください。

状況に合わせて、分割払いなど費用に関しては柔軟に対応させていただきます。
 

弁護士 小路の心がけ

労働問題でお困りの方の多くは、辛い思いをしているでしょう。そういった方の気持ちに寄り添い、次のステップに進むためのサポートをしたいと思っております。

働くこと、賃金を得ることは人が生活する上で最も重要な事柄です。
そのため、残業代の未払いや不当解雇は、当然見過ごすことはできません。

ただ、根本的な解決がどこにあるのか、それはご依頼者様ごとに異なってきます。当初のご希望が本当にその方にとって最善の解決なのか。

過去にご依頼いただいた方からは、「相談した時の希望とは違う結果になったけれども、結果として、私にとって最善の解決ができました。先生に依頼してよかったと思っています。」とのお言葉をいただいたことがございます。

ご希望に沿う解決を目指すことはもちろん大切ですが、進めていく中で「依頼者の今後のために最善の結果」を常に模索し、柔軟に対応していくことも重要だと考えております。

そのため、ご依頼者の方が事件終結後に「相談してよかった」「前に進むことができた」と思っていただけるよう、弁護士として日々取り組んでおります。

まずは、労働問題で苦しむ皆様のお気持ちをぶつけてください。一緒に、明るい未来へ向けて策を考えましょう。
 

アクセス

東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前駅」より徒歩約3分
JR「原宿駅」 竹下口より徒歩約5分
東京メトロ千代田線・銀座線・半蔵門線「表参道駅」より徒歩約10分

事務所情報
事務所名 小路法律事務所
弁護士 小路 雄一
所属弁護士会 東京弁護士会
住所 東京都渋谷区神宮前1-5-8 神宮前タワービルディング14階
最寄駅 明治神宮前(原宿)
電話番号 050-5228-1834  
対応地域 東京都、埼玉県 、神奈川県、千葉県
定休日 無休
営業時間

平日 :10:00〜21:00

土曜 :10:00〜18:00

日曜 :10:00〜18:00

祝祭日:10:00〜18:00

営業時間備考 万が一お電話が繋がらない場合は、メールにてご連絡いただければ折り返し対応させていただきます。
アクセスマップ
住所
東京都渋谷区神宮前1-5-8 神宮前タワービルディング14階
最寄駅
明治神宮前(原宿)
小路法律事務所に問い合わせする
現在、営業時間内です。
050-5228-1834
 
対応体制
  • 初回相談料0円
  • 企業側の相談可
  • 電話相談可
  • 休日の相談可能
お問合せはコチラから
営業時間ただいま営業時中
営業時間050-5228-1834
受付時間: 10:00〜21:00
 
近くにある弁護士・法律事務所
初回面談相談料0円
企業側の相談可
電話相談可能
残業代請求
不当解雇
解雇予告
内定取消
雇い止め
労働災害
労働審判
ハラスメント
給与未払い
退職金未払い
初回面談相談料0円
電話相談可能
残業代請求
不当解雇
労働審判
ハラスメント
退職代行
給与未払い
電話相談可能
残業代請求
不当解雇
解雇予告
内定取消
雇い止め
労働災害
労働審判
ハラスメント
退職金未払い
初回面談相談料0円
企業側の相談可
残業代請求
不当解雇
退職金未払い
東京都の弁護士一覧
あなたの場合、残業代を取り戻せる可能性があります。
ご存知ですか?残業代の時効は2年です。|2年以上前:原則として、2年以上前の未払い残業代は時効により請求が出来ません。|2年以内:現在より過去2年間分は残業代請求が可能!|時効で減額されてしまう前に、弁護士に相談しましょう!
 
--------
ただいま営業中です
--------
050-5228-1834
あなたの場合、残業代を取り戻せる可能性があります。
残業代以外に、こんなお悩みはありませんか?|不当解雇:仕事に向いていない、売り上げが落ちたからなど、正当な理由のない解雇に対しては損害賠償請求ができる可能性があります。|未払い賃金:給与・退職金の未払いが長期間で悪質な場合は、通常の未払い額に利息を付けて請求することが可能です。|その他、会社が労働者に対して不当な行為を行っている場合、弁護士が慰謝料請求も含めた、法的な対応方法を提案させて頂きます。
まずはあなたの状況をお聞かせ下さい
--------
ただいま営業中です
--------
050-5228-1834

あなたの場合、
ご退職後2年以上経過されているため、
残念ながら残業代請求をするのは難しいと思われます。

Unpaid overtime calc modal arrow 残業代以外に、こんなお悩みはありませんか?|不当解雇:仕事に向いていない、売り上げが落ちたからなど、正当な理由のない解雇に対しては損害賠償請求ができる可能性があります。|未払い賃金:給与・退職金の未払いが長期間で悪質な場合は、通常の未払い額に利息を付けて請求することが可能です。|その他、会社が労働者に対して不当な行為を行っている場合、弁護士が慰謝料請求も含めた、法的な対応方法を提案させて頂きます。
まずはあなたの状況をお聞かせ下さい
--------
ただいま営業中です
--------
050-5228-1834